プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ほみや病院へ行く:苦闘編
keiougijyuku_hosp.jpg

以前に健康診断で「高血圧についての本格的な検査のため、大病院へ行く」ことになったという話しは、ここにも書いた。いよいよ、今日がその日だ。重複するが、自分の検査のために病院に行ったことはおろか、診察券やカルテすら作ったことのない私、ほぼ「病院初体験」である。痛くしないでね。

8時30分に受け付けに行くということは、私の自宅では5時30分起床となる。なんとか寝坊せずに起き、軽い朝食を採って出発。仕事は休みだというのに超満員の電車に乗るのはなんか損した気分だ。そして病院に到着。さすがにデカい。広い。にわかに緊張してきた。まだ受け付けも始まってないのに、いるわいるわ、病人たちが。自分は「疑わしいものを検査に来ている、健常者予備軍」のつもりで、まだ病人ではない。しかし、こういった場所に身を置いていると、不思議なことに自分が重病人のような気になってくる。果たしてどうなるか。


受け付け開始。窓口のシャッターが一斉に、自動でガーッと開く。おお、大病院はすげえな。馬券売り場みたい(馬券を買ったことはないけど)。ごった返す初診窓口を横目に、VIPパスを持っている私は超優遇措置で受付完了。指定された診察室へ。すでに廊下の椅子でたくさんの人が診察待ちをしている。カルテを提出して待つことしばし。診察室の中から、先客に説明をしている医師の声が漏れてくる。「場合によってはですね、お腹を開くこともあるわけです」なんて会話が聞こえてくると、私の緊張はますますピークに。そもそも病院内にいることそのものが緊張となる。

私の名が呼ばれ、中に入る。健康診断再検査の時のお医者さんだ。あなたが私を救ってくれるの?と神妙な面持ちで腰掛ける私。とりあえず、血圧測ってみましょうね、ってことで、若い女性看護師さんが3人もいる診察室で、上半身をはだける。いやあん。聴診器で診察の後、血圧測定。「170の……」

な に ! ? 悪 化 し て る ? !

「かなり緊張してらっしゃいますね?」う、まるで心の中を見透かされたよう。医者は神通力まで持ち合わせているのか!まあ、こんな数値を鵜呑みにするほどお医者さまは馬鹿じゃない。ベッドに横になり、全身血圧計みたいなものであらためて測定。両腕・両足に端子を付け、血流を測定することで動脈の固さを見る機械。やっぱり本格的だなや。

その結果やいかに?測定結果はすぐにプリントアウトされ、グラフィカルに見ることが可能だ。「んー、左右ほぼ同じですし、動脈の柔らかさは標準というか、むしろ普通より良いぐらいですねー」。ほら見ろ。こないだのは緊張が結果に反映されちゃっただけなんだよ。今日の検査、ムダ骨かもねー。「でも、これだけじゃわかりませんので、今日は(中略)を受けてもらいます」。服を着て、女性看護師から「24時間血圧計」を装着させられる。まさかこんなものを持ち帰るハメになるとは。普段の血圧をより詳しく把握するため、24時間、30分ごとに自動的に血圧を計測する携帯型測定器を身に付けるのだ。今日は家に帰っても、ずっとコレを付けていなけりゃならないようだ。明日になって計測が終わったら、この機械を着払いの宅急便で送るのだと。そのための用紙と箱まで渡された。

院内の地図に赤ペンで書き込みがされたものを受け取り、それに従って各種検査を受ける。意外と早く帰れそうだな。まだ尿意はないので採血・採尿はあとまわし、まずは眼科から行こう。

ここで視力検査のあと、「眼底検査」を受ける。一見高血圧とは何の関係もなさそうだが、眼底を診察することでわかることがあるらしい。まずは眼科初診申し込みで20分ほど待つ。さきほどの内科とは別の診察券が発行された。うう、一日で診察券2枚ゲット……トホホ。続いて眼科に行ってカルテ提出。30分待って問診。さらに30分待って視力検査。さらに30分ほど待って、やっと眼底検査。おいおい、ちょっとした検査の間にいちいち30分待ちかよ!こりゃ、時間かかりそうだなあ。眼底検査は、なんか目ん玉ギリギリの距離まで青い光とか、まぶしい光を近づけられる。これを両目見開いて直視しなければならない。こんなに間近にものを近づけられたことなんてないし、眩しいので思わず瞼を閉じてしまう。そのため「痛くないですからねー」とか、子供を諭すようなことを言われてしまった。

結局眼科で2時間ほど経過か?そろそろ尿意を感じてきたので採血・採尿へ。まずは採血。名前を呼ばれ、腕をまくり……ってとこで、例の血圧計が発動。今、注射針ぶっ刺されたらもの凄いことになる。「ちょっと待って下さい!」と、血圧計が停止するのを待って採血。って、なんか8本ぐらい抜かれたぞ!本格的検査ともなればこんなものなのか?健康診断ではせいぜい2~3本なのに。採血終了後に立ち上がると、軽い貧血でフラっときた。

採尿も済まし、お次はX線。いわゆるレントゲンですな。なんか撮影室がいっぱいあって、さすが大病院という感じ。ドアに張られた「放射線注意」のシールがこわい。普通の健康診断では正面ぐらいしか撮らないが、ここでは横向きも撮影。奥の奥まで見透かされた感じで、うう、汚されちゃったよ加持さん

最後は心電図。私に装着された携帯型血圧計を見て女性看護師、「あら、血圧計」って、アンタんとこの病院に付けられたんだよ!珍しそうに言うな!それにしても女性の多い職場だ。そしてたいてい、この人たちは子供に語りかけるような口調なのだ。「はーい、腕はまっすぐ下ろして、ラク~にしてね~」って感じで、気分としては「いい子ねーボク~」と言われているような。何歳だと思われてんだろ?

予約窓口で後日の検査の予約をし、あとは会計。病院で金を払ったことがないのでいくらになるのか見当がつかない。用紙を窓に差し出すと、示された金額は9300円!えっ、そんなになっちゃうの?これ、保険なかったらいったいいくらになるのさ?まあ、宅急便代とかいろいろ込みなんだろな。一日にこれだけの患者が来院してんだから、はあ、病院って儲かるわけだ。余計な出費が……健康がいちばんだね。でもせっかくいろいろ細かい検査したし、何か血圧以外の疾患が見つかるかも、なんてちょっと思ったり。うん、仕事休みたいだけね

というわけで、今は自宅におりますが、現在も30分おきに血圧計が発動してます。なんか、血圧ってこんな変動し易いもんなの?だいたい上が120~130の間なんだけど、会社の上司から明日の仕事について不愉快な電話があった直後は140になったよ。やっぱムカつくと血圧上がるのかしらん

次回検査は10/13、結果発表は10/21だそうです!どうなるほみや、どうなるGAMERS EDEN!
関連記事
スポンサーサイト
身体・医療 | 【2004-09-30(Thu) 23:41:32】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。