プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
松本晃彦「LINK+AGE」


皆さんは松本晃彦氏をご存知でしょうか?もともとはポップス畑の作/編曲家として多数のアーティストの楽曲を手掛けていましたが、最近では圧倒的に映像音楽家として有名になりました。映像音楽が好きな人なら彼の音楽をチェックしている人も少なくないでしょうね。そう、「踊る大捜査線」の劇伴を作曲している人です。ドラマでは他に「非婚家族」「蘇る金狼(香取くんVer)」「恋人はスナイパー」「サラリーマン金太郎3」、そして「スペーストラベラーズ」「リターナー」といったRobot映画、現在はアニメ「ブラックジャック」なんかも手掛けています。車のCMの曲もやってたりするので、どんな人も一度は彼の曲を耳にしたことがあるのでは。ちなみにゲームでは「バイオハザードアウトブレイク」を手掛けてます。

打ち込みとサンプリングを用いたテクノ/ハウス調の曲を得意としながらも、和製ハンス・ジマーとでも言えそうなシンセ+オーケストラ音楽もお手のもの。とにかくキャッチー・派手・大衆受けのする曲を作るのが上手い人なんです。しかしながら、これまで彼自身名義のソロアルバムはありませんでした。既存の劇伴音源を集めたベスト盤「LIGHTS」みたいなCDはありましたが……。

ということで、遂に彼のオリジナル曲が詰まった初ソロアルバム「LINK+AGE」がリリースされました。氏の手掛けた劇伴CDをほぼコンプリートしている筆者、さっそく購入。けっこう歌ものをやっているのかなという予想に反して、インストの多さにビックリ。劇伴から氏の音楽のファンになった人でも安心して聴けると思います。一方では大物ゲスト(買ってからのお楽しみ)が参加した歌ものもあったり。まあ一部には「"Fire Dance"のニューバージョンか?」みたいな曲もありますけど、どこを斬っても松本節な近未来インストルメンタル、おすすめです。



音楽 | 【2006-09-23(Sat) 00:44:24】 | Trackback:(0) | Comments(-)
アニメ「極上生徒会」極上ドラマ&極上サウンドトラック
「ゲーム音楽以外」の音楽紹介。今回はテレビアニメ「極上生徒会(テレビ東京系)」の劇伴音楽を収録したサウンドトラックCD、「極上ドラマ&極上サウンドトラック」です。元のアニメの方は見たこともなければその存在もよく知らなかったのですが、CDだけは購入してしまいました。ナゼか?それは、音楽を担当しているのが下村陽子サンだから!

下村サンと言えばカプコン、スクウェアを経て現在フリーの映像作曲家で、ゲームではカプコン時代の「ストリートファイターII」、スクウェアでの「スーパーマリオRPG」「パラサイト・イヴ」「キングダムハーツ」などが代表作。アニメーション作品では「DAN DOH!」に続いて担当されたのがこの「極上生徒会」です。フリーとなって活動の場を広げられている証ですね。

テレビアニメのBGM制作は曲数のわりに時間的制約がかなりタイトで、この「極上生徒会」の劇伴も下村サンが担当された過去のゲーム音楽に比べて作り込まれてはいない感もありますが、メロディや音使いは紛うことない下村節。下村音楽ファンは追いかける価値アリアリでしょう。というよりも、これをフォローせずに下村ファンを自称してはイケマセンぞ。ライナーのコメントも必読です。劇伴CDは2枚リリースされています。



ひとつだけ気になるのは、アニメ本編のファンなら喜びそうなオマケが、そうでないユーザーにはちょいと不要だなあということ。本作に限らず、アニメのサントラに多いんですけど、サントラ盤にドラマ入れるのやめて下さい。別にしてほしい。アニメの方のファンしか欲しないものだし、そういうのが聴きたい人は個別にリリースしてもぜったい買うから(偏見?)。アニメのサントラって閉鎖的(もしくは排他的)な商品になってると思うのですが、それは音楽盤と企画盤をゴッチャにするからなんだな。作曲家で買う人もいるんだから、内輪ウケみたいなトラックいりません。

音楽 | 【2006-07-03(Mon) 02:25:56】 | Trackback:(0) | Comments(-)
RAGE「SPEAK OF THE DEAD」


ゲーム音楽ファンによる一般音楽の紹介もこちらのブログでやりたいことのひとつ。ゲーム音楽についてはGAMERS EDENの方でやってますので、こちらではゲーム音楽ファンにオススメしたい「ゲーム音楽ではない音楽」をいろいろ取り上げていきたいと思っています。

