FC2ブログ
プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
3DSはどうなっていくのか。
2011年2月26日に発売された、任天堂の新型携帯ハード「3DS」。発売後の様子を静観していましたが、個人的にはわりと静かな滑り出しだと感じています。初回出荷は40万台ほどとのことで、それはほぼ「瞬殺」と言っていい勢いで捌けたようですが、「出荷分が売れた」イコール「ユーザーに行き渡った」ではないところに注意。ほとんどを必死な転売屋さんたちがガメているかもしれないわけです。事実、発売前からamazonやヤフオクでは「冗談でしょ?」という値段の価格上乗せ品が多数出品されていましたから。というか、発売前商品を出品できるってのはおかしな話で、「まだ用意できてないものに値段を付けて売ろうとしている」ということでしょ?それってどうなんですかねえ。まあ、転売屋さんの話はいいや。筆者としましては、「皆様におかれましては彼らを儲けさせることなんかありませんから、きちんとしたところで買いましょう」と申し上げておくことしかできません。こう書くと「転売屋はきちんとしてないのか」と言われそうですが、きちんとしてないでしょ?どう考えても。

amazonなんかでもしばしば、「転売の何が悪いの?」という議論が起こってますが、擁護している人にはどういったメリットがあるんでしょうか。転売屋自身?いろいろな視点から見れば「お店で買えない人、高くてもいいからいち早く手に入れたい人にとっては転売屋も有益」という理屈もあるわけですが、なんか「そもそも論」って気がしませんか?転売屋が必死こいて買い集めていなければ……。筆者は転売行為そのものの是非よりも、「そういうことでしかお金を稼ぐ術を持ち得ない人々に同情する」という感じです。頑張って下さいとしか言えません(もちろん真意ではありません)。

いい加減、3DSの話をしましょう。なんか、周囲に「買った」という人がいないんですよね……。筆者も購入してないんですが。電車とかでも見かけないですし。40万台ではまだ、目につくほどではないかな?とも思うのですが、それにしても……という。ゲーム業界の御意見番、(いろんな意味で)最強の事情通・エンターブレインのミスターファミ通・浜村弘一社長によると「盛り上がりは(2004年の)NDS発売時以上」とのことなのですが……。

“3DSはどうなっていくのか。”の続きを読む>>
ゲームハード | 【2011-03-09(Wed) 21:50:33】 | Trackback:(0) | Comments(-)
3DSにはマジコン使用履歴が残るんですって。
発売して間もなく、DS用のマジコンが普通に動いちゃった!などとマジコン厨どもが嬉々としていた3DSですが、その裏にはこんな仕様が潜んでいました。どうやら、使用したソフトの履歴が本体に記録され永久に残るらしいというのです。普通に、正しくゲームを遊んでいるぶんには何の問題にもならないこの仕様、ただしソフトの履歴ということはマジコンの使用履歴も残る、ということです。もし本体が壊れた場合、任天堂はそのような本体を修理してはくれないでしょう。

3DSでマジコンを使うとソフト履歴に永久に残る
(はちま起稿)

さらに、

マジコンを利用した3DSは買取してもらえないらしい
(俺的ゲーム速報@刃)

中古ショップの中には「怪しいソフト使った本体は買い取りしねーよ」という所も。まあ、個人的には中古売買も「No」ですので「お前が言うか」という気持ちもあるのですが、マジコン使用者にとってダメージになることは歓迎です。飽きてしまっても、もしくは今後の対策&法改正によってゲームが出来なくなっても、売ることすらできない3DS。痛快です。

“3DSにはマジコン使用履歴が残るんですって。”の続きを読む>>
ゲームハード | 【2011-03-07(Mon) 23:49:49】 | Trackback:(0) | Comments(-)
パナソニックの「ジャングル」、開発中止に。
以前にこちらで「ゲーム機戦争参入!」と御紹介しました、パナソニックの携帯ゲーム機「Jungle」ですが、なんと開発中止になってしまったようです。

