プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「FFXIII-2」が出るんです!ス、スクエニさん……。
ff13_2_image.jpg
公式ティザーサイト

何を血迷ってしまったんだ!?

ってことで、なんとあの「FFXIII」の続編、「FFXIII-2」がマジに発売されるんだそうです。以前から様々な噂はあったものの、正式に発表されるとなんとも、率直な印象を吐露せざるを得ません。「誰が望んだの?」と。望んでいるのはスタッフだけではないかと思えてしまいます。いやいや確かに、「FFX-2」という前例はありますよ。それを言うなら「FFIV」も続編になりましたし(今度PSPで出ますね)、「FFVII」も映像作品、派生作品ではありますが続編と呼べるものはありました。それぞれにアンチがいることも承知で言えば、それでも続編を望む声はありましたし、歓迎されていたように見えます。ですが「FFXIII」は!それだけは!ユーザーが求めたとはとても思えないのです


「FFXIII」については今さら説明の必要がないでしょうが、まあはっきり言って酷評された作品でした。主観をゼロにして客観的に振り返っても、そう言い切れるでしょう。ムービーやグラフィックといったスクエニのお家芸はともかく、システム、バトル、マップ、シナリオといった諸々の要素がユーザーからことごとく拒否され、それでもディレクターが追加ダウンロードコンテンツを予感させるような発言をしてユーザーの関心を惹いておきながら結局断念。さらには「FFXIIIは国内ではPS3オンリー、Xbox 360版は海外のみ」とし、「国内では絶対にありません」とまで断言していたXbox 360版をインターナショナル版として国内発売。「Xbox 360しか持っていない人にも、遊ぶ機会を与えてあげたい」と上から目線でリリースするもソッポを向かれて爆死。と、昨今の「FF」関連作品でも類を見ない盛り下がりっぷりで、ナンバリング作品としてはなかったことにしたいものとなってしまいました。

ff13x_denai2.jpg

ff13_xbox360.jpg

まあ国内の売り上げの点だけで言えば、PS3版は約190万本、Xbox 360版は初週13500本(1万本越えたことにむしろ驚き)ですし、全世界では目標にしていた600万本を突破したようで、成功と言えるでしょう。しかし、本当の成功と言うものは評価とともに得られるものです。国内ではすぐに中古品が溢れ、新品はワゴン扱いとなったのは事実。末期には中古品が10円だの3円だのと、もう売るの面倒だからタダで持っていけよ!という状態。いやいや、「中古PS3ご購入でFFXIIIプレゼント!」などというショップもあったそうですから、タダ同然。これが「成功した作品」の扱いと言えるでしょうか。

筆者の周囲にも「FF」プレイヤーはけっこういるのですが、「FFXII」あたりからは「やってない」という人が増えました。「XIII」は輪をかけて「やってない」人が増えてます。やったうちの一人は「ク○ゲーすぎて途中でやめました」と斬り捨てており、最後までやった貴重な一人もその感想は「おそろしく手の込んだ、壮大なBGV(バックグラウンドビデオ)」とのこと。イルカなんかが泳いでる様子を延々と映している、ヒーリング映像と同じだと言うんですよ。ヒドくないですか?かく言う筆者はというと、サイトの方でサントラレビューをしていることもあってなんとかエンディングまでは辿り着き、ミッションもそれなりにこなしましたが、過去の作品と比べてプレイ時間は短く、やり込みぶりも浅かったことは告白しておきます。サイトを見ていただければわかる通り、筆者は「FF」シリーズにはけっこう「甘い」ユーザーだと思いますが、そんな筆者ですら「XIII」は微妙な評価であると言わざるを得ません。ですからなおさら「XIII-2」の発表には「誰に向けて?!」と驚いてしまったのです。

実は、国内とは異なり海外では、「FFXIII」は一部で評価されていたりします。このあたりは、日本人と海外ゲーマーの意識の違いとしか言えないのですが……国内で評価されている作品でも国外ではサッパリだったり、その逆もしかり。「XIII」は一部の海外ゲーマーのツボにはハマったのでしょう。とある海外ゲームサイトでは「2011年に発表されてほしいゲーム」と題し、ランキングを掲載していました。

