プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
スクウェア・エニックスはどうなるのか?
スクウェア・エニックス 業績予想の修正に関するお知らせ(pdf)

えーっと……これはつまり……?

スクエニ虫の息、業績予想を10億の黒字から120億の赤字に変更
(はちま起稿)

10億の黒字と見積もっていたものが、120億の赤字?!大丈夫なんですか、これ。もちろんこれには震災の影響もあるでしょうけど、「損壊したアミューズメント施設の復旧費用、アミューズメント店舗の営業休止期間中の固定費等、災害による損失(約6億円)も特別損失として発生しております」ということですから、この130億の開きを埋めるほどのものではありません。完全に大きなところを見誤ってしまったというか……普通の企業であれば、経営陣総とっかえです。スクエニが普通じゃない、とは言いませんが……。儲けが出るものとふんでいた「FF14」が、コケるどころではない状況になってしまったのも痛かったですね。PS3版は発売されるのでしょうか?


会社がこういう状況だと、このような企画商品を発想してしまうことも理解できます。
dq123wii_tw.jpg

Wiiで、ファミコンとスーパーファミコンの「ドラクエ」「ドラクエII」「ドラクエIII」がそのまま遊べるソフトが出るんだそうです。2011年の9月発売。ダウンロード販売ではなく、パッケージソフトとして、です。重要なのは「そのまま」ということ。ファミコン版もスーファミ版もそのまんま、ベタ移植なのです。リメイクではないので、グラフィックなどが向上しているわけではないそうです。シナリオの改変もないようですし、追加要素もなし……。とにかく、ドラクエ25周年記念商品なので、オールドユーザー向けというかコレクター向け。しかし、さすがの筆者も、

これは売れてはいけないと思います。

いくら会社が大変だと言っても、ほとんど元手のかからないこういうソフトが売れてしまうと……。もともとスクウェア・エニックスはリメイク商法に積極的なメーカーであり、それについて賛否もあったわけですが、やれGBA版だDS版だ発売するたびにそこそこ売れてしまうので、ビジネスとしてはOKでした。しかし同時に、ゲームメーカーとしての評価も落としてきてしまった事実は、客観的に見て否定できない部分があります。筆者が多少スクエニ贔屓のユーザーであるにしても、それは認めるところです。それが、今日のスクエニの置かれている状況を生んでいるのは間違いありません。もちろん意欲的なタイトルもリリースしていますが、印象というものは恐いもので、諸々の要因から一度「期待できないメーカー」と思われてしまうと、何をやっても上手くいかなくなってしまうのです。

だいたいこの「ドラクエ」ロト編の詰め合わせをWiiで出すって、誰が買いたいと思うんでしょうか。「X」のプロモーションも兼ねていることは承知のうえでも、無謀と言わざるを得ません。結局、ファミコン時代からリアルタイムにプレイしてきたオールドユーザーしか興味を持たないんじゃないでしょうか?筆者はファミコンの元祖「I」をはじめ、これらの作品は大好きですが、新しい層に「話す→東」とか、「調べる→階段」は受け入れられないんじゃないかと。「便利ボタン」のない「ドラクエ」は、今となっては面倒くさいのです。そこに手を入れてしまえば、「当時のまま」ではなくなり企画としてブレてしまいます。「当時のまま」と言うからには、ファミコン版「I」「II」は「ふっかつのじゅもん」も当時のままでなければいけませんよね。そこはこだわらなければいけない。でも、今では受け入れられない。さらに、たとえばファミコン版「I」をクリアして、「よし、次はスーファミ版だ」なんて人、いますか?結局、買ったはいいけどプレイしてない、持ってるだけで安心なんてことになりそう。

