FC2ブログ
プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
Xbox360不具合でユーザーが提訴
ITmediaより

いつかは誰かがやると思ってました。アメリカだしね。「SCE・任天堂に先行することだけを重視したばかりに、設計上欠陥のある製品を販売した」というのが訴えた側の言い分ですな。なんでも電源およびCPUが加熱してマシンが動かなくなるとか。本当ならばまさに欠陥品ですが、日本国内発売も目前。国内で同じような事例は出るのでしょうか?

SCEと任天堂は「しめしめ」、と思ってるハズ。

不具合・トラブル | 【2005-12-08(Thu) 01:43:15】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「ソウルキャリバーIII」に深刻な不具合。
ナムコは2005年12月2日、同社が11月23日に発売したプレイステーション2用ソフト「ソウルキャリバーIII」について不具合があることを公式に発表しました。以前からユーザーの間では指摘されていた問題に、メーカーが対応した形です。

この不具合は簡単に説明すると、「ソウルキャリバーIII」のセーブデータが入ったメモリーカード上に他のゲームのセーブデータが記録されている場合に、その「他のゲームのセーブデータ」に対して上書き・削除・移動などを行い、後に「ソウルキャリバーIII」のセーブを行うと、「ソウルキャリバーIIIのセーブデータ」が破損するというもの。ナムコによれば「他のゲームのセーブデータが壊れることはない」とのことですが、じゃあ「ソウルキャリバーIIIはセーブするなというのか?」という疑問が当然出てきます。

“「ソウルキャリバーIII」に深刻な不具合。”の続きを読む>>
不具合・トラブル | 【2005-12-04(Sun) 04:31:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
Xbox360不具合、分かれる反応
まあとりあえず以下のリンクをお読み下さい。

Xbox 360のクラッシュ問題、ユーザーと専門家とで
分かれる反応(CNET Japan)


つまり、Xbox360に発生しているクラッシュなどの不具合は製品全般の問題ではなく、個体差だということですね。購入者すべてが遭遇する事態ではない、ある個体に発生する確率のある問題だと。マイクロソフトもそこをやたら強調してますよね。「不具合が発生することは認めるが、苦情は少ない」と。工業製品である以上、中には欠陥を抱えた個体や不具合品もありましょう。避けることはできません。結局はヒトの作りしもの、ですから。だけど、苦情が少なければいいの?不具合の起こらないケースが大多数ならいいのか?少ない確率でも不具合が発生する可能性がある以上、やっぱり機械としてどこかにムリがあるのでは?

購入者からの、ゲーム機としての評価は上々なXbox。どうやら今回のクラッシュ問題は、旧Xboxにおける「ディスク傷問題」のような、ハードの評価を地に落とすものには発展しなさそうです。けどね、筆者は思うんです。ゲーム機がどんどん複雑に、ハイスペックになればなるほど、不具合は間違いなく増えていくんだと。これはXbox360に限ったことじゃありませんよ。PSも任天堂もそうです。

消費者の感覚、マヒしてませんかね?「コンピューター機器に初期不良はあたりまえ」とか、「初期ロットは避けろ」とか、「アップデートで対応」とか。ちょっと昔ならそんな不完全な商品、売っちゃいけなかったハズなんですよ。たとえば、「お皿を買った。お皿は割れるものだから、初期不良で割れててもしかたない」なんてこと言う人はいないですよね?

今回の件で言えば、「Xbox360の一部に不具合があるらしい。でも僕の買った個体は異常ないし、周囲にもそういう人はいない。だからたいした問題じゃない」という考え方。それは違うだろー、と思うんですね、筆者は。なんでカネを払ってそんなバクチをしなきゃならんのかと。家電メーカーやコンピューター機器メーカーは消費者からかなり甘やかされていると思います。そのぶん、それらをお客に直接販売している店舗がクレーム処理に追われることもあるわけで。

コンピューターやゲームという趣味(ホビー)は、「不具合を覚悟したうえで楽しむもの」という暗黙の了解があるんですよね。今回のXbox360の不具合に関するいろいろな立場からの意見を見聞きするうち、そんなことを思ったほみやでありました。

不具合・トラブル | 【2005-12-02(Fri) 00:32:00】 | Trackback:(1) | Comments(-)
早くも暗雲?Xbox360に不具合が!
あー、なんか、やっちゃいましたねという感じではないでしょうか。旧Xboxがやってしまった、極めて初期の「ディスクに傷が付く不具合」を覚えておられる方も少なくないと思いますが、似たような状況が発生しとるようです。

2005年12月10日を予定している日本での発売に先駆け、11月22日に北米で発売が開始されたXbox360。即日売り切れの勢いもそのはず、旧Xboxは日本国内はともかく海外ではまずまず成功したハードですからね。しかし、過去の苦い経験は活かされていなかったのです。今回判明した不具合は「プレー中にゲームが止まる」、いわゆるフリーズもの。複数のユーザーからの指摘を受け、マイクロソフトが公式にコメントを発表しました。不具合の発生を認めつつ、原因については「調査中」としています。同時に、これらの不具合は販売されたXbox360の「ごく一部」で発生している「孤立した問題」だとも言っているのです。つまり、ハードに潜在的に存在している不具合だと認めるつもりはないんですね。

