プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
3DSはどうなっていくのか。
2011年2月26日に発売された、任天堂の新型携帯ハード「3DS」。発売後の様子を静観していましたが、個人的にはわりと静かな滑り出しだと感じています。初回出荷は40万台ほどとのことで、それはほぼ「瞬殺」と言っていい勢いで捌けたようですが、「出荷分が売れた」イコール「ユーザーに行き渡った」ではないところに注意。ほとんどを必死な転売屋さんたちがガメているかもしれないわけです。事実、発売前からamazonやヤフオクでは「冗談でしょ?」という値段の価格上乗せ品が多数出品されていましたから。というか、発売前商品を出品できるってのはおかしな話で、「まだ用意できてないものに値段を付けて売ろうとしている」ということでしょ?それってどうなんですかねえ。まあ、転売屋さんの話はいいや。筆者としましては、「皆様におかれましては彼らを儲けさせることなんかありませんから、きちんとしたところで買いましょう」と申し上げておくことしかできません。こう書くと「転売屋はきちんとしてないのか」と言われそうですが、きちんとしてないでしょ?どう考えても。

amazonなんかでもしばしば、「転売の何が悪いの?」という議論が起こってますが、擁護している人にはどういったメリットがあるんでしょうか。転売屋自身?いろいろな視点から見れば「お店で買えない人、高くてもいいからいち早く手に入れたい人にとっては転売屋も有益」という理屈もあるわけですが、なんか「そもそも論」って気がしませんか?転売屋が必死こいて買い集めていなければ……。筆者は転売行為そのものの是非よりも、「そういうことでしかお金を稼ぐ術を持ち得ない人々に同情する」という感じです。頑張って下さいとしか言えません(もちろん真意ではありません)。

いい加減、3DSの話をしましょう。なんか、周囲に「買った」という人がいないんですよね……。筆者も購入してないんですが。電車とかでも見かけないですし。40万台ではまだ、目につくほどではないかな?とも思うのですが、それにしても……という。ゲーム業界の御意見番、(いろんな意味で)最強の事情通・エンターブレインのミスターファミ通・浜村弘一社長によると「盛り上がりは(2004年の)NDS発売時以上」とのことなのですが……。


ニンテンドー3DSはスマホに勝てるのか?(YOMIURI ONLINE)

任天堂の岩田社長も、自信満々であるようです。

任天堂:3DS「驚きの伝播を」 岩田社長、巻き返しに自信(毎日jp)

-価格(希望小売価格2万5000円)が高いとも言われていますが、販売目標は?

岩田社長:提供できる体験に見合った価格と考えている。販売目標は言わない。ゲーム機で日本で最も売れたDS(国内販売3260万台)を上回る可能性があると野望を持っている。


DSを上回るですって?うーん、そうかなぁ~。どうかな~。あくまで個人的には、難しいと見ています。発売前にあまりネガティブなことは言いたくないので黙ってましたが、そろそろいいかなと思いぶっちゃけると、筆者はこの3DS、バーチャルボーイとは言いませんがハードとしては黒歴史にもなり得ると読んでいるんです。商品として微妙すぎる。ユーザーに訴える魅力が、WiiやDSの登場時と比べて乏しい。最大のウリ「3D」が、基本的には一発芸であるなど理由は複数あります。それを活かした魅力的なソフトが溢れればあるいは……という可能性はあるにせよ、それはいつ登場するのか。ローンチに多く見られるような「既存のタイトルを3D化してみました」だけではそれこそ、一発芸に終わるでしょう。3Dでなければ成立しないような、3DSならではの、3DSでしか遊べない、他に変わるもののないゲームが出てこないと厳しいでしょう。これで例えば「ドラクエなんちゃらが3DSで」となり、それで爆発的にハードが売れても、作品によって売れたというだけでハードが評価されたわけではないんです。

発売後2日で、初回出荷40万台をほぼ捌いた3DSですが、ではソフトはどうだったのでしょうか。ロンチタイトルでは「レイトン教授と奇跡の仮面」が同じ2日間でおよそ12万本を売り上げています。次いで「nintendogs+cats」が約6万5千本、「戦国無双 Chronicle」が5万本、「スーパーストリートファイターIV 3D EDITION」は4万5千本、「リッジレーサー 3D」が3万8千本、「ウイニングイレブン 3Dサッカー」が2万5千本……。おや、全部足しても40万本いかないですね。一人が複数買っていることも当然ありますから、転売目的に本体だけを購入した人も相当数いたのでしょう。もちろんソフトにもその可能性はありますけど、単価が安いのでそれほど旨味がないため、ゲームソフトはほぼ実売ではないでしょうか。