第6位:ファイナルファンタジーXIII-2

まあ……外人ならではの皮肉、ジョークの類かもしれませんが……(一方で、海外における「クソゲー・オブ・ジ・イヤー」みたいなランキングでは"FFXIII"もノミネートしてたり)というネガティブな可能性はさておき、これに反応したわけではないのでしょうが、2011年1月12日には「スクウェアエニックスが"FFXIII-2"というドメインを取得したようだ」というニュースが発信されました。

ff13_2_domain.jpg

そして1月18日には、「FFXIII-2」正式発表

『ファイナルファンタジー13-2』がPS3とXbox360で2011年発売決定
(はちま起稿)

鳥山氏「ファンの方からいつ続編を作ってくれるんだという声をたくさんいただいた。僕達もぜひ、ライトニングにもう一度皆さんと一緒にドラマチックなストーリー、新しいゲームを見せたい。PS3と360、同時に開発中。ライトニングに匹敵する新しいキャラクターが登場。発売は2011年。これを目指してがんばっている。開発は順調に進んでいる。XIIIでいただいたいろいろなご意見を解消する、答えになるものにすべくがんばっている」
北瀬氏「せっかく育ててきたキャラクターなので、一作で終わってしまうと寂しい。もう一度キャラクターを深く描けるのは、作っている側としてもやりがいがある」


aya_lightning.jpg

はっきり言うと、「3rd Birthday」におけるAyaのライトニングコスチュームや、「ディシディア デュオディシム」へのライトニング参戦、そしてCDドラマなど、終わった作品にしては妙に引っ張るな……やけにライトニングを押してるな……ということから、まだ何かやるつもりでいるであろうことは予想できてました。「XIII-2」の噂が出るたび「まさか……でもあり得る話だ」と。「X」に対して「X-2」という初の続編をやったのも同じ北瀬P・鳥山Dでしたし。これに対して国内ユーザーの多くは容易に予測できる通り「いらね」「誰得」という反応を見せているようですが、一部に「楽しみにしてる」という声もあるのが救いでしょうか。2011年発売だそうですので、「FFXIII」を最後までやった人、楽しみに待ちましょう。というか、「ヴェルサスXIII」っていま、どうなってるんでしたっけ……(公式サイトでは"発売日未定")?

当初の予定より「FFXIII」関連作品が増え……あ、いや、トントンか?「FFXIII-2」の発表とともに、PSPで発売予定とされていた「アギトXIII」がタイトルを変更。「FINAL FANTASY 零式」に改められました。

ffzerosiki_image.jpg
公式ティザーサイト

PSP『FFアギト13』、タイトルを『ファイナルファンタジー 零式』に変更し2011年夏発売決定(はちま起稿)

「零式」は「ぜろしき」ではなく、「れいしき」と読むそうです。こちらも事前にドメインが取得されていたというニュースが出ましたが(同時に「壱式」「弐式」「参式」も、とのこと)、これのことだったんですね。なぜ「XIII」を外してタイトルを改めたのか?に関しての事情は知る由もないわけですが、「XIII」にあまり「惹き」がないと思ったんじゃないですかね?もしくは作ってるうちにあまり関係なくなってきちゃったとか、それこそ「XIII-2」の影響とか……。でも、一応「零式」は「ファビュラ・ノヴァ・クリスタリス」関連作品ではあり、公式サイトもその括りに入れられています。2011年夏に、UMD2枚組で発売されるそうですよ。気合が入ってます。

ということで、「FFXIII」はまだまだ終わらんよ!ということになってきましたが、何かお忘れではないですか。そうです、ナンバリングタイトルとしては一応、もう「FFXIV」が世に放たれているのですよ……。PC版オンリーですが御存知の通りボロボロ、田中弘道プロデューサーが降板し、なんとか体制を立て直すまでPS3版は事実上の無期限延期と、えらいことになっている「FFXIV」。「XIII」でここまで引っ張るんなら、「XIV」はもうちょっと練ってから出したかったですねえ……。いや、「XIV」があんな状態だからこそ、「XIII」を引っ張らなきゃならなくなったのか?

ファイナルファンタジーXIVをご利用のお客様へ重要なお知らせ
(公式謝罪文)

さて、「FF」はどこに向かうのか。
ff13_trailerimage.jpg

「XIII-2」発売に合わせて「XIII」のインターナショナル版もPS3で発売!とかやったら、いくらワタシでもさすがに見放すかも。やっちゃいそうだなあ……。なんか一時期のカプコンみたいになってきましたね。

関連記事
スポンサーサイト
ゲームソフト | 【2011-01-24(Mon) 23:28:29】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。