プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
相次ぐ情報漏洩……まだ時期尚早なのか?
PSN(プレイステーションネットワーク)がハッカー集団「アノニマス」の攻撃によりダウン、そして登録された個人情報が盗まれ漏洩したことで大騒ぎになっておりますね。しばらく事態を見守っておりましたが、状況はなかなか改善しないようです。つーか、筆者も登録してるんで、他人事じゃないんですけど!と言っても、PSNが復旧してくれないことには登録情報の変更もできず……。クレジットカード自体をどうにかするしかないのでしょうか。面倒くさすぎますね。復旧したら登録情報の変更を推奨するとのことですが……言われなくてもやりますって。

このニュースについては一般のメディアでも取り上げられたので、ことゲームに関心のある人なら知っているとは思いますが、ここでまとめておきます。


“PlayStation Network”障害に関する最新情報
(playstation.com)

・4月21日、PSNにサインインできなくなる
・4月23日、原因を「外部要因とみられる影響により」と発表
 ここで「アノニマス」の存在も明るみに出る
・4月27日、「顧客のアカウント情報が漏洩した可能性がある」と発表→お詫びとお願い

同ネットワークに個人情報を登録している最大7500万人分の情報が流出した可能性がある。ソニーによると、同ネットワークには全世界で50カ国以上の利用者が登録しており、日本のユーザーも含まれている。流出したのは氏名、住所、電子メールアドレス、誕生日といった個人情報。クレジットカード情報が流出した可能性についても「排除できない」としている(yahooニュースより)

・4月28日、海外でクレジットカード不正使用の報告が相次ぐ
 PSNユーザーのクレジットカード不正利用されたの声が続々と届く
・4月30日、この問題をアメリカ国土保安省やらFBIやらが捜査しているとの報道
 ソニーのPSN問題にアメリカ合衆国国土保安省が介入
・5月1日、SCEが説明記者会見を開き、平井社長が会見。
 サービス一部再開 (近日中)、サービス 全面再開 (5月中)とアナウンス
 ソニー、PSNへの不正アクセスに関する記者会見を実施
 また、経済産業省がSCEに対し、個人情報保護法に基づく報告の徴収を求める
 [プレステ不正アクセス事件]経産省、SCEに報告徴収
・5月4日、攻撃を受けたサーバーに「アノニマス」という名前のファイルが
 埋め込まれていたことが報じられ、今回の事件がこれまで関与を否定してきた
 アノニマスによるものである可能性が確定的になる
 また同日、世界の利用者約7700万人全員について、何らかの個人情報の流出が
 確認されたとSCEが発表。もちろんこれには日本のユーザーも含まれる。ただ、
 クレジットカードについては「3日時点で主要カード会社から不正利用があった
 との報告はない」とのこと。
・5月6日、以前からPSNサーバーの脆弱性が指摘されていたと報じられる
 情報漏洩の2,3ヶ月前にシステムの不備を指摘されていた
・5月7日、ソニーがPSNのサービス再開時期を延期すると発表
・5月9日、アノニマスからの内部告発でPSNに対するハッキング攻撃について、
 メンバーによる犯行の可能性が高いことが認められる
・5月10日、米ソニーがPSNのサービス再開に少なくとも「あと数日」要すると発表
・5月12日、SCEが日本国内での進捗状況を発表。「いましばらく時間を」
 「今しばらくの時間を」、日本の進捗状況告知
・5月14日、いまだ復旧せず……。

PSNの問題に隠れがちになっていますが、5月3日にはPSNとは別に、米カリフォルニア州にあるゲーム配信子会社「ソニー・オンライン・エンタテインメント」でも情報流出が発生。これはパソコン向けオンラインゲーム用のサービスで、世界中のユーザーが登録しているカード情報が流出した可能性があると報じられました。後にこの情報流出は利用者約2460万人全員分と発表され、PSNと合わせて約1億人の個人情報が漏れてしまったということになります。こりゃ~大変だ!こうなると、一刻も早く情報の変更やPSNの解約をしたいと思う人もいると思いますが、サービスが止まっていては情報の変更はできず、解約にしても「PlayStation Networkは、お客様ご自身で解約することができません。登録情報の削除をご希望の場合はインフォメーションセンターまでお問い合わせください」とのこと。せめて自分の情報が漏洩したのかどうかを知りたい!と思っても、「お客様の個々のアカウントごとの情報漏えいの有無についてはインフォメーションセンターにお問い合わせいただいても現時点でお答えできる情報がございません」……。結局、自衛するほかないんですよ。引き落とし履歴をまめにチェックしたり、クレジットカード自体の登録情報をなんとかするしかないのです。SCEはカード会社ではないので当然ですが、なんかこう……釈然としません。「お客様が勝手に登録した情報については知りません」と言われているようで。もちろん、SCEも被害者ということはわかってるんですけどね。サービス提供者が「ウチだって困ってるんですよ!」って言っちゃっていいんですか?いや、言ってないけど、筆者には言ってるように思えます。


