プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
12月17日、PS Vitaついに発売!もろもろ。
psvita_hontai.jpg

本日……というか、またもや日付変わって昨日になってしまいましたが。ああそうですよ今まで仕事してましたがなにか?えー、コホン。ソニーさんの新携帯ゲーム機、PlayStation Vita(プレイステーション ヴィータ)が12月17日に発売されました。お昼頃にリサーチした感じだとまだ在庫はだいぶあったようで、それは今でも変わらないのかな?現時刻で、amazonで普通に買えるようです。というか、まだ高値で売ろうとしているアホがいるんですな。もう諦めなさいよ。

個人的には3DSと同様に発売日にゲットする気にはならず、静観。しかし早速、電車の中でVitaを持ってる(ゲームしてる)人を見かけちゃったもんで、ネットで購入した人の反応をいろいろ見ていたところです。まあやっぱり、ゲームへの情熱が昔ほどないんだろうなあ。筆者個人の話ですけど、なにがなんでも発売日に買っちゃる!という熱さがない。別にソニー製品の初期ロットなんか買うか!ということではないんですよ。だってPSPは発売日に初期ロットを購入しましたから。危ないかもとわかっていても、やってみたいゲームがあれば買うんですよね。ところがVitaのロンチには興味が持てず。

「筆者個人の」と書きましたが、周囲を見渡しても同じなんですよね。PSとかPS2とかのときはかなり盛り上がってた人たち、あんたゲームやってたっけ?という人までゲーム機をこぞって買っていたあの時代は何だったのでしょうか。周囲でVitaの話題など微塵も出ません。Vitaの名誉のために付け加えておくと、筆者周辺(職場、友人・知人)では3DSの発売に際しても何ら盛り上がりはありませんでした。こうなってくると、ゲーム買ってる人なんてホントにいるの?という気すらしてきます(もちろん、筆者周辺にはオッサンしかいないわけではありません)。PS Vitaって本当に売れてるの?買った人は何て言ってるの?というあたりを、個人的興味にまかせてまとめておきます。



まあゲームソフトそのものはともかく……って、そこがいちばん大事なんですけど、あまりゲームそのものに対しての参考になる感想が見られなかったので……。発売日にそんな具体的なレビューは出てこないか。結局、「リッジレーサー」はどうだったのよ?というあたりが知りたかったんですが。本体は、飛ぶように売れるってこともなかったようですけど、それなりに行列もできたそうで、初期出荷70万台とも言われていますがクリスマス・年末年始商戦でどれだけ伸びるかですな。今は3DSがとにかく勢いありますからねー。あ、「モンハン3G」はハーフミリオン突破だそうで、おめでとうございます。すれ違う人も「3G」ばっかりでヘコみます。まあ、勝利宣言は最低でもミリオンに届いてからにして下さい。でもミリオンいきそうだな~。

で、有機ELの画面はどれぐらい美麗なのか?という点。Vita専用ソフトはそれに特化して作られてますからそれなりに綺麗なのは当然として、やっぱりユーザーはPSPとの比較をしていました。DL版があるゲームであれば両方で起動して比較ができ、そんな画像も上がっています。主に「FF零式」や「MHP3rd」での比較が多いのかな。

『FF零式』を使ってPSVitaとPSPを比較してみた
(俺的ゲーム速報@刃)

今日のPSP、PSVita比較画像 まとめ
(同じく俺的ゲーム速報@刃)

おおむね、やはりVitaの方がかなり美麗という結論になっているようです。VitaにはPSPのゲームを綺麗に表示する機能もあるらしいので(なにしろ実機を持ってないので"らしい""ようだ"が多くてすみません)。まあせっかくなので綺麗な画面で遊びたくなるかもしれませんが、VitaでPSPのソフトを遊びたければDL版しかないですよね?UMDなんて読めないわけですから。じゃあ、既にUMD版を持っているゲームをVitaでやりたい場合はどうするの?という疑問が湧くのは当然。これについては「UMDパスポート」というサービスで、UMD版を持っているユーザーはそのDL版をお得な価格で購入できるのです。……つか、同じゲームにまた金を出さなきゃならんのかよ。それがどんなにお得な値段でも抵抗ありますね。だったら(既に持っている)PSPのゲームはPSPでやるわ……と思うのは、筆者だけなんでしょうか。

