プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「MHP3rd HD Ver.」をプレイ。


そうです、結局、買いました。なにか?

2011年8月25日発売の「モンスターハンターポータブル3rd HDバージョン」です。いわゆる「PSPリマスター」の第一弾で、人気PSPタイトルをHD化しPS3ソフトとして再リリースするという、ややお行儀のよろしくない商売とも言えますが、PS3で開発してたはずの「tri」が(PS3の普及が停滞していたこともあり)急遽Wiiに切り替えられた経緯もあって、PS3では待望の「モンハン」になります。PSP版を400時間プレイしている筆者にとっては正直、微妙なタイトルなのですが、ここは乗っかってやろうかと。これを体験することで、以後の「PSPリマスター」にどう接していくか、いろいろ考える材料にもなるじゃないですか。

まあ、「ポータブル」というタイトルのゲームを据え置き機でプレイすることにはいささか違和感もあるものの、大画面で「モンハン」というのは念願でしたし。据え置きの「モンハン」は初めてではありませんが、今、PS2の頃の作品に戻るのも何ですし、かといってWiiの「tri」は「う~ん?」というものでしたし、HDという意味では「初」なので、やっぱり体験してみたいじゃないですか。で、どうだったのよ?というところは気になると思うんですが、上の写真はPS3でハイビジョンテレビに映したタイトル画面です。ただし申し訳ないのですがキャプチャー環境はないので、乱暴にも画面をデジカメで撮ったものです。それでも、このぐらいの見映えになります。タイトル画面の見映えなんかどうでもいいですか?でもやっぱり、PSPの画面で見るのとは気分が変わりますよ。ワクワクしながらゲームスタートです。

あ、最近このブログ重くなってきたので、長い記事は折りたたみ式にします。「続きを読む」から記事の続きが読めますので、興味のある方はどうぞご覧下さい。


既にイヤというほど知ったゲームですが、オープニングムービーは見ておきます。さぞや美麗なんだろうなという期待とはうらはらに、あまり綺麗ではありません。なんか単に拡大しただけという感じで、PSPで見たときの方が綺麗に感じるほど。いまどきムービーって最初からHDで作ってるもんじゃないの?それをPSP用に落とすんじゃないの?と思うんですが……。で、上のタイトル画面もそうなんですが、ムービーの最後に「HD Ver.」というロゴを追加するぐらいのことはやるんじゃないかと予想してたんですが、それもナシ。まんま、PSPの「3rd」ですよ。せめて、どこかに「PS3ですよーHDですよー」という記号は欲しかったような。

mhp3rdhdver_002.jpg

ゲームをスタートすると、キャラ選択画面での自キャラのモデルはHDバージョンになっており、より細かい造形を確認できます。ただ、「NOW LOADING」画面は引き伸ばしただけの印象。つまり、リアルタイムポリゴンモデルと背景CGはHD化されているものの、アリモノはHDサイズに引き伸ばしただけ(プラスアルファの加工)という感じなわけです。それでも、村に入った瞬間、目の前に広がる景色には「ほーっ」と言ってしまいました。奥行き感、空気感はやはり、PSPの画面とはひと味違います。

mhp3rdhdver_003.jpg

見慣れた農場の風景も、よりきめ細やかに。実写のような岩肌とそこに生えた植物(写真をもとにテクスチャー化したものかもしれませんが)がリアル。大小複数のモンスターが現れるフィールドの背景にここまでの期待はできませんが、もしも実現するのなら、HDでバリバリに作り込んだ「モンハン」もぜひプレイしてみたいと思いました。こういう「リマスター」「アップグレード」ではなく、ね。PS3(もしくは他のHDマシン)向けに最初からチューニングされた作品をね。なに、「フロンティア」やれって?あれもう敷居が高くて、今からは入っていけませんわ。オンラインゲームってそこがねえ。遅れて始めた人が入りにくいじゃないですか。

mhp3rdhdver_004.jpg

mhp3rdhdver_005.jpg

お次は自室に行って、マイキャラをチェック。描写はもちろん細かくシャープになっており、基本的に村でもフィールドでもこのモデルが使われます。

mhp3rdhdver_006.jpg mhp3rdhdver_007.jpg

mhp3rdhdver_008.jpg
モアレが出ちゃってるのは前述の通り、テレビ画面をデジカメで撮影しているからです。もちろんゲーム画面にモアレなぞ出ません。HDキャプチャー環境、欲しいなー。