パナソニック、携帯ゲーム機「Jungle」開発を中止(IT Media)

携帯ゲーム機市場に新風を吹き込むか、と期待されていたのですが。「なかったこと」になってしまったようです。そもそも多くのゲームユーザーからは「DSやPSPには太刀打ちできないでしょ」と予測されていましたが、もしかすると3DSやNGPには太刀打ちできたかもしれないだけに残念です。国内販売されるかどうかも発表されていませんでしたけど……。



ゲームハード | 【2011-03-01(Tue) 22:42:39】 | Trackback:(0) | Comments(-)
今年のバレンタインチョコ。
eva_choco1.jpg

おお~、ポカポカですな。わかっとるじやないですか。これ、コンビニなんかにあって、ケースの中に自分でチロルチョコを詰めて清算するってやつ。缶ケースは気になっていたのですが、ちょっと自分で買うのは抵抗が。そしたら偶然、いただきました。この中に、チョコが9つ入るですよ。

eva_choco2.jpg
開けるとこんな感じ↑です。

ん?

eva_choco3.jpg

・・・はい、頑張ります。

本当に雑記 | 【2011-02-15(Tue) 19:36:25】 | Trackback:(0) | Comments(-)
やっかいな病気ではありませんでした。
検査の結果、私を悩ませてきたものは百日咳やマイコプラズマといった特に厄介なものではなく、いわゆる「ウイルス性気管支炎」とのことでした。え、それは結局なんですか?と質問すると医師は、「世の中には咳を誘発するウイルスがいくつもあるんですよ」と説明。普段ならスルーしてしまうようなウイルスでも、風邪などで体力、抵抗力が弱っているときに拾ってしまい、今回のような気管支炎を起こすらしいのです。もしかするとハードワークに「ちょっと休みたい」と思った私の精神力が、ウイルスを呼び込んだのかもしれません……。まあ結局のところ、風邪で弱っている身体に妙なウイルスが入り込んだとのことのようです。皆さん、風邪をひいたら他の病気にも御注意を。そして早めに病院での診察を受けましょう(自戒)。

薬は処方されて3日後あたりから徐々に効き始め、咳が減りました。5日もするとほとんどなくなりました。つまりいつもの状態に戻ったわけですが、凄くラクになりましたよ。病院での適切な診察はやっぱり大事。素人考えでテキトーに風邪薬とか飲んでても治らないってことですね。



身体・医療 | 【2011-02-14(Mon) 14:14:45】 | Trackback:(0) | Comments(-)
気管支炎というものにかかりました。
実はここ10日間ほど、熱・鼻水・咳が止まりませんで。最初に現れた症状は微熱ぐらいだったのですが、そのうち異常なほど鼻水が出るようになって、それが治まったら今度は咳が。熱も、常時37度を上回るようになり、高いときで8度7分ぐらい出て頭がボーッとしてました。そんな状態でしたが仕事が詰まっていたこともあり、医者に行かずに市販の風邪薬でごまかしごまかし過ごしていたのですが、まったく症状が緩和されません。

だんだん咳が尋常でないほど出るようになり、しかも芯のない「カラ咳」とも言うようなもので、痰が出るでもなく、したくもない咳が不随意に出続ける状態。胸、腹筋が痛みます。さらに辛かったのは、寝ようとすると咳が激しくなり寝られないこと。横になるとなぜか、シャレにならない咳が出るのです。仕事の合間に2時間仮眠を……と思っても眠れません。そんなこんなで慢性的に寝不足、体力もギリギリで働いてました。

もう辛すぎる、風邪薬も効かないしこれはただの風邪ではないと思い、ネットでそのまま「"横になると""咳"」で検索したら、「百日咳」「マイコプラズマ」などイヤな感じの病名。詳しく調べると、まさに自分に出ている症状に多くが当てはまるのです。さすがにここで病院に行くことにし、仕事の隙間で職場近くのわりと大きくかつ有名なクリニックへ。流行していたこともあってインフルエンザの検査もし、採血、レントゲンなどをしてから診察。インフルエンザの可能性はほぼないが、やはり、気管支炎の類でもしかすると百日咳、マイコプラズマかもしれないとのこと。それらにも効き目のある薬を出すので、1週間後また来るようにということに。