そして、やっぱり気になる初期不良。今回もいろいろ出ているようですが、特に強烈なのがこちら。

vita_simasima.jpg

初期ロットプギャー(AA略)

これはしっかり電源も入っていて音も鳴っているのだが、画面が縞々になって何も見えない、という現象とのことです。とてもわかり易い初期不良ですね。それとは別の問題ですがいわゆるフリーズも起こっているらしく、公式のFAQに対処法が掲載されていることから、それなりの問い合わせがあったものと思われます。いまやフリーズという言葉を知らない人はいないでしょうが、つまり「固まる」というやつです。操作を受け付けなくなるという現象のこと。操作を受け付けないということは最悪の場合、電源も切れないということになります。バッテリー抜いちゃえばいいじゃん!と思う方もおられるでしょうが、Vitaのバッテリーはユーザーが簡単に取り外し・取り付けができるようにはなっていないのです。操作を受け付けない、電源も切れないとなればどうすればいいのでしょう。せっかくVita買ったのにゲームできないヨ~。それに対するサポートの回答は以下。

PS Vita操作中に固まる / フリーズする(公式ヘルプ)

・電源を切る
電源ボタンを2秒押しで電源を切ります。それでも電源が切れない場合は、画面が消えるまで20秒電源ボタンを押し続けてください。その後、一旦時間を置いてから電源ボタンを5秒押して電源を入れてください。

電源が切れなかった場合、数時間放置して画面が消えてから、オンライン修理受付サービスでアフターサービスをお申し込みください。


つまり、バッテリー切れるまで放っておけ、と。

最先端のゲーム機に、なんて原始的な対処なのでしょう。でもまあ、そうするしかないか。そもそもなんでバッテリーが外せないようにしたんですかね。というわけで、初期不良はいろいろと出ているようです。まとめられてもいますが、ソースが明確でないのでアンチによる捏造の可能性もあり、あくまで参考程度にして下さい。

PS Vita初期不良まとめ(はちま起稿)

このようにいろいろ起こり得るうえに、もちろん物理的な破損、故障もあるでしょう。形あるものはいずれ壊れます。壊れたら修理を依頼するというのは、ごく普通の考え方です。お金がある人はもう一台購入するかもしれませんけどね。ところがVitaに関しては、いわゆる通常の「修理」をしてもらえません。破損、故障で修理を依頼すると、見積もりをとったうえで「本体交換」になるというのです。

交換料金 - PlayStation Vita サポート(公式サポート)

•PlayStation®Vitaは修理を行っておりません。同じ型番の製品と交換となります。

交換料金
PCH-1000 シリーズ Wi-Fi モデル 12,600 円
PCH-1100 シリーズ 3G/Wi-Fi モデル 14,700 円

•製品交換については、環境にも配慮しファクトリーリファービッシュ品と交換する場合があります。ファクトリーリファービッシュ品とは、返品商品、初期不良品などを修理調整し、当社が性能および信頼性において新品と同等の品質を確認した機能整備済み製品です。

•見積りをご依頼され、アフターサービスキャンセルとなった場合は 1,050 円 (税込) を申し受けます。見積り了承後のアフターサービスキャンセルはお受けできません。あらかじめご了承下さい。


高けぇよ!!

新品価格のほぼ半額で本体を交換。しかも、交換された機体はファクトリーリファービッシュ品かもしれませんよ、と。冗談じゃない、だったら修理なんかしないよとなっても、見積り料金1050円は取られる。なんなんだよこれ本当にゲーム機なのか?というシステムになっておりますです。本体交換というものは携帯電話や一部アップル製品ではおなじみかもしれませんが、ゲーム機では前代未聞と言っていいでしょう。じゃあなにかい、「マルボタンの反応が悪くなったんだけど」「スティックがおかしいんですけど」みたいな軽微なものも、「液晶破損しちゃいました」なんて重度なものも、等しく全交換でお値段同じなんでしょうか?しかもこの事実が、発売直前に公表されるという……。今さら予約取り消せないよ!と泣く泣く購入した人もいるんじゃないでしょうか。これは大事に大事に使わないといけませんね。


また、Vitaに関しては大手新聞のサイトがこんな記事も。

ゲーム機「新戦国時代」、ヴィータ発売(読売新聞)