さて、いよいよ実戦に出てみます。当然のことながらPS3のコントローラーで操作しますから(PSPをコントローラーとして使える機能も欲しかったような気もしますが)、操作感が変わることは容易に想像できますよね。PS3のコントローラーには左右のスティックがありますが、PSPでは左にしかありません。その配置も両者ではだいぶ異なり、慣れた「モンハン」プレイヤーであれば誰もがやってる「モンハン持ち」が、PS3のコントローラーでは難しいであろうとも予測できます。

「モンハン」での操作では、キャラクターの移動はスティックで行われ、十字ボタンは視点操作に使用します。始めたばかりの「モンハン」プレイヤーは通常、左手の親指で両方を行うため、「移動しながらの視点変更」に対応し難いのです。しかし「モンハン」では、常に敵の姿を視界に捉えることは基本中の基本。そのため、「モンハン持ち」が必要になってくるのです。左手の親指をスティックに置き、その状態で人差し指を直角に曲げて十字ボタンに添えます。これにより、移動しつつもカメラをグルーッと回して視点を調整、常に敵を補足し続けることが可能になるのです。ところがPS3のコントローラーでは、スティックと十字ボタンの位置関係からそれがやりにくい。さて、どうしたものか?

慣れない操作条件とはいうものの、ヌルいクエではつまらない。素材が必要だったこともあり、ここは小手調べも兼ねて上位3列目の「ディアブロス通常種&亜種」クエをチョイス。さっそく敵と遭遇、とりあえず「モンハン持ち」を試してみると、ぐああっ!コイツは指が痛いぜぇ……。長時間プレイするのであれば、これを続けるのはかなり無理がありそうです。そこで「HD Ver.」では、コントローラーの右スティックにも視点操作を割り振りっているのです(ちなみにキーコンフィグはありません)。これは、慣れるとかなりラクかも。移動する際には基本的に右親指はフリーになりますから(人差し指はたぶん、ダッシュであるR1に添えられているはず)、右スティックの操作に障害はありません。攻撃に転じるときにボタンへ、また移動する際にはスティックへという指の移動のみがネックになり得ますが、慣れではないかと。ただ、それに慣れるとPSPに戻ったときに戸惑うこともあるかもしれませんね。

ということで、それほど労せずにディアプロスは討伐。フィールドの見映えは↓こんな感じです(クリックで拡大できます)。

mhp3rdhdver_009.jpg

ということでですね、映像がHD化されている以外は、もうほんとPSP版のまんまです。これは、PSPとの通信プレイも保証している以上、追加要素は入れられないことはわかっていましたから、不満もありませんけどね。たとえば「HD Ver.」にしか出ないモンスターとか、クエストとか、アイテムとか入れちゃうと、PSP版との整合性がとれなくなりますから。あくまで「大画面で、それなりに綺麗になったグラフィックでプレイできます」というのがウリなんです。PSP版の画面に何も不満のない人にとっては、購入する魅力に欠けることでしょう。PSP版を持ってない人、PS3で「モンハン」が出るって言ってたのにWiiに取られたチクショウ、という人には、購入を検討するに値するソフト。実際、そういった人がわりと購入しているみたいです。PSP版もやってて「HD Ver.」も買う、筆者のようなユーザーは少数派だろうなと予想してましたが、それも意外にいるみたいですね。

---------------------------------

そんな感じで、そこそこ売れるんだろうなーと思われる「HD Ver.」なんですが、さっそくあちこちから不満の声も聞こえてきています。まず、アドホックパーティでオンラインプレイをする際、そこを抜けるには再起動が必要であるとのこと。ルーム退出の機能がないんですね。これはかなり煩わしいかも。筆者はまだオンラインには出ていないので何とも言えませんが、そのうち出ようかな~と思っていただけに、その仕様が本当ならばかなり思い留まらされてしまいます。

部屋から退出するためにはゲームを再起動しなければいけない。致命的欠陥と言っていい。発売まで一切アドパの仕様を明かさなかったあたり、カプコン側もこの欠点を知っていて敢えて隠していたのだろう。企業としての良識を疑う。

ここまで不便なオンラインの仕様はシリーズ初めてじゃないでしょうか?オススメは出来ません!