医師からは特に仕事を休めとは指導されなかったのですが、会社に報告したところ、大事をとって可能な限り休んだ方が良いとの上層部判断で、仕事の割り振りはなんとかするから1週間休めと言われました。普段なら1週間の休みを得たら「わーい」なのですが、なにしろ咳がツラくて何もする気がしないのです。とりあえずおとなしくしておきます。いや~、咳はホント、辛いですよ。これは怒られるかもしれないですけど、喘息などを患っている方の気持ち、辛さが少し理解できたような気がします。今もゴホゴホしてます。薬は即効性のあるものではないようで、今のところ目に見えた効果は感じられません。はあ~、キツい。社会人になって初めて、体調を理由に仕事を休みました。

身体・医療 | 【2011-02-07(Mon) 16:54:21】 | Trackback:(0) | Comments(-)
NINTENDO 3DS発売まで約1ヶ月。あなたは買う?買わない?
3ds_image.jpg
こんにちは、GAMERS EDENのほみやです。話題の新携帯ゲーム機、任天堂の「NINTENDO 3DS」がもうすぐ発売されますね。2011年2月26日ですから、あと1ヶ月。予約は既にどこもいっぱい、また転売屋さんが御活躍されているようですが、任天堂の新ハードは安定供給までかなり時間がかかりますので、言ってしまえば「いつものこと」。それすらも戦略じゃないの?わざとじゃないの?という品薄はしばらく続くかもしれません。そもそも初回出荷される本体は40万台という話もあるそうなので、そりゃ品薄になるわな、という感じも。それでもPS3の10万台に満たない初回出荷と比べたらまだマシですし、DSだって30万台程度だったことを考えると、3DSは頑張ったなという見かたもできます。なお、発売から1ヶ月で150万台の出荷を予定しているようです。150万台確保してから発売するのではダメなの?とはいつも思うのですが、まあいろいろと事情があるのでしょう。

そしてもうひとつ、昨年10月の時点でのネットユーザーを対象としたアンケートでは50%以上が3DSに興味がなかったりとか、そもそも存在を知らなかったりということがありました。今ではその数字もだいぶ変わってきているでしょうが、個人的にはDSの頃よりも世間的な関心が薄れているように感じます。初回出荷がパッと売り切れたらそれ以降は思ったよりも伸びなかったり、なんてこともあるんでしょうか?

3ds_ninchido.jpg

ということで、発売が1ヶ月後に迫ったいま、3DSについてまとめ書きしてみます。

“NINTENDO 3DS発売まで約1ヶ月。あなたは買う?買わない?”の続きを読む>>
ゲームハード | 【2011-01-25(Tue) 23:08:50】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「FFXIII-2」が出るんです!ス、スクエニさん……。
ff13_2_image.jpg
公式ティザーサイト

何を血迷ってしまったんだ!?

ってことで、なんとあの「FFXIII」の続編、「FFXIII-2」がマジに発売されるんだそうです。以前から様々な噂はあったものの、正式に発表されるとなんとも、率直な印象を吐露せざるを得ません。「誰が望んだの?」と。望んでいるのはスタッフだけではないかと思えてしまいます。いやいや確かに、「FFX-2」という前例はありますよ。それを言うなら「FFIV」も続編になりましたし(今度PSPで出ますね)、「FFVII」も映像作品、派生作品ではありますが続編と呼べるものはありました。それぞれにアンチがいることも承知で言えば、それでも続編を望む声はありましたし、歓迎されていたように見えます。ですが「FFXIII」は!それだけは!ユーザーが求めたとはとても思えないのです

