プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
これからのスクエニ関係、ピックアップ。
最近、筆者コチラでモンハンのハナシしかしていませんね。いかんですね。モンハンばっかりやってるわけじゃないんですけどね。ということで、今回はスクエニ系の話題。

「FFXIII」をサントラレビューするためもあってかなりじっくりプレイした筆者ですが、その後、スクエニタイトルから遠ざかっていました。その間、「あの」タイトルの発売日が決定していましたね。そうです、以前にこのブログでもニュースとしてお伝えしました、

パラサイトイヴ3こと、「The 3rd Birthday」です。
3rdbirthday_image.jpg
スクエニ公式サイト


もともとは携帯電話用ゲームとして開発がスタートしたものですが、他の携帯電話用タイトルの収益を考慮して軌道修正したのか、はたまたユーザーからの声に反応したからなのかは知り得ませんが、PSPタイトルに変更(同時期に「FFアギトXIII」も携帯電話→PSPに変更)。それに伴ってタイトルが正式に「"パラサイトイヴ3"ではない」とされました。最近でも野村哲也氏などが「これは"PE3"ではなくあくまで"The 3rd Birthday"という作品なんです」と念を押していましたが、我々「PE」や「PE2」をやり込んだファンにとっては、アヤ・ブレアが出ていればそれはもう「パラサイトイヴ」ですよ。ちなみに、最初に発表された際のアヤさんは

pe3_1st.jpg
↑こんな感じでした。ここから今のバージョンはずいぶん洗練され、リアルになり、セクシーになられましたね。敵の攻撃を受けるうちに衣服がズタズタになっていく仕様は野村氏の発案だとか……。それはそれとして、発売日は2010年12月22日。おおっ、無印「PE」の舞台がクリスマスのニューヨークだっただけに、なんか被りますな。っていうか、

そのタイミングは「モンハンP3rd」まっただなかの予定。

やばいよ……そんなにいくつも同一ハードで同時進行できません。でもやるんだけどね。

スタッフは、メインのデザイナーを務める野村哲也氏はまあ当然として、ディレクターは「BC FFVII」、「CC FFVII」の田畑端氏。……氏は携帯電話向けゲームのノウハウがあるというとこで起用されたと記憶しているのですが、PSPに変更になっても続投してたんですね。というか、「アギトXIII」もやっていませんでした?そしてシナリオディレクターは……まさかの鳥山求氏。「バハムートラグーン」「FFX-2」「FFXIII」の彼が、PE的世界観をどのように描くのか、ちょっとテイストが読めません(汗)。プロデュースは、このメンツがきたら当然、北瀬佳範氏です。あれ~っ、「PE」ってこの布陣でしたっけ……。無印は時田貴司氏の存在が大きかったし、「PE2」はなんだかんだと岩尾賢一氏でしたし(岩尾氏は「FFXIV」やってますね)。

つーかもうね、失礼な言い方になるのを承知で言えばですね、「音楽:下村陽子」ってのがいちばん大きい!言うまでもなく無印「PE」の印象的な名曲を生み出したお人です。いまはスクエニの人ではありませんが、よくぞまた彼女に頼んでくれたっ!現在公式サイトで流れているのは旧作の曲ですが、期待が高まります。「PE」のメインテーマ曲は、「PE2」でも水田直志氏のアレンジで使われてましたし、今回ももちろんありますよねっ?!その他トレイラーの曲も、いかにも「下村PE」という感じで今から楽しみ。ぜったいサントラ出して下さ~い!というか、トレイラー見てるとけっこう面白そうに見えるんですけど。少なくとも、「PE」「PE2」とプレイした人ならハズシのない感じじゃないですか?プレイ感は「PE2」に近いんでしょうか。

----------

スクエニPSP、もう一点。ミリオンには届かなかったものの、約90万本ということで立派にヒットとなったFF対戦バトルアクション「ディシディア・ファイナルファンタジー」の続編が発表になりましたね。その名も「ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー」……語感や意味はこのさい、気にしない。

disidia012ff_tiz.jpg
スクエニ公式サイト(現在、ほぼティザーサイト)

まだ詳細はほとんど見えておらず、発売日に関する情報も「2011年」というぐらいなのですが、大きなトピックとして「FFIV」のカインが参戦!ということがあります。前作でも候補に上がったものの惜しくも選に漏れたカイン、そのときも野村氏が「次があれば今度は」というようなことをおっしゃってたので、公約を果たしたというところでしょうか。ま……ついでに「FFXIII」からライトニングさんも参戦……というオマケもあるんですけど……。おそらくこれだけでは終わらないでしょう。追加キャラはまだまだあるはず。続報に期待しましょう。

----------

スクエニPSPということでは、コレもありますね。「タクティクスオウガ 運命の輪」。あの名作SRPGがPSPで蘇ります。かつて我を忘れて没頭した人はぜひぜひ。また、「"FFT"はやったけど、オウガは知らな~い」という人もプレイしてみて下さいよ。ていうか、「タクティクスオウガ」あっての「FFT」なんで。

----------

スクエニはPSPが元気ですね。まあ、今回御紹介したのはたまたま「続編・続編・リメイク」という3作品でしたが、えーと、「ロード オブ アルカナ」ですか?スクエニ版「モンハン」ですよね?売れるといい……ですねえ……。

----------

そうそう、よく「"FFXIV"はやらないんですか?」と訊かれる筆者なんですけども、「ファイナルファンタジーXIV」もいつの間にか正式リリース開始してましたね。今はPCだけですけど。CMでは「ファイナルファンタジー(曲名)」が流れてて、「やっぱ"FF"はこうだよなあ」と思うにじゅうぶん。久々に植松伸夫氏が自ら音楽を手掛けてるので、サントラはチェックしようと思ってます。ゲームの方はやりませんが……。だって、

チョコ
正式サービスが開始したFF14、
チョコボをチョコポ(Chocopo)と表記するありえないミスを犯す

"オレ的ゲーム速報@刃"様より

これですもん。どんな間違いかと。まあ、チョコボの名前だけ間違ったというより、「ボ」が「ポ」になってるという方が正確でしょうか(「ボーナス」→「ポーナス」、「ボイス」→「ポイス」)。そういう部分すらきちんとできてないゲームで、他のところがしっかり作られているとは思えません。もともとオンラインRPGに興味がない……というか、いまだに反発してたり。だから「モンハン」も、「フロンティア」はやってません。

筆者は田中弘道氏をはじめとする、「古き良き"FF"を作れる(可能性を持った)開発チーム」に、オフラインパッケージの「FF」新作を作ってほしいです。北瀬チームの「FF」はもうしばらく結構です。というよりもむしろ、「XIII」から1年もしないで「XIV」って、そんなに短い期間に「FF」を乱発しなくていいですよ。亜種や派生ならともかく、ナンバリングを……。ありがたみがないです。もっと「もったいつけて」下さい!ワクワクさせて下さい。そして待たせて待たせて、「渾身の"FF"」をやらせて下さい!

関連記事
スポンサーサイト
ゲームソフト | 【2010-09-24(Fri) 13:45:46】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。