--------------

発売直後はそれなりに順調、品薄商法も効果大と思われた3DSですが、それが徐々に怪しくなってきます。3月に入るとネットでは、「実はけっこう普通に買える」「店で売ってた」などの報告が相次ぎ、転売価格があれよあれよと崩れてきます。オークションやショップの中には定価を割るものも現れ、早くも中古品もチラホラ。

3DSが在庫過多、新品23000円台で投げ売り状態wwww
【3DS】定価割れ 転売厨が 夢の跡
(ともにはちま起稿より)

また、3DSを購入した人の中には「もう飽きた」と言う人も。

早くも3DSに飽きた人続出(同じくはちま起稿より)

まあ、ツイートなぞいくらでも「実は買ってもいないなりすまし」が可能ですので、信憑性は高いとは言えませんが、中古品が出始めているのは事実。2月末に出た新型ハードですよ?さらに購入者の中から、発売前から予測されていた「目が疲れる」といった声も出始めています。3Dへの耐性には個人差がありますので、身体に合わなかった人には残念でしたね、としか言えませんが……。筆者も自身を3Dにはあまり耐性がない体質であると理解してますので、3DSの購入についてはかなり躊躇するところがあります。

一方で、ゲーマーの神様でありその発言には大きな影響力のある「高橋名人」が、「3DSは立体に見えない」とブログで発言、ちょっとした騒ぎになりました。

立体視(高橋名人公式ブログ 16連射のつぶやき)

誤解しないでおきたいのは、名人は自身の「両目の視力に激しい差があるため立体に見えない」という旨の発言をしているということです。ハードを叩いているのではありません。両目の視力がほぼ揃っているという前提で、3DSは効果的な裸眼立体視を可能としているのです。この名人の発言が一部抜き出されてネットに広がり、3DS叩きの材料とされてしまったことについて、名人は後にブログで発言の補足をしています。それとは別に、3DSというのは正しく立体視の効果を得るにはいろいろ制限が厳しいんだな……という印象も拭えないわけですが。それよりも、名人の発言で筆者が重要だと思ったのは

「ただ、TV番組で、これらを紹介する時って、その部分を一切言えないのと、画面でも伝えられないのがつらいところですね」

これに尽きますね。3DSのテレビCMでも、立体視をアピールすることはできていません。これはゲーム雑誌などでの紹介記事についても同じですが、2Dメディアでその魅力を伝えることができないんですよ。任天堂の宣伝チームは苦心しているでしょうし、紹介するメディア側も「どうしろっちゅーんじゃ!」という気持ちなのでは。

--------------

ということで、中には最大のウリである3D機能を切って遊んでいる人もいるでしょうし、3DSでNDSのソフトをプレイしている人もいるでしょう。ところが、

3DS takes longer to load DS games(GAMESPOT)

……つまり、「NDSのソフトを3DSでプレイすると、NDSでプレイした時よりもロード時間がだいぶ長くなる」ということなのです。つまり、NDSのソフトはNDSで遊べってことなのですね。3DSはNDSの代替ハードにはならないということです。買い換えるのは危険。3DSを購入しても、これからもNDSのソフトをプレイするつもりがある人は、NDSも持っておいた方が良さそうです。

筆者はまだまだとうぶん、3DSを購入するつもりはありません。これは煽り、ネガキャンなどの類ではなく、個人としてまだこの商品に魅力を感じませんということです。特定ハードを叩く意図はありません。それにしてはPSP2、NGPに言及してないじゃないか?と思われるかもしれませんが、まだ実際のところは何も見えてないものに何を言えとおっしゃるのですか。詳細がわかってきたら、個人の意見を述べさせていただきます。現時点で言えるのは「背面タッチパッドって……どうなの?」ということぐらいですか。3DSにしろNGPにしろ、魅力的な「やりたいゲーム」が出るならもちろん買いますよ!


定価を超えているものは買わないように!
関連記事
スポンサーサイト
ゲームハード | 【2011-03-09(Wed) 21:50:33】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。