“「FFXIII-2」が出るんです!ス、スクエニさん……。”の続きを読む>>
ゲームソフト | 【2011-01-24(Mon) 23:28:29】 | Trackback:(0) | Comments(-)
マジコン販売にいよいよ刑事罰適用か?著作権法を来年にも改訂へ。
ついにと言うか、やっとと言うか。マジコンを販売するということが、正しく罰せられることになりそうです。どういうこと?と思われる人もいるかもしれません。今まではよかったの?と。マジコンは今まで裁判などで販売が禁止されるケースはあったものの、それを破ったとしても罰則がなかったのですね。「怒られるかもしれないけど、実害はなし」ということで、悪質な業者や中華系の電脳ショップはなかば堂々と売っていたわけです。これを、「来年に法改正して罰則を定めましょう」というのが、今回の流れ。これが実現すると、マジコンを売った者は捕まり、罰を受けることになるのです。当然の報いですね、プギャーッとしか言えないです。以下、詳しく追ってみます。

“マジコン販売にいよいよ刑事罰適用か?著作権法を来年にも改訂へ。”の続きを読む>>
ゲーム関連 | 【2010-10-11(Mon) 23:54:40】 | Trackback:(0) | Comments(-)
新たな携帯ゲーム機戦争か?パナソニックがハードに参入!
現在、国内で携帯ゲーム機を代表する2強がPSPとNDSであることに異を唱える人はいないでしょう。個人の好みや価値観はおいといて、事実としてね。その両者、最近は棲み分けも出来上がって非常に落ち着いた状況にあるように見えます。もう「PSP VS DS!」とか煽るのも違うんじゃないか、というぐらいにそれぞれが我が道を行く状態。

しかし、携帯ゲーム機戦争の火種はいまだくすぶっており、これからまた徐々に大きくなりそうな予感。そのひとつのファクターが、皆さん御存知の「ニンテンドー3DS」です。発売が2011年2月26日、価格が25000円と発表され、各社によるソフトも見えてきてひと盛り上がりありましたね。その特徴は

・裸眼で3D映像が楽しめる上画面
・3D写真撮影ができるステレオカメラ
・新しい入力インターフェース
 (スライドパッド、モーションセンサー、ジャイロセンサー)
・いつの間に通信、すれちがい通信
・豊富な内蔵ソフト
・コンテンツのダウンロード販売

などなど……。最初のDSで強調された「新たな体験」がさらに推し進められ、Wiiなどにも見られる任天堂の「ゲーム機改革」は3DSでも行われています。中でもやはり「裸眼3D」が最大の特徴であり、テレビやビデオプレイヤー、映像ソフト市場においても3Dはいま最大の「ウリ」になっていますが、一方でこのところ映像業界界隈では、「成長途上にある子供が早い頃から3Dコンテンツに浸かってしまうと、斜視を誘発し易くなる」という話もまことしやかに語られています。また健康被害の観点から、テレビの地上波放送における3D映像の提供はかなり限定されたものになる(なんでもかんでも3Dにしない)など、3Dコンテンツの普及には問題も出てきているようです。そうなると、小さな子供に3DSを与えることに不安を覚える大人も出てきそうです(子供は欲しがるでしょうけどね)。さて、どうなることやら。

PSP陣営はというと、現在は噂レベルですが新型後継機「PSP2」に関する話も日々チラホラと出てきています。

ソニーがPSP2の開発キットを主要スタジオに提供開始-海外報道
(Game Spark)
海外開発者:『PSP2』がスタジオにある。かなりパワフルなマシンだ
(同じくGame Spark)

PSP2用のソフト開発キットが、既に各メーカーに提供されているというのです。中には既に実機が手元にあると言う開発者も。いずれも海外のニュースなのが何とも言えず「噂っぽさ」を醸し出しておりますが、もし国内からそんな情報が漏れたらそのメーカーはただでは済まないでしょうから、本当にそういう状況にあったとしても国内メーカーは沈黙を貫くしかないでしょうね。もちろん、ソニーはPSP2については「PSPに関するニュースは一切ありません」としています。ただ、もろもろの噂は尽きませんが、ソフトの供給形態に関する話題はいまのところありませんね。PSP Goの失敗もあり、データ配信は採らないような気もしますが……。