そもそもなぜWiiなんでしょう?「当時のまま」であれば、楽勝でDSソフトにできるはず。次世代機の存在がアナウンスされ、最近あまり元気がないWii。「ドラクエX」が最後の花火なんて言われ方もしていますが、リメイクされていないベタ移植のソフトを出されても、任天堂さんとしても微妙なのでは……。というか、筆者の所有しているファミコンもスーファミも現役ですし、これらのオリジナルのソフトも所有しているんです。オリジナルで遊べるんです。Wiiでプレイする理由がありません。もちろんそんなのは少数派でしょうから、いやいやコレはけっこう売れるんじゃないの?と言う方もいるでしょう。ところが、もちろん筆者は推奨しませんが、大多数の人はファミコンやらスーファミのオリジナルなんて、今やエミュレーターで遊んでしまうものなんですよね……。


会社がこうなるともう、スクエニが多額の開発費をかけて豪華絢爛な作品を作ることなどできなくなるのでは……と心配になります。スクウェア時代から大作主義を批判もされてきましたが、筆者は数あるメーカーの中にひとつぐらい、そこをウリにした所があってもいいと思っていました。できる余力があるんなら、やってほしい。中小の開発じゃできないような、ゴージャスな作品があってもいいじゃない。仮に出来上がったのがアレだったとしても、お金と技術のムダ使いと言われようとも。しかし……「ヴェルサス」とか「FFXIII-2」とか、ホントに出せるのか?完成できるのか?と、かつてはまずしなかった心配をしてしまいます。スクウェア・エニックスは今後、どうなってしまうのでしょうか。そこで、和田社長の登場です。

スクエニHD、和田洋一社長「開発立て直しには1、2年かかる」
(日本経済新聞)

スクウェア・エニックス・ホールディングスが13日に発表した2011年3月期の連結決算は、最終損益が120億円の赤字(前の期は95億円の黒字)だった。「ファイナルファンタジー14」など大型タイトルの発売延期が響き大幅減収となったほか、ソフト開発中止に伴う損失などを計上。上場来初の赤字に転落した。都内で開いた決算説明会で、和田洋一社長は「ゲーム開発が想定以上に弱くなっていた。立て直しには1、2年はかかる」と述べた。

これまで開発部隊のコミュニケーション不足があった。具体的には私の意見を、リーダーとなるクリエーターが自分の部下に浸透させていなかった点だ。また技術者の分業のさせ方にも問題があった。それぞれが自分の役割しか果たさず、保守的になっていたようだ。

「私の意見・忠告が現場のクリエイターに伝わらないまま、それぞれが好き勝手にやっていた」ということでよろしいんでしょうか?でも、「それぞれが作ったものを最後にガッチャンコ」って、少なくとも「FF」はスーファミぐらいの頃からそういう作り方をしてきたように思うのですが……。

当社としては今後、高機能携帯電話向けのアプリや交流サイト用ゲームを本格化させる。「FF」が発売できない状態で待っていられない。ソフト開発とは別の部隊でやる。パッケージに携わっていた開発者ができるかどうか分からないので、外部から人材をまとめて採用したい。M&A(合併・買収)は考えていない。11年3月期のネット関連の利益は15億円程度だったが、今期は倍にするのが目標だ。課金システムが多様化しているので、受け皿となるプラットフォームを作ることも考えている。

やっぱりお金をかけた大作パッケージに限界が?ソフト開発とは別に、携帯アプリやもしもしゲーに注力。そこには外部から人を集め……って、いつだったか大幅な社内人員整理をしてましたよね?集めたはいいけどまた整理……ってなことにはならないんでしょうか、心配です。そういえば土田俊郎さんはグリーに入ったんですってね。受け皿となるプラットフォームを作る……プレイオンライン……モゴモゴ。

来年、再来年に大型タイトルを出す。プラスアルファが乗ってくるかどうかにもよるが、ネットゲームの強化と新ブランドの育成などで13年3月期以降は大幅な利益増が見込める。できるだけ早期に最高益を達成したい。

大型タイトル、わくわく。ひとつは「DQ10」ですよね。もうひとつは……「FF」関連の何か?でも、PSN問題で騒がれている昨今、あまりネットゲームに乗っかるのもどうかと個人的には思います。

とにかく頑張れ!スクウェア・エニックス!

関連記事
スポンサーサイト
業界事情 | 【2011-05-15(Sun) 00:04:04】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。