プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
3DS、値下げ。新価格15000円に。


2011年7月28日に任天堂が、同年2月26日に発売した新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」について、8月1日よりこれまでの価格25000円から改めて新価格15000円に値下げすると発表しました。発売して半年も経っていないゲーム機が、突然1万円も値下げするという事態は前代未聞。既に旧価格で購入したユーザーの反感を買うことも覚悟したうえで値下げを断行せざるを得なかった、その事情とは……って、売れないからなんですけど。「ソフトが充実する年末商戦に向け、普及に勢いをつけるため」と任天堂は説明していますが、「勢い」どころかまだまだ「普及」と言うには……。

ニンテンドー3DS 値下げのご案内
(任天堂公式リリース、pdf)


裸眼立体視をウリにし、NDSにさらなる「新たな体験」を付加した新機種として華々しく発売されるも、正否の結論が出ない健康被害の問題が先行してしまったり、ロンチソフトに「これ」といったものがなかったり、3D機能をOFFにした方が快適にゲームができるなど、最大のウリがウリにならないことでスタートから躓いた形となった3DS。いまだ「スーマリ」や「マリオカート」といったキラーソフトになり得るゲームが出ていないとはいえ、現時点で「コケた」と断言できます。この早すぎる値下げだけでも「コケた」ことの証にじゅうぶんなりますが、個人的に持っていない(まだ買う気にならない)こと以上に、「持ってる人を見ない」ことも「コケている」と感じる根拠です。毎日のように電車で通勤している筆者ですが、これまで3DSを持っている人を見たのは一度だけ。これがあの、大人も子供も持っていたNDSの後継機なのか?と思ってしまうほど、普及してないですね。もちろん、職場の同僚や友人の中で持っている人はいません。

「マリオ」が出れば状況は変わるのか?ということについては、微妙だと思います。スマートフォンが爆発的人気で、今や電車でゲームをしてる人の大半は専用機(ゲーム機)ではなく携帯電話で、無料ゲームに興じているように見えます。PSPやDSでゲームをしていると、自分がひどいマイノリティに思えてくるのです。スマホ持ちの人にいろいろ無料ゲームを遊ばせてもらったことがあるのですが、まあほとんどはたいして面白くもなければ凝ってもいないし、ヌルいんですよ。「ちょっとやってみ」と渡されて、初見でホイホイ進めちゃうレベル。そんで「さすがに上手いな」とか言われちゃう。その程度のゲームなんですが、むしろヒマ潰しにはちょうど良く、なにより無料だってんですから、そりゃあ誰も携帯ゲーム機で専用ソフト買ってまでゲームなんかしなくなるわな、と実感しました。そういった人々が、「マリオ」が出たからといって3DSを買うとは思えません。やっぱり買うのはコアなゲームユーザーであり、しかしそういった人はもう3DSを持ってたりしますから、どれぐらい動くかな、という感じです。

やっぱりねー、新型ゲーム機として「引き」がなかったんですよね。最初はブーブー言っていたにも関わらず、今では結局PS3もXbox360もWiiも持っていて、PSPは4台(1000、2000、3000、3000MHB)、DSも4台(DSL×2、DSi、DSi LL)持っている筆者ですら、3DS発売に際して「欲しい」と思える要素が見られませんでした。「だからなに?」というハードでしかなく、それは今も変わりません。どうしてもプレイしたい作品が出ればもちろんハードを買うわけですが、今のところはまだないですね。逆に言えば、ハードを買ってまでやりたい、「ならでは」な作品がまだないんです。あくまで個人的に、ですが。3DS発売直後に筆者はこれを「バーチャルボーイとは言いませんが、ハードとしては黒歴史にもなり得ると読んでいる」と記しました。その「読み」は現時点では当たっていると言えるでしょう。価格改定でどうなるでしょうか。そうそう、従来のDSi、DSiLLは値下げしないそうです。

任天堂「DSi、DSiLLの値下げはしない」(はちま起稿)

DSiが15000円で3DSの新価格と同じ、DSiLLが18000円。旧世代機(任天堂はそう位置付けてはいないでしょうが)と新機種の価格が同じ!DSiLLに至っては旧世代機のくせに(主に)画面がデカいだけで、新機種より高い!ということになり、「同じ値段で新機種が買えるんですから3DSにしましょうよ」ということなんですかね。