で、新型の話題がアツい携帯ゲーム機市場に、まさかの新たな参入者が現れました。マイクロソフト?残念ながら違います。では、セガ?それもハズレです。なんと、パナソニックだというのです。

パナ、携帯ゲーム機を開発 オンライン特化で15年ぶり再参戦へ
(産経新聞)
Panasonicがオンラインゲーム向け新型携帯ゲーム機
『The Jungle』を開発中
(Game Spark)



2010年10月6日に海外事情通筋から伝えられた内容によりますと、パナソニックが「ジャングル(Jungle)」という名称の新型携帯ゲーム機を開発しているんだそうです。事実であるなら、同社がゲーム機市場に参戦するのは約15年前ぶり。1994年にビデオ、写真、ゲームに対応したマルチメディア機器「3DO・REAL(スリーディーオー・リアル)」を国内で発売したものの、結果としては普及・成功したとは言い難く、ゲーム事業からは撤退(まあ、厳密には任天堂のゲームキューブ互換機「Q(キュー)」ってのも出してたんですけどね、パナソニックは……)。今回、新たな携帯ゲーム機を引っ提げての"再挑戦"になります。「ジャングル」はオンラインゲーマーをメインターゲットとした、インターネットに接続して遊ぶオンライン前提のゲーム機であるようです。公式サイトも公開されています(どこにもPanasonicの文字はありませんが……)。発売時期や仕様は未定とのこと。というか、国内で発売されるかどうかもわかりません。なんか仕様が「海外向け」っぽい気がするんですよね。

オンライン前提ということは、提供されるゲームもオンラインゲームになるのでしょう。「ジャングル」本体は、パカッと開くとディスプレイやタッチパッドのほか、キーボードも装備されているのが大きな特徴。まさしくオンラインゲーム仕様となっているわけです。いまの国内携帯ゲーム機は「オフラインが基本ですが通信機能もあります」「ソフトによっては通信プレイも可能です」という仕様であるわけですが、「ジャングル」は「基本的にはオンラインプレイ専用です(が、オフラインもできます?)」ということになりそう。既存の携帯ゲーム機と似ているようで、コンセプトは異なっていると言えます。海外ではウケそうですが、国内ではどうでしょうか。もっとも国内での発売が正式にアナウンスされたわけではありませんし、PSPやDSと同列に語って比較するべき性質のものでもないような気がしますね。

なお、パナソニックは10月7日、「Jungle」という名称のプロジェクトが存在することについては認めています。ただし、それが何を目的にしたものか、は語られておりません。

ゲームハード | 【2010-10-08(Fri) 03:41:59】 | Trackback:(0) | Comments(-)
インターチャネル、外注費踏み倒しで訴えられる
(株)インターチャネルが、外注先に支払うべき費用を「軒並み踏み倒しまくっている」ということで訴えられたそうです。

株式会社インターチャネル、支払い代金踏み倒しで訴えられる(はちま起稿)

インターチャネルと言っても、あまりピンとこない方も多いと思います。一般的な認識では「18禁アダルトゲームを初め各種コンピュータゲームから家庭用ゲームへの移植をはじめ、海外ゲームタイトルの国内移植、小学生、中学生向けの教育ソフト、PC向け各種ユーティリティソフトにいたるまで、幅広いジャンルのソフトウェアを販売(Wikipediaより)」している会社です。しかし、現在はそういった「コンシューマ向けゲームソフト関連の事業」を別の会社(ライトウエイト、訴え主いわく"ペーパーカンパニー")に譲渡しているとのことで、現在インターチャネル自体はゲーム業界に深く関わっていない状態。だから関係が悪化しても事業に影響ないとの「悪魔の判断」から、外注費踏み倒しという決断に至ったのだと訴え主は主張。請求したいんなら、訴えるんならそっちにしてくれる?ということですね。