数十回トライしてまともにオンラインでプレイできたのは数回です。このまま改善されなければ、不良品として返品寸前な状態です。 とても日本製のゲームとは思えない。

(以上、アマゾンのレビューより)

そんなことも影響してなのか、アドパには「HDはお断り」な部屋も多く立っているんだとか。これも筆者は確認していないので状況はよくわかりませんが、オンプレイするのなら素直にPSP版でやった方が良いということなのでしょうか?というか、だったらオフでの仲間と行きますわ。オフでいっしょにプレイする人がいないと、いろいろ苦労するようですね。おっと、煽りではないですよ。

【モンハンHDオワタ】 MHP3 アドパで 『HDお断り部屋』 が乱立中
(俺的ゲーム速報@JIN)

なんか、「HD Ver.」でルームに入るとアイコンが2つ出るとか(PS3にコントローラーが2つ登録されていると起こる)、チャットをするならキーボードがないと始まらないとか(PSPでプレイする際、PS3のコントローラーはチャット入力デバイスとなるが、HD Ver.ではそれがゲームの操作で塞がるため)、オンラインプレイするにあたってはいろいろPSP版と環境が変わってくるようです。

さらに、「HD Ver.」に関する不満として最も大きいのが、

セーブデータ消えたぞバカヤロー!

ということらしいのです。

PS3『モンハンP3HD』で誤ってセーブデータを消す人続出、原因はシステムが不親切だった!?
(俺的ゲーム速報@JIN)

筆者もなんですが、PSP版をやり込んだ者としては「HD Ver.」をやるにあたって最初から新キャラで始めるという選択肢もあったのでしょうが、やはりそれなりに忙しい人にとっては厳しい。そこで、「HD Ver.」とPSP版はセーブデータを引き継げるようになっています。PSPでやり込んだデータをPS3にコピーし、「HD Ver.」で続きができるのです。さらに、「HD Ver.」で更新したデータをまたPSPに戻し、持ち出して続けることももちろん可能。しかしそれによって、トラブルが続出していると……。つまり、

PS3で「HD Ver.」やるよ~ん、まずはPSPのデータをPS3にコピーして……。「HD Ver.」起動!あれっ、セーブデータないじゃん。おっかしいな、あれっ!?PSPのセーブデータもまっさらになってる!ふざけんな氏ねええええええ!

……。それがもし数百時間を費やしたデータなら同情することしかできませんが、果たしてPSPからPS3にセーブデータを移すことは(もしくはその逆)、そんなに難しいことなのでしょうか?

公式「PSP Remasterガイド」(セーブデータ移行法の解説あり)

もちろん同じことはソフトの説明書にも写真付きで説明されていますが、やや同情気味に「複雑かも」「データの格納場所がわかりにくいかも」としても、これ間違うか?と筆者なんかは思うんですよ。筆者はPS3へのコピー、PSPへの書き戻しとも失敗はありませんでしたし、頭をひねることもありませんでした。公式サイトや説明書のガイドを見てなお、間違ってしまう人にはいったいどう説明してあげれば良いというのか……。被害者は「カプコンが悪い」「いやいやソニーが悪い」と愚痴っておられるようですが、両者を擁護するつもりはないものの、セーブデータを消してしまった人に言えることは「あなた、ゲーム向いてないかもしれませんよ」。もしくは「デジタルデバイス全般、あなたには向いてないと思いますよ」としか……。

