プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
インターチャネル、外注費踏み倒しで訴えられる
(株)インターチャネルが、外注先に支払うべき費用を「軒並み踏み倒しまくっている」ということで訴えられたそうです。

株式会社インターチャネル、支払い代金踏み倒しで訴えられる(はちま起稿)

インターチャネルと言っても、あまりピンとこない方も多いと思います。一般的な認識では「18禁アダルトゲームを初め各種コンピュータゲームから家庭用ゲームへの移植をはじめ、海外ゲームタイトルの国内移植、小学生、中学生向けの教育ソフト、PC向け各種ユーティリティソフトにいたるまで、幅広いジャンルのソフトウェアを販売(Wikipediaより)」している会社です。しかし、現在はそういった「コンシューマ向けゲームソフト関連の事業」を別の会社(ライトウエイト、訴え主いわく"ペーパーカンパニー")に譲渡しているとのことで、現在インターチャネル自体はゲーム業界に深く関わっていない状態。だから関係が悪化しても事業に影響ないとの「悪魔の判断」から、外注費踏み倒しという決断に至ったのだと訴え主は主張。請求したいんなら、訴えるんならそっちにしてくれる?ということですね。


裁判では相手(インターチャネル及びライトウエイト)側の弁護士が「(訴えた側が)制作に関わったという証拠がない」と主張。エンドロール(スタッフロール)のスクリーンショットをプリントしたものについては「そんなん、フォトショップでいくらでも捏造できるっしょ」と証拠性を認めず、次回の裁判でゲーム機実機、ソフト、セーブデータを法廷に持ち込んで現物再生することになったとか。それも「裁判のために作ったんでしょ」とか捏造扱いされそうですな。「証明する」って難しいんですね。ということは、訴えられた側も「そんな仕事、あんたのところに発注した覚えがないんですけど、なにか?」ぐらいの主張をしてるってことですよね。

インターチャネルってどういう仕事をしてきたのよ?については、同社が関わったコンシューマタイトルの年別リストを以下に挙げておきます。筆者個人的にはまあ見事に、自分がまず手を出さないタイプの作品がほとんどを占めているので思い入れはなく、はっきり言って同社に何があってもあんまり関係ないです。じゃあ、いちいちニュースとして取り上げなくてもいいじゃん、ほっとけという批判は承知のうえですので、突っ込み不要です

1998年
「Piaキャロットへようこそ!!2」
「センチメンタルグラフティ」
「BLACK/MATRIX」
1999年
「フレンズ ~青春の輝き~」
「With You ~みつめていたい~」
「BLACK/MATRIX AD」
「FAVORITE DEAR」
2000年
「絆という名のペンダント with TOYBOXストーリーズ」
「Kanon」(Key)
「Piaキャロットへようこそ!!2.2」
「センチメンタルグラフティ2」
「夏色剣術小町」
「メルクリウスプリティ ~end of the century~」
2001年
「Canvas ~セピア色のモチーフ~」
「Piaキャロットへようこそ!! 2.5」
「カナリア ~この想いを歌に乗せて~」
「AIR」(Key)
「春雨曜日」
「エンジェルプレゼント」
2002年
「みずいろ」
「同窓会2 ~again&refrain~」
「ELYSION ~永遠のサンクチュアリ~」(Terios)
「パンドラの夢」
「BLACK/MATRIX 2」
2003年
「Piaキャロットへようこそ!!3」
「魔女のお茶会」(フロントウイング)
「白詰草話 -EPISODE OF THE CLOVER-」
「人魚の烙印」
「あいかぎ ~ひだまりと彼女の部屋着~」
「SNOW」
「インタールード」
「学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!」
2004年
「たまきゅう」
「好きなものは好きだからしょうがない!! FIRST LIMIT&TARGET NIGHTS」
「BLACK/MATRIX 00」
「Piaキャロットへようこそ!! 3.3」
「Clover Heart's ~looking for happiness~」
「好きなものは好きだからしょうがない!! -RAIN-」
「DESIRE」
「フレンズ ~青春の輝き~」
「センチメンタルプレリュード」
「帝国千戦記」
「魔女っ娘ア・ラ・モード 唱えて、恋の魔法!」
2005年
「家族計画 ~心の絆~」
「120円の春 ?120Stories」
「学園ヘヴン おかわりっ!」
「そして僕らは、…and he said」
「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」
「リラックマ~おじゃましてます2週間~」
「リアライズ -Panorama Luminary-」
「七田式トレーニング 右脳鍛錬ウノタンDS 瞬カン勝負!記憶力」
「七田式トレーニング 右脳鍛錬ウノタンDS 瞬カン勝負!集中力」
「七田式トレーニング 右脳鍛錬ウノタンDS 瞬カン勝負!判断力」
2006年
「CLANNAD」
「乙女的恋革命★ラブレボ!!」
「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-」
「Soul Link EXTENSION」
「七田式トレーニング 右脳鍛錬ウノタン ポータブル」
「TOCA RACE DRIVER2 ULTIMATE RACING SIMULATOR」
2007年
「Palais de Reine / パレドゥレーヌ」
2008年
「School Days L×H」
「イースDS」
「イースIIDS」
「DEMENTIUM 閉鎖病棟」

「DEMENTIUM 閉鎖病棟」

「DEMENTIUM 閉鎖病棟」

……これかー!

日本精神科病院協会がDSソフトに抗議!(当ブログ過去記事)
----------
作品は、廃虚の病棟を舞台にしたホラーアドベンチャー。主人公が武器を手に、ゾンビのような敵を倒しながら進んでいくタイプのゲームです。協会によると「閉鎖病棟」とは、精神科病院に実在する病棟の名称とのこと。他にゲーム中には「統合失調症」「抗精神病薬」といった、精神疾患を連想させる特徴的な名称が使用されているそうで、これが偏見や差別に繋がると言うんですな。

協会は「最後まで攻略はできなかったが、ゲーム内は外科のようだった。だが、精神科固有の名称が使われ、患者が襲ってくるようなイメージを抱かせる内容には問題がある」としたうえで、ゲーム公式サイトの閉鎖とソフトの販売中止などの対応を求める抗議文を、9月22日にインターチャネルへ発送したとのこと。それに対してインターチャネル側は

「担当者が不在でわからない」と話している。
----------

……ま、そういう会社だってことなんですよ、たぶん。料金踏み倒したって不思議はない。基本的に「責任」というものを軽く見てるわけです。そういう体質、社風がきっとあるんです。
関連記事
スポンサーサイト
業界事情 | 【2010-10-08(Fri) 02:10:27】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。