また、やはり米国でゲームプレイ中に、システムやハードディスクがクラッシュしたという深刻なレベルの不具合も報告されているようです。こうなってくると単なるフリーズとはまったく別の、致命的な欠陥ですよね。ほとんどコンピューターみたいなモノを売っておいて、システムやHDDが壊れちゃったらそれはもうただのハコなワケでして。

ITmedia Xbox 360、ユーザーがクラッシュを報告

発売から間もなく、相次いで報告される不具合。せっかくSCEや任天堂に対して先手を打ち、多数の優秀なクリエイターも獲得し強力なラインナップを揃えてのスタートが切れそうだというのに……。海外でのこうしたニュースがどの程度日本国内に影響してくるでしょうか。「Xbox360マジ脂肪」みたいな声が聞こえてきそうですが(既に発生している?!)、キャンセルが続発してくれれば筆者の手元にもうちょっと早く届くのかな……。というか予約やめて様子見るか?やっぱり初期ロットはヤバいですかねー。安い買い物じゃないしね。

ちなみに国内の予約はまあまあ好調のようで、amazonなんかは発売日は絶望的ですが、街の電気量販店はまだまだイケそうです。どうしても発売日に!という人は電気屋さんがオススメです。ってなことを書いてたらですね、こないだまでは確かに「発送可能時期」が「1/12以降」になっていたamazonが、「12/10以降」に戻ってました!予定数以上の商品が確保できたのか?はたまたキャンセル続出……??



不具合・トラブル | 【2005-11-28(Mon) 01:28:10】 | Trackback:(0) | Comments(-)
薄型PS2に新色登場、しかし互換性に難アリ?


ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCE)が現在の主力であるプレイステーション2、通称「薄型」のラインナップに、新たにサテンシルバーを加えて2005年11月23日に発売することを発表しました。これまでのチャコールブラック、セラミックホワイトに続く第三のカラーになりますが、変わっているのは色だけではありません。これまで薄型PS2の型番はSCPH-70000でしたが、サテンシルバーはSCPH-75000になっているのです。外見上や同梱物に変更はありませんが、内部的に若干の仕様変更があることを示すナンバリングの変化。この「仕様の変更」が、一部のゲームソフトが正しく動作しないという不具合となって現れているようです。

“薄型PS2に新色登場、しかし互換性に難アリ?”の続きを読む>>
不具合・トラブル | 【2005-10-22(Sat) 00:58:46】 | Trackback:(0) | Comments(-)
小型PS2のACアダプターに不具合!


SCEJ(ソニー・コンピュータ・エンタテインメント・ジャパン)は2005年9月13日、現在発売されているタイプの小型・薄型プレイステーション2「SCPH-70000 CB」の一部のACアダプターに、発熱による破損・火傷の恐れがある不具合品が混入していると発表しました。

それによると、対象となるのは2004年8月~12月に発売されたもので、型番に「HP-AT048H03」の表記があるもの。注意したいのは、あくまでACアダプターの不具合であるため、例え小型PS2本体を上の時期以降に購入したとしても、同梱(もしくは別売り)のACアダプターの製造時期が対象期間内のものである可能性があることです。「俺はPS2買ったの2005年になってからだから平気~」とか呑気なことを言わず、一度ACアダプターの型番を確認するようにしましょう。該当するACアダプターはSCEJが無償で交換してくれます(当然ですけど)。手順詳細については以下のニュースリリースを参照のこと。なお、不良はACアダプターのみですので、電源コードそのものは問題ありません。

該当するACアダプターは国内におよそ6万台あるとのこと。北米ではすでに加熱・破損などのクレームが40件ほど発生しているもようです。

SCEのニュースリリース

GAME WATCH

ちなみに、playstation.jpのトップページでは「お知らせ」として『小型・薄型「プレイステーション 2」をご愛用のお客様へ~ACアダプターの一部交換について~』と表記されていますが、あくまで「破損」とか「不具合」みたいなことは書かないようですね。トップページにそれを書くことによるイメージ低下は容易に想像されるわけで、そんなことするバカな企業はないですよね、普通。でもそれをしないことは、一部にそれ以上の不信感を植え付けることにもなると思うのですが。

まあPSPの不具合を「仕様。これはそういう機械。すべて意図的なもの」と言い張る会社ですから・・・。

不具合・トラブル | 【2005-09-14(Wed) 02:36:22】 | Trackback:(0) | Comments(-)
SCE、PSPの不具合を認め無償修理開始
ソニー・コンピューターエンタテインメント(以下SCE)は2005年2月22日、品薄状態が続く携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の一部にボタンが戻らない不具合があることを公表し、該当するPSPについて無償修理に応じることを発表した。不具合は2004年12月生産分(51万台)のいわゆる初期ロットの一部に発生する可能性があり、現在約3000台を修理したとのこと。