“インターチャネル、外注費踏み倒しで訴えられる”の続きを読む>>
業界事情 | 【2010-10-08(Fri) 02:10:27】 | Trackback:(0) | Comments(-)
パソコンが突然、起動しなくなった!
仕事から帰ると、テレビよりも何よりもまずパソコンの電源を入れるというのは、現代人のライフスタイルとしてもはや珍しくも何ともありませんよね。しかし!そこで見慣れたデスクトップがなにごともなく表示されればいいものの、画面が真っ黒のままだったり、青かったり、いつもと違ったならたいへんなことに。修理?買い換え?何が原因?と慌てることになりますが、そういうときこそ冷静な対処が必要です。あまりパソコンそのもの(特に内部、ハードウェア)には詳しくない筆者が、そんなときの対処について考えてみます。

“パソコンが突然、起動しなくなった!”の続きを読む>>
電脳・家電 | 【2010-09-30(Thu) 07:36:36】 | Trackback:(0) | Comments(-)
これからのスクエニ関係、ピックアップ。
最近、筆者コチラでモンハンのハナシしかしていませんね。いかんですね。モンハンばっかりやってるわけじゃないんですけどね。ということで、今回はスクエニ系の話題。

「FFXIII」をサントラレビューするためもあってかなりじっくりプレイした筆者ですが、その後、スクエニタイトルから遠ざかっていました。その間、「あの」タイトルの発売日が決定していましたね。そうです、以前にこのブログでもニュースとしてお伝えしました、

パラサイトイヴ3こと、「The 3rd Birthday」です。
3rdbirthday_image.jpg
スクエニ公式サイト

“これからのスクエニ関係、ピックアップ。”の続きを読む>>
ゲームソフト | 【2010-09-24(Fri) 13:45:46】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「モンハンポータブル3rd」、体験版無料配信決定!
2010年12月1日の発売が発表され、PSP限定モンハンモデルもまさに瞬殺の勢いで予約終了となるショップが続出するなど、盛り上がりを見せている「モンスターハンターポータブル3rd」。その体験版が10月13日から配信されることが決定しました!

カプコン公式サイト 体験版詳細

“「モンハンポータブル3rd」、体験版無料配信決定!”の続きを読む>>
ゲームソフト | 【2010-09-23(Thu) 18:24:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
モンハンをプレイしていたら目の前に稲船さんが。
17日の夜のことなんですけど、新宿を0時過ぎに出発する大江戸線に乗り込みました。空いていた座席に腰を降ろし、PSPで「モンスターハンターポータブル2nd G」をプレイ。つーか、まだやってんのかよとか言うな。で、PSPの本体越しに見える対面に座っている人の顔に、どうも見覚えが。これがどう見ても、カプコンの稲船敬二さんなんですよ。あの特徴のある御尊顔を見間違えるなんてことは、こと筆者に限ってはあり得ませんし、もしも他人の空似だったんだとしたら、もう「稲船さんって双子だったの?」というぐらいにソックリでした。カプコンの名物プロデューサーの前でモンハン。向こうに見えやしませんが、気合いが入ります。ちなみにその稲船さん、六本木で降りられましたがどこに行かれたのでしょうか。確かカプコンの東京支店および、稲船氏が社長を務める「ダレット」は新宿三井ビルでしたね。大江戸線の都庁前駅が最寄りです。時間も時間でしたし、東京支社を出て大江戸線に乗り……まさか六本木は御自宅?!

inafune_donhan.jpg

“モンハンをプレイしていたら目の前に稲船さんが。”の続きを読む>>
ゲームソフト | 【2010-09-19(Sun) 00:51:21】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「お客様対応」の正体。
denkou_syuryo.jpg