一方、スクウェア・エニックスの子会社でも情報流出が発覚。

子会社における個人情報漏洩について(公式リリース)

欧州子会社であるSQUARE ENIX LTD.(本社:英ロンドン、以下SEL)が管理・運営する複数のウェブサイトへ外部から不正アクセスがあり、同サイトで採用選考にご応募いただいたお客様の履歴書「350名様分」、および、新商品に関する情報サービスにご登録いただいているお客様のEメールアドレス「25,000名様」分が漏洩していたことを確認しました。

ということで、PSNほど直接日本の顧客に関係してくる事件でないためか、それほど大騒ぎにはなってませんが……重なる時は重なるものです。こう続いてしまうと、一般的な目線で見て「ゲーム業界ってコンピューターを使う最前線のようでいて、意外と脆弱なのね」と思われてしまわないか、心配になります。ひいては「なんか危なそうだから、オンラインサービスは使わないでおこう」と、ユーザーが心のブレーキをかけてしまう。もっとも筆者はゲームのオンライン化については否定的であるので、ここらで一度ペースダウンするのもありかな、と思います。なんでもかんでもデフォでオンラインじゃなくてもいいんじゃないですか?と。時期尚早というのか、ゲーム業界はオンラインサービスの導入を急ぎすぎてしまったのではないでしょうか。まだ使いこなせてない技術に振り回されているというか、当然その道の専門家も抱え込んでいるのでしょうけど、どうもフォローしきれていないような。大手プラットフォームホルダーのサーバーがハッキングされ、鳴り物入りの大作オンラインゲームが失敗し、通信要素を盛り込んだ人気タイトルがバグ多発で発売延期になったり……「無理しすぎなんちゃう?」と思いませんか?

今回の事件をまとめるにあたっていろいろと調べていたら、興味深い記事を見つけました。

Is the Gaming Industry Moving Online Too Fast?
(GoozerNation)

スラッシュドット・ジャパンに掲載されていた和訳によると、「テクノロジーは素晴らしいと思っているが、ちょっとスピードを緩めても良いのではないだろうか。老いぼれのぼやきかのように聞こえるかもしれないが、ファミコンならばプラスチックが劣化して壊れるまで、どのゲームだって問題なく動く。しかしオンライン専用のゲームの場合、サーバはいつかは無くなるだろうし、今回のソニーのような問題やシステムクラッシュが発生すればプレイできなくなる。今のうちにスピードを緩め、現在の技術を安定させ、安全に運用できるようにし、物理的なコピーを所有していなくとも購入したアイテムが恒久的な所有物となる方法を見いださなければ、例えば任天堂といった大企業が「オンラインには価値がない」と言い出すことにもなりかねない。ファミコンが例として最適かどうかは別として、ソニーの一件はゲーム業界のオンライン化について考える一つのきっかけになったであろう。諸兄方の見識を求む

はからずも、筆者の主張と非常に似た内容であると感じました。「スピードを緩めても良いのではないだろうか」というニュアンスは、ファミコン時代からのゲーマーには伝わり易いのではないかと思います。もちろん、加速しなければ置いていかれるのが電脳業界とは言えど、ちょっと前まではドットだったものが3Dになり、オンラインになり……駆け足すぎたのではないでしょうか。全力で走っている者に対して「待て」とはなかなか言えませんが、走っている者自身が「あ~あ、疲れた」と休息してもいいでしょう。筆者は責めません。当然、立ち止まったまま、休んだままではノウハウは蓄積されません。だからこそ、上の引用では「スピードを緩めても良いのではないだろうか」と言ってるわけですし、筆者も「ペースダウン」と言ってるのです。止まれ、やめろと言ってるわけじゃない。速すぎませんか?と心配してるのです。サービスとして始めてしまった以上、「オンラインサービスやめま~す」というわけにはいかないでしょう。しかし、だからといってユーザーに危害が及ぶようなことがあっては困ります。万全な状態というのは難しいにしろ、ユーザーが人柱やら実験台にされるのはたまらない、と思うのです。

早く復旧してほしいですね、PSN。
関連記事
スポンサーサイト
事件・事故 | 【2011-05-15(Sun) 05:29:32】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。