こういう人たちのことをネットでは「情弱(情報弱者)」と言うのかもしれませんけど、もっといろいろしっかり考えて生きた方が良いですよ。こういう人は必ず、ゲーム以外でもポカミスをやらかすものです。仕事でそれをやられたら「セーブ消えたあああ」では済みません。セーブデータは自分が泣くだけですが、ポカミスが人に迷惑をかける場合もあるのです。各職場にPCが普及してだいぶ経ちますが、いまだに単純なコピーミス、送信ミスなどでトラブルを起こす人はいます。「ライトユーザーにコレ(セーブデータの移行)は無理」という意見もありますが、「モンハン」を数百時間プレイした人のことをライトユーザーと言っちゃいけないと思います。では、彼らはセーブデータのバックアップをしてなかったのか?という点ですが、これだけ大騒ぎするんだからしてないんでしょう。「ライトはバックアップなんかしないだろ」と仰る方もいますが、前述の通り彼らはライトと言うにはあまりにプレイしすぎています。自分のセーブデータには責任を持つべきレベルです。だって、それで泣きを見るのは自分ですもん。メモリーも安くなりましたし、メインとは別のサブメモリーに定期的にバックアップをとるなど当たり前のこと。データが重くなればなるほど、時間を費やしたら費やしたほど、自発的にやっておかなければなりません。誰も代わりにやってくれないのです。

「いろいろしっかり考えろ」とはこういうことです。おそらくデータを消した人というのは、PSPのデータをPS3にコピーしたつもりが、まっさらなPS3のデータをPSPに上書きしたのではないかと言われていますが(そんなことあり得るか?とは思いますが)、「しっかり考えて」いれば防げるミスです。

mhp3rdhdver_010.jpg
100歩譲って、「セーブデータ管理」が複数あるのがまずわかりにくいとしても、

mhp3rdhdver_011.jpg
中を見ればどれがPSPのデータで、どれがローカル(PS3)かはわかりそうなもの。それでわからなかったとしても、

mhp3rdhdver_012.jpg
データの更新日時とサイズははっきり表示されているんです。これで、空っぽの(もしくは極端に容量の少ない)データを、ずっしり重いはずのセーブデータに上書きするなど考えられません。もちろん、一部ユーザーの声にもあるように、「どっちがどっちにコピーされますというような確認は一切ない。完全におかしい」「せめてフォルダー違えば間違えも減るが、同一だからアホなんだよ」という部分は認めますが、上書きの際には警告(確認メッセージ)も出ます(HD Ver.で進めたデータをPSPに戻す際に上書き確認あり)。筆者の感覚で言わせてもらうと、この状況でどうすれば間違えるのか理解できません。言うまでもなく、説明書も見ずに適当にやったら消えた、なんてのは論外ね。つーかそもそも、

初めて「HD Ver.」を起動して遊ぶというときに、何のデータをどこに上書きしたらPSPのセーブデータを消せるんですか?

……ああ、書いているうちに「実はそんな人はいない」としか思えなくなってきた。いわゆる「ネガキャン」のひとつとして、「セーブデータ消えたあああ」とウソをついてるんでしょ?よかった、数百時間を費やした「モンハン」のセーブデータが消えた人なんて、いなかったんだ……。

ただ筆者でも、セーブデータの行き来には煩わしさを感じています。わざわざPSPをUSBケーブルでPS3に繋いで、データコピーして、プレイして、またPSPを持ち出しプレイするなら進んだデータを戻して……。これ、もっと簡単にできないんでしょうか。何のための無線LANですか。ああ、それを介してデータのやり取りをするのであれば、PSP版にも最初からその機能を盛り込んでおかなければならなかったのか……。結論。セーブデータの移行に自信がない人は、おとなしくPSP版だけプレイしておくのが良いでしょう。これって、ネガキャン?


中身は同じなので、攻略本は「3rd」のものがそのまま使えます。

なお、一部通販サイトに情報がフライング掲載されたことにより、PSP版「MHP3rd」が「Best」となり廉価版として発売されるらしい、と言われています。その名も「モンスターハンターポータブル 3rd PSP the Best」、2990円で2011年9月22日発売だとか!?さて、真偽のほどは。さらに、「これはひょっとして"G"がくるのでは?」とも言われています。「MHP3rd G」は早く出てほしいですが、「HD Ver.」出たばかりで発売するかな?もうちょい引っ張るんじゃないかなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト
ゲームソフト | 【2011-08-28(Sun) 02:56:15】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。