1万円も値下げされてしまっては、既に旧価格で購入してしまった「熱心な任天堂ファン」ですら「裏切られた」「ダマされた」と感じるようで、一部ユーザーは騒然となってます。でも、普及させるためにはやらねばならなかった。任天堂としてはそういった方々になんとか怒りを静めてもらおうと、特典を用意したわけです。それについてやはり7月28日に、岩田社長名義で「信者」の方に向けたメッセージが発表されています。

ニンテンドー3DSを価格改定前に購入されたみなさまへ
(任天堂公式)

みなさん、こんにちは。任天堂の岩田です。ニンテンドー3DSをご愛用いただき、ありがとうございます。このたび、8月11日にニンテンドー3DSハードの価格改定をさせていただくことになり、本日それを発表いたしました。

ゲーム機を発売して一定の期間が経ち、さらなる普及を目指して値下げをするということは過去にもありましたが、今回のように、発売から半年も経過せずに、しかもこれほど大幅な値下げをしたことは、任天堂の過去の歴史にはありませんでした。このことは、いちばん最初にニンテンドー3DSを応援してくださったみなさまからのご信頼を損ない、ご批判を受けかねないことだと痛感しております。今回、このような前例のないタイミングで値下げに踏み切ったのは、ニンテンドー3DSの発売前と、現時点で大きく状況が変わり、今思い切った手を打たなければ、多くのお客様にニンテンドー3DSを楽しんでいただく未来がつくりだせない可能性が高まったと判断したためです。

ソフトの作り手の方々にも、販売に携わるみなさまにも、「ニンテンドー3DSは、ニンテンドーDSの後継のゲーム機として間違いなく普及する」という確信を持っていただけなければ、ニンテンドー3DSが勢いよく多くのお客様に広がり、ソフトが充実し、結果的にニンテンドー3DSを購入されたみなさま全員にご満足いただくという循環がつくれません。

みなさまは、ニンテンドー3DSを最初に応援してくださった大切なお客様です。「早く買って損をした」というお気持ちを完全になくすことはできないかもしれませんが、特別なお客様であるみなさまに対し感謝の意を表して、以下のようなご提案を用意させていただきました。


-----------------------------

それが、「ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラム」。簡単に言うと、価格改定前に3DSを購入した優良顧客様には、バーチャルコンソールのゲームソフトを無料で提供させていただきますよ、というもの。そのラインナップは……

ファミコン・バーチャルコンソール10タイトル
•スーパーマリオブラザーズ
•ドンキーコングJR.
•バルーンファイト
•アイスクライマー
•ゼルダの伝説 ほか

GBA・バーチャルコンソール10タイトル
•スーパーマリオアドバンス3
•マリオカートアドバンス
•メトロイドフュージョン
•メイドインワリオ
•マリオvs.ドンキーコング ほか

……ファミコン……GBA……。

ファミコンタイトルは、今後配信されるものを先行配信するものとのことですが、GBA作品は今回のアンバサダー・プログラムのみの配信になる予定であるとのことで、多少のレア感はあります。が、アドバンスで遊べるものですからね。普及のためには、3DSソフト1本無料!ぐらい思い切った方が良かったのでは……。ショップで中古品がタダ同然になってるソフトとか、どうです?このプログラムで、信者様が少しでも納得して下さればいいのですが……。あ、ちなみにこのアンバサダー・プログラム、3DSをインターネットに繋ぐ環境がないと適用されません。家で繋げない人はゲームショップのステーションを使えばいいのかな?

そんななか、声優の新谷良子さんが、今回の件について発信しておられます

そだ。
なんか、3DSのニュース見ましたよ。
・・・うん・・・ね。
まぁそんなもんですよ。

orz

いいもんいいもん。
週末大阪行くとき持っていきたかったから、すぐ欲しかったんだもん。
いいもん。
なんかサポート的なのあるらしいから、それ使うもん。

ま、そんなもんですよ。うん。


-----------------------------

・・・普通。

3ds_futsuu.jpg

……まあ、買ってもないものをとやかく言うもんじゃないですね。すみません。

3ds_zetsubou.jpg


新価格バージョン、予約開始です。
関連記事
スポンサーサイト
ゲームハード | 【2011-08-01(Mon) 23:55:42】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。