SCEによると、PSP本体のボタン部分を製造する工程において、通称「四角ボタン」の穴にバリが残るという。本来ならばこのバリは削り取られたうえで出荷されるが、まれにバリが残ったままの個体も発生してしまうもよう。このバリにボタンが引っ掛かり、結果として四角ボタンが押し込まれたまま戻らなくなるというのが今回の不具合だ。ユーザーの間では本体発売直後から四角ボタンの反応の悪さが指摘されていた。なお、不具合は2005年生産分に関しては解消されているとしている。

ただし、四角ボタンの反応についてはバリだけが原因というわけでもなさそう。本体を分解してみればわかるが、四角ボタンの位置とその入力を感知するパッドセンサーの位置が正しく合っていないのは有名な話。これを修正するには液晶画面のサイズも含め根本的な設計の見直しが必要であり、ゆえに修正はあり得ないとする声も少なくない。

筆者の所有するPSPではいずれの現象も確認できていないが、主にプレイしているのが四角ボタンを使う必要がない「リッジレーサーズ」では、例え不具合があってもなかなか体験はできなさそうだ。PSPの不具合はボタンではなく、飛ぶように売れている本体とはうらはらにタイトルが不足していることなのかも

不具合・トラブル | 【2005-02-25(Fri) 04:41:56】 | Trackback:(0) | Comments(-)
X box、電源ケーブルに不具合。発火の可能性も
家庭用ゲーム機「X box」を発売しているマイクロソフトは2005年2月17日、「X box」の電源ケーブルが発熱し、ユーザーが火傷を負った事象が過去に7件あったことを発表した。この電源ケーブルの不具合は2003年10月23日より以前に世界で製造された製品、1410万台について発生する可能性があるとし、対象となる製品のユーザーについては電源ケーブルの無償交換にて対応する。日本での被害報告はないようだが、国内推定出荷数45万台のうち、約9割がこの不具合発生の可能性に該当するとみられる。

マイクロソフトによると、これまで30台のトラブルの報告を受けているという。前述の通りユーザーの火傷が7件あったほか、カーペットなどを焦がすなどした事例もあるとのこと。同社のロビー・バックシニアバイスプレジデントは「極めてまれな事例だが、予防的な措置として無償交換をすることにした」としている。交換用電源コードの申し込みは、同社のホームページや専用の電話番号にて受け付けている。問い合わせてから2週間~1ヶ月ほどで新たな電源ケーブルが届くもよう。

まあ、国内での出荷台数が少なかったことから大きな騒動にはならなかったようで、アンチマイクロソフトな人々にもスルーされたのは不幸中の幸い。売れてなくてよかったね、と慰めてあげたい気分だ。ただ、一部のゲームファンにとっては確実に「ディスクが傷付く機械」「火を噴く機械」という印象を揺るぎないものにしてしまったのも事実で、私は絶対に買いませんとも

不具合・トラブル | 【2005-02-19(Sat) 03:46:19】 | Trackback:(0) | Comments(-)
GBA「FFI・II」発売延期!
スクウェア・エニックスは、近く発売を予定していたゲームボーイアドバンスソフト「FFI・II ADVANCE」の、発売日延期を発表した。理由は「改善すべき不具合が見つかった」というもので、発売日を未定と訂正している。不具合の内容は公表されていないが、現在対処中とのこと。発売日は決定しだい発表するとしている。

不具合・トラブル | 【2004-07-04(Sun) 17:16:12】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「バイオハザード アウトブレイク」の不具合。
「バイオハザード・アウトブレイク」、不具合でいろいろ問題あるみたいね。なんでもシナリオが100%にならないとか。そのため開けないシークレットがあったり、カプコンに問い合わせても「仕様です」の一点張りだったり、「オフラインでは96%が最高です」だったり、「100%にするにはオンラインでプレイして下さい」だったり、そのくせ現時点ではオンラインでも100%にはならなかったり、追加シナリオで補完する予定があるもののそれは単に100%になるよう修正しただけのシナリオとは名ばかりのパッチだったり、ゲームの不具合というよりもカプコンそのものに不具合があるような気がすると思った。

久々にPS2でバイオをリリースしたかと思ったらこの始末。ほんと、カプコンという企業、そしてバイオというタイトルは地に落ちてしまったようだ。もうカプコンの作品は中古でしか買わないと言い出すユーザーもいるほどだが、もっともライトユーザーにしてみればシナリオ100%なんて無関係だったりもする。騒いでいるのはやっぱり一部のコアユーザーだけなのかもしれないが、ではこの問題は放置でいいのかと言えば、それは「否」だ。この問題を許してしまえば、今後どんな不具合も「仕様」で片付けるメーカーが増えてしまう。オンラインなら不具合修正も容易だろうが、オフラインはそうはいかない。ゲームがプログラムである以上バグや不具合は避けられない問題ではあるが、出てしまったのならその後のメーカーの対応が重要なのは言うまでもない。その点、今回のカプコンは良い対応をしたとは言い難い。個人的には買ってもいないので無関係……ではなく、いちゲーマーとして今回の事件は注目に値すると思う。



廉価版はバグFIX済み……かどうかは不明。

不具合・トラブル | 【2004-01-28(Wed) 22:57:33】 | Trackback:(0) | Comments(-)
前のページ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