電車に乗っていると、様々な理由から運行が止まることってありますよね。代表的なものに「どこそこで人身事故が発生しました関係で」というものがありますが、理由は明快です。ああ、たいへんなことがあったのね、と。「停止信号です」というのもわかりやすい。電車が詰まってるんですね。また、「車内で急病人発生のため」というのもそのまんま。そんななか、乗っている電車もしくは駅で電車待ちをしているとき、「お客様対応のため遅れが生じております」というアナウンスが流れることがあります。「お客様対応」ってなんか曖昧な表現ですけど、いったいなんなんでしょう?正解は、

喧嘩の仲裁です。

“「お客様対応」の正体。”の続きを読む>>
奇人変人 | 【2010-09-15(Wed) 22:52:23】 | Trackback:(0) | Comments(-)
半年も放置してたかあ~。
お久しぶりです、ほみやです。皆さんお元気ですか。

気がついたら、サイトの前回更新日が3月で止まっていました。久々に更新をしようとして、自分でも驚きました。忙しかったというのももちろんあるのですが、少々ヤッカイなコンテンツを作成しておりまして。で、今回の更新は、

「FINAL FANTASY XIII」サントラレビュー

です。「いまさら~?!」とか言わないで下さい、わかってますから。でもまあ、今年の年末にはインターナショナル版がXbox 360ソフトとして日本国内でも出るそうなので、タイミングとしては良かったような気も。というか、結局出すんですか、1年で。「日本はPS3だけ」じゃなかったんですかぁ?それでPS3買った人もいると思いますよ?しかもその言い訳が、「Xbox 360しか持っていない人にも、遊ぶ機会を与えてあげたい」って……。なにその上から目線。「遊ばないと損ですよ」とでも言いたげな。正直に「もうちょっと国内の実績、伸ばしたいんだよね~」って言いなさい。あれ?インターナショナル版はPS3で出さないんですか?イージーモードとか付けているのに?「途中で投げ出した人も最後まで行けるように」って、それはPS3で出してあげないと不親切でしょ。

まあそんなこんなで、まだまだ終わりそうにない「FFXIII」関連のあれやこれやですが、国内ではメーカーの鼻息とは対照的に、ユーザー間では完全に沈静化してますね。完全に過去のもの、終わったものの扱いというか。今回、ウチで公開するサントラレビューはいつものように、かなりのボリュームとなっております。興味のある方だけご覧下さい。おそらく、「FFXIII」の音楽についてここまで語っているコンテンツは、日本、いやいや世界にふたつとないと思います。これはもう自負しちゃいます。もっともその語りの対象が「FFXIII」なので無理もないですが、たぶんウチが世界一じゃないかと。もちろん自虐も含めたギャグですから、本気で「自惚れるな」とか怒らないで下さいね。

そういえばいつの頃からか、このテのゲームサントラレビューサイトってほとんどなくなっちゃいましたね。需要がないのか、それともいわゆる「ホームページ」というスタイルが古いのか。ブログに移行して規模縮小という所も少なくありません。寂しいですね。



自己サイト関連 | 【2010-09-11(Sat) 21:04:49】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ワンセグ持ってたら、NHKの受信料を払わなければならない!んだとさ。
nhk_youkoso.jpg

ワンセグ付き携帯電話 テレビなし、でも受信料(東京新聞 Web)

自宅にテレビがなくても、持っている携帯電話にワンセグ放送受信機能が付いていたら、NHKの受信料を払わなければならないそうです。NHKは、パソコンやワンセグ対応端末でもテレビ放送を受信可能であれば、受信料の支払いが必要としているとのこと。

記事より
都内に住む二十代女性の自宅に、NHKの契約担当者が訪れたのは三月下旬。今春から一人暮らしを始めた女性が、テレビがないことを伝えると、担当者は女性が手にしていた携帯電話を見て、「これ、ワンセグ見られますよね」と、受信契約が必要と説明した。女性は契約に応じたが、釈然としなかった。

-----------------------------------

そういうの、なんていうか知ってます。

押し売りって言うんですよ!

