プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
3DS「スーパーマリオ3Dランド」発売。
2011年11月3日、とうとう出ました、「スーパーマリオ3Dランド」。ロンチとしてマリオ関連の作品がなく、キラータイトルも乏しく、最大のウリである3D機能がゲームプレイにおいてはどうも邪魔くさくて不要……などなど、不幸な要因が重なったため早々に失敗ハードの烙印を押されてしまった3DS。とにかくパイを拡げなければ!との思い(焦り)から、本体価格を15000円に改定し投げ売りするも、1台売れるたびに5000円の赤字なんていう話もあり、値下げ効果で本体が売れてもソフトは売れず任天堂はどんどんヤバいことに……とあんまり良い話が聞こえてきません。



-------------------

任天堂、苦境脱出の出口見えず ゲーム機市場曲がり角 初の赤字転落へ
(産経新聞)

ゲーム業界の王者、任天堂が業績低迷にあえいでいる。同社は27日、平成24年3月期の連結最終損益が200億円の赤字に転落する見通しだと発表した。携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の販売不振と円高が響いたためで、通期の最終赤字は連結業績の開示を始めた昭和56年以降で初めて。年末商戦での巻き返しを狙うが、スマートフォン(高機能携帯電話)向けゲームの台頭など取り巻く環境は厳しく、苦境脱出の出口は見えない。

「3DSの損失と、過去にない円高が響いた」。大阪市内で会見した任天堂の岩田聡社長は、業績不振の理由をこう説明した。同日発表した平成23年4~9月期連結決算は、円高による巨額の為替差損で最終赤字が702億円に膨らんだ。3DSの不振で、本業のもうけを示す営業損益も初めて573億円の赤字(前年同期は542億円の黒字)に転落した。裸眼で3D(3次元)映像を楽しめる3DSは2月末の発売直後こそ注目されたが、「有力ソフトが不足した」(岩田社長)ため失速。今年度の世界販売目標1600万台に対し、4~9月期の販売台数は307万台にとどまっている。販売てこ入れのため8月、1万円安い1万5千円に値下げを決断。しかし、「3DSを1台売れば5千円程度の赤字が出る」(証券アナリスト)との見方もあり、現状は売れば売るほど赤字という。さらに、11~12月に人気ゲームソフト「マリオシリーズ」2タイトルを立て続けに投入する計画だが、それでもソフトメーカーや小売店が3DSの販売に慎重になっているとされ、今年度のソフト販売計画を7千万本から5千万本に下方修正した。

岩田社長は「年末の有力ソフトの充実で、(3DSの販売台数が)急激な上昇カーブになると想定している」としており、来年発売する新型据え置き型ゲーム「Wii U(ウィー・ユー)」とともに反転攻勢の期待を託す。だが、ゲーム雑誌出版のエンターブレインによると、家庭用ゲーム機とソフトを合わせた今年度上半期の国内販売額は前年同期比15%減の1584億円で、年度上半期としては4年連続で前年を下回った。スマホを使い交流サイト(SNS)で遊ぶ「ソーシャルゲーム」に猛追され、ゲーム機市場自体が曲がり角を迎えており、王者復活のシナリオを描きにくい。


-------------------

そこに救世主のごとく現れた、待望のマリオです。「年末商戦に向けて3DSは品薄になるから、とりあえず本体だけ買っておいてマリオを待とう」という人は多少なりともいると思われ、それも含めて3DS所有者がこぞって購入すれば大化けする可能性も!なにしろ本体の値下げ以降、3DS自体は売れてますからね。ということで筆者、11月3日に新宿界隈のゲーム販売店をいくつか巡ってみました。DSの「Newスーパーマリオ」のときは、各店舗でスーパーマリオのBGMを売り場に流し、積極的に呼び込みもして大々的に売り出していたもんです。今回もそざ盛大に……と思いきや、意外と静かです。レジの近くに空パッケージを並べ、小さな「特設コーナー」を設けて試遊機を置いていたりもするのですが、まあなんと言うか、お客自体が少ないんです。「Newスーパーマリオ」の時と比べて、わざわざ店頭にゲームを見に足を運ぶ、という人が減っている印象。しかもこの日は祝日です。歩行者天国で人がごった返す新宿ですが、ゲーム売り場はそれほどでもという感じ。ちょっと寂しいですね。

それでも訪れた人は一度はマリオを手に取ってみるという感じで、やはり注目はされているようです。「Newスーパーマリオ」の時は、次から次へとマリオを手にしてレジに並ぶ人が絶えませんでしたが、筆者が見ていた間は「飛ぶように売れる」というのには程遠く、まあ時間帯も昼過ぎでしたから、本当に欲しい人は午前中にゲットしたとしても、祝日に人々が本格的に動き出すのは昼過ぎあたりが中心だろうと考えれば、「あれあれ、意外に売れてない?」と思わずにはおれません。つーことで筆者、

3ds_mario.jpg
同情買い。

わはははは、これで任天堂にさらに5000円の赤字をくらわせてやったゼ!なんてうそうそ。マリオが出たら3DSは買おうと思ってたんですよ。この日もほとんど買うつもりで行きましたし。思えば筆者、いつの時代も「マリオ」の挑戦は受けてきました。ファミコンの「スーパーマリオ」は中学生の頃、誕生日のプレゼントとして買ってもらい、しゃぶり尽くすように遊びました。ディスクシステムの「スーパーマリオ2」は、そのために本体を買ったぐらい。しばらくゲームから離れた時期がありリアルタイムではなかったものの、「スーパーマリオ3」は友人宅でクリア。スーファミの「ワールド」はスーファミ入手後にもちろん購入。リメイク版の「スーパーマリオコレクション」もやりましたね。64、GCはすっ飛ばしたものの(微妙に立体的になって違和感を感じたため)、DSは「Newスーパーマリオ」発売日に本体ごと購入。Wiiのスーパーマリオももちろん購入。そして3DSです。「スーパーマリオ」は自分にとって、立派にキラータイトルなんですよね。もちろん、「マリオカート」もスーファミ時代からGBA、GC、DS、Wiiとプレイし続けてますから、3DSの「マリオカート7」も買いますよ。12月が楽しみですね。

購入したのはヨドバシカメラだったんですけど、新色「アイスホワイト」にハードポーチと液晶保護フィルムを付けた独自の「スターターセット」みたいなのを用意しておりまして、高いのか安いのかよくわかりませんけど16800円だったんですよ。このアイスホワイトも後でよくよく調べたら、同日発売だったのね。

で、とうとう3DS本体のオーナーになったので、改めてソフトをチェックしてみました。……こう言ってはなんですけど、あいかわらず薄いですねぇ、ラインナップが。これと言って「本体買ったからやってみるか」と思えるものがありません。「バイオ」もなあ、「マーセナリーズ」じゃなあ。まあ、ソフトは「やりたい」と思ったものが出た時に買っていけばいいやね。せっかくだから、どんどん良いソフトが出ればいいなと思います。え、「モンハン3G」ですか?あんなもんはコケればいいと思ってるので買うつもりはないですよ。

PSVitaですか?3DSに輪をかけて、とーぶんいらんです。

関連記事
スポンサーサイト
ゲームソフト | 【2011-11-04(Fri) 20:29:54】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。