ゲームの世界が新たな戦国時代を迎えている。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は17日、携帯型ゲーム機「プレイステーション(PS) ヴィータ」を発売した。携帯電話の回線を使って世界中の人と対戦できるのが特徴だ。ゲーム機戦争は「ソニーVS任天堂」の時代が続いたが、スマートフォン(高機能携帯電話)の普及で携帯電話向けゲームの人気が一気に高まり、ゲームソフト開発者の獲得競争も激化している。

ヴィータは、ディスプレーの解像度を「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の4倍に高めた。携帯回線(3G)経由で、ツイッターやフェイスブック、ネットなどに対応するなど、通信機能を強化した。東京のTSUTAYA渋谷店で購入した渋谷区の大学生は、「世界中の人と遊ぶのが楽しみ」と話した。

しかし、ゲーム専用機の売れ行きに、一時の勢いはない。ゲーム雑誌を発行している「エンターブレイン」によると、据え置き型を含めた家庭用ゲーム機の市場規模は、ピークだった2007年の約6880億円から、10年は約3割も減った。これに対し、携帯電話向けなどのオンラインゲームの市場規模は、10年に約3200億円と4年間で約2倍に急増している。携帯電話よりも画面が大きいスマホが普及したことで、オンラインでSNSゲームなどをするのが一気に広がったからだ。PSPは携帯回線の接続機能を備えておらず、オンライン化が不十分だった。

通信機能を強化したとはいえ、ヴィータの発売段階のソフトは24本だ。今後新作が投入されるとみられるが、品ぞろえでは約10万本もある米アップルの「iPhone(アイフォーン)」向けのゲームソフトにはかなわない。ヴィータが成功するかどうかは、「面白くて操作性が高い新ソフトをどれだけ提供できるかに左右される」(エンターブレインの浜村弘一社長)。


10万本のゴミと比べられてもなぁ~。

もうね、この記事、Vita叩きたいだけなんちゃうんかと。ゲームのことよく知らずに「どうよ、俺って事情通でしょ凄いでしょ」というノリで書いたんじゃないでしょうか。それを言ったらオマエも同じだろ、と筆者を叩かないで下さいね。あちらさんは大手新聞社、こちらはただの個人ゲーマーの戯言ですから。影響力が違います。それにしても、ロンチの本数で比較して何の意味があるんでしょう。例えば、「3DSのロンチは○本だった、Vitaのロンチは○本だった」という比較なら意味がありますが、「3DSはいま、全部で○本のゲームが出ている。一方のVitaはいま24本しかない」という比較に何の意味が?そりゃ、今後Vitaのソフトがまったく出ないというならわかりますが、これからラインナップは増えていくわけで。3DSだって、スタートは悲惨なありさまでした。しかし、現在はグングンと勢いをつけています。そもそも、ゲームの質が違うからね。もしもしゲーとゲーム専用機を比べられても困ります。もしもしゲーに満足できない人にとっては、10万本あろうと100万本あろうとゼロと同じ。選択肢に入らないんです。だいたい、最初からiPhoneに10万本のゲームがあったのか?と。それだって積み重ねた数でしょうに。

百歩譲ってこの記事の趣旨が「今は携帯電話向けゲームがもてはやされている。その層をVitaに向けさせるのは現状では難しいだろう、10万本と24本では分が悪すぎる」とするなら、いや、もちろんそのつもりで書いてるのはわかってるんですけど、書き方が良くないんだろうなぁ。PSPの資産もありますから、Vitaのゲームを「24本」と言い切ってしまうのも、にわかな感じがしてしまいますな。そして、そんな記事の最後に名前を使われ印象操作に利用された浜村サンに同情。これクレーム入れてもいいレベルですよ。


ということで、何とも言えない微妙な走り出しとなったVita。筆者としてはとうぶん様子見です。不具合関係は今後、アップデートで何とかなるんでしょうか?修理(交換)についてはぜひ、見直してほしいなあ。通信を強化したから携帯電話のようにしちゃったんでしょうけど、ゲーム機としては面倒くさすぎますわ。今の携帯電話は実質ほとんどパソコンなので、いろいろシビアになるのはわかります。でもVitaって、言ってしまえばオモチャでしょ?ゲーム機なんでしょ?もっと簡単にならないもんかなあ。子供にとってはもろもろ難しいですし、泣きつかれた親としても面倒このうえないですよ。出費もね。

 
関連記事
スポンサーサイト
ゲームハード | 【2011-12-18(Sun) 03:02:24】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。