“ワンセグ持ってたら、NHKの受信料を払わなければならない!んだとさ。”の続きを読む>>
テレビ | 【2010-05-30(Sun) 13:13:26】 | Trackback:(0) | Comments(-)
鑑賞しました!Blu-ray「新エヴァ・破」
ha_aska_tere.jpg

いやいや~。ついにこの日がやってまいりましたね。「エヴァンゲリオン新劇場版・破」のBlu-ray&DVD発売ですよ。今日やるはずだった仕事がキャンセルとなり急にお休みになったので、昨日届いていたブツを早速鑑賞です。前の「序」のときに「セルアニメ的絵柄の作品はBlu-rayで観る意味があまりない」と感想を述べた筆者ですが、今回はBlu-rayとDVDの内容がほぼ変わらないこと、「序」よりもCGの割合が増えていること、そして劇場で観たときに「これはBlu-rayで観たい」と思ってしまったことなどいくつかの理由でBlu-rayを選びました。プレイヤーはPS3、サラウンド環境にて鑑賞。

“鑑賞しました!Blu-ray「新エヴァ・破」”の続きを読む>>
アニメ | 【2010-05-26(Wed) 18:27:08】 | Trackback:(0) | Comments(-)
時代が来たか?!久米田康治祭り。
さよなら絶望先生」の最新コミックス、第21巻が発売!さらに、サンデーで連載していた「かってに改蔵」もまさかの全14巻愛蔵版となり、1~3巻が発売中です。「アニメ化されない→絶望先生で念願のアニメ化」、「改蔵は黒歴史→愛蔵版」なんて、ネガティヴ自虐が持ち味の久米田先生としては致命的に良いことが続いていますね。このぶんだとアイスホッケーも……。

  
 「改蔵」愛蔵版4巻は6/18発売予定。

久米田先生の漫画を読んでいると、よく「読者から絵にツッこまれる」という話が出てくるんですが、本当なんでしょうか?ネタかもしれませんけど。「線が少なくて手抜き」「スクリーントーンを知らないのか」「絵柄変わりすぎ」などなど……。確かに「絶望先生」はかなりすっきりした簡素な線になってはいますが、「線が少ない」ということはないのでは?アニメ的な作画と言いますか必要最小限の線で、表現すべきものはされていると筆者は思います。実際にこの絵柄に文句を言っている人がいるとしたら、その人たちはみな「北斗の拳」のような濃い描き込みを期待しているのでしょうか。スクリーントーンの件にしてもそうで、確かに「絶望先生」ではほぼ使ってないのですが、そう思って見るとむしろ衣装の柄とか背景とか、カケアミとかちゃんとしてるじゃないですか。まあPCで作画していれば、カケアミもトーンのようなものかもしれませんが。でも、特に和服の柄とかは手間ひまかかってると思いますよ。筆者が「絶望先生」を読んだ時の印象はそれらのクレームとはまったく逆で、「トーンを使わずによく描いてるな~」と思ったものです。

個人的にグシャグシャと描き込んであるディテールいっぱいの絵も好きなのですが、それとは逆のしごくシンプルで整理された久米田氏の画風も好きです。少ない(ように見える)線で表現するということは、描き込むよりも1本の線が持つ意味が増し、ごまかしがききません。なにより凄いのは、シンプルであるがゆえに難しい、キャラクターの判別。「絶望先生」は多数の女性キャラが登場しますが、小さなコマの小さなカットに何人並んでいても、それが誰か判るんです。髪型に依存するところも大きい気もするのですが、その「アイコン化」されたキャラクターたちはデザイン的な視点、ポップアートという視点から見てももっと評価されていいんじゃないかと思います。

漫画 | 【2010-05-19(Wed) 10:17:37】 | Trackback:(0) | Comments(-)
前のページ 次のページ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