今日はCD屋さんのメタルコーナーでピンときて買ってきた、レイジの「スピーク・オブ・ザ・デッド」。20年のキャリアを誇るおっさんバンドですが、その演奏は確かなもの。このアルバムでなんと15作目です。はっきり言ってメタルなんですが、本作前半はプログレのような組曲構成で抜群の聞きごたえ。1曲目からいきなりオーケストラで幕を開けるんです。2曲目なんかはもろにFFバトル音楽という感じのオケ+ロックで、たとえばFFVII・ACのサントラなんかを愛聴してやまない人に激しくオススメ。以後もオケを交えた組曲が展開され、ギターのスモールスキに至ってはチェロまで弾いちゃってます!

過去のRAGEが好きだった人には違和感があるかもしれませんが、年をとるとプログレ寄りになってしまうのはみんなそうなので。もっともこういうジャンルって根底にプログレが(本人たちにその気がないとしても)流れてるものなので、若い頃は疾走感だけで勢いのある曲をやってしまうけど、ある程度やり尽くすとこちら側に来てしまうものなのですよ。

ロック好きかつFF音楽ファンの間ではドリームシアターやラプソディー(ルカ・トゥリッリ)、ストラトヴァリウスなんかが定番ですが、このRAGEのこのアルバムもぜひ聴いてみてほしいですね。オケ+ロックにシビれる人なら前半はかなり楽しめるかと。後半はいつものRAGEな感じの正統派メタル曲が並びます。メタルというと無意識に斬り捨てる人もいますが、先入観は捨てて!



音楽 | 【2006-05-05(Fri) 22:18:22】 | Trackback:(0) | Comments(-)
キコ・ルーレイロ「NO GRAVITY」


ゲームファンサイト「GAMERS EDEN」においてゲーム音楽のレビューなんかもしている筆者ですが、もちろんそれ以外の曲も聴きますですよ。このブログではゲーム音楽以外についても触れていきたいと思います。ということで、ANGRAのギタリスト「キコ・ルーレイロ」の初ソロアルバム「ノー・グラヴィティ」です。

ゲーム音楽関係のファンサイトや掲示板ではしばしば「FFの曲みたいな音楽、他に知らない?」とか、「ボスバトルみたいなロックが聴きたいけどオススメは?」といった話題が出ます。そういうものをお探しの場合は植松サンのルーツでもあるプログレとかを探せば近いかもしれませんが、それでも物凄い数の音楽があるので迷ってしまいますよね。CD屋のロックコーナーでワケがわからず立ちすくしてしまう。そんなFFバトルロック、THE BLACK MAGESにハマった人にも、このキコ・ルーレイロのアルバムはきっと気に入ってもらえると思います。基本的にインストであることもその理由。というか個人的にFF音楽ファンに聴いて欲しい音楽です。



音楽 | 【2005-03-05(Sat) 21:59:30】 | Trackback:(0) | Comments(-)
露骨なパクリ音楽。
点けっぱなしのテレビから、北野武の映画「菊次郎の夏」そっくりな音楽が。進研ゼミのCMだったかな?同一曲にならないセン、ギリギリのところで極めてよく似せてあるんですが、微妙に違う。そのあまりのパクリぶりに驚いて画面を見ると、なんと作曲は久石譲さんご自身ではないか!セルフカバーっつうか、クライアントから「菊次郎みたいなヤツで」と発注されたのでしょうか?それにしたって、そう注文されたからと「はい、わかりましたよーこんな感じですか?」とパパッと作ってしまうもんなのでしょうかね。

“露骨なパクリ音楽。”の続きを読む>>
音楽 | 【2003-12-18(Thu) 22:09:53】 | Trackback:(0) | Comments(-)
taty
150万枚も売れてたの?って感じですね。あ、皆さんあの騒動でご存知、タトゥー(t.A.T.u)です。自分自身はまったくノーチェックで、存在自体は知ってましたが聞いたことはない、っていう、あのロシアンアイドルデュオ(露出過剰気味でレズ風味)です。知人に「Mステ」に関わってる人がおりまして、聞いたところではかなり現場は大混乱だったようですね。まあいろいろあったようです。そこで聞いた話と、ネットで飛び交う憶測や新聞サイトの記事があまりに違ってるんで笑えましたが。

“taty”の続きを読む>>
音楽 | 【2003-06-27(Fri) 04:52:06】 | Trackback:(0) | Comments(-)
前のページ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。