プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
いよいよ手術です。
今日はいよいよ、母親の手術の日。9時にはオペ室に入るということで、朝6時に起床して病院に向かう。ちなみにゆうべ、仕事が終わって帰宅したのは24時をまわってた……。そんなこと言ってる場合じゃないけど、眠いなあ。

僕と妹が病院に着くと、母親はぼんやりと外の景色を見つめていた。いろいろ思うところがあるのだろう。恐怖も、緊張も。もしかすると手術中にポックリ、なんてことも脳裏をよぎっていたのかもしれない(ちなみにそれについては医師から"その可能性はゼロとは言わないけど1%未満"と言われている)。僕の発した「おはよう」の声に振り向き、「ずいぶん早いね」と言った。それからほとんど遅れずに、母親の兄や姉など親戚も駆け付けた。

9時、オペ室入室。本人は歩けるが、車イスでの移動だ。とたんに重病人のように見えてくるから不思議だ。いや、実際重病人なのだが……。緊張を解きほぐすかのように、親戚たちは極めて明るく話しかける。看護士さんに車イスを押され、手術室の中に入っていく母親。「待ってるから」という僕の言葉に、「うん」と答えて手を振った。手術室の扉が閉じる直前、振り向かずにもう一度手だけ振ったその姿が、しばらく網膜に焼き付いて離れなかった。


始まってしまえば、我々にできることはない。お医者様にすべてを委ね、ひたすら"家族控え室"みたいな場所で待つだけだ。僕は最近の寝不足もあって、しばしばうとうとと眠りながら時間が過ぎるのを待った。なにせ、10~12時間と予告されている手術である。カバンに入れっ放しにしているDSにも、やっぱりこんな時には触れる気がしない。やっぱりこんな時に「ゲームなんか」する気にはならない。ゲームサイトだからこそあえて言うよ、「ゲームなんか」と。

17時。オペ室入室より8時間が経過した時、控え室の内線電話が鳴り響く。「途中経過の御説明をしますので、オペ室入り口に来て下さい」とのことなので、妹とふたりで向かう。しばらく待つと、主治医が出てきた。その手には摘出したものと思われる部位。甲状腺だ。それをコロンとトレーに出す医師。妹に対して「大丈夫?気持ち悪いって人もいるから……」と気遣いを見せていたが、本当に血とかが苦手なのは、実は兄貴であるこの僕。しばらく肉は食えないなあ。ともかく「癌」はすべて取った。ここからはその後の処置を行うことになるようだ。頚動脈の一部は、短いものだが人口血管となったようだ。さらに、骨を開いて患部を摘出しているため、そのあたりの骨と肉の補強のため、胸の筋肉を移植するなど、まだまだ時間がかかりそうだ。一応、あと3~4時間かな、という説明で控え室に戻った。

さらに4時間が経過、21時。予告されていた「12時間」を信じるなら、そろそろだ。しかし、鳴らない電話。手術室から出てくる気配もない。難航しているのか?いつ出てくるか、いつ電話が鳴るか。とにかく落ち着かない。手術室の前でウロウロ、ソワソワする人のイメージはビジュアルとしてはよく見る光景だが、自分もまったく同じだった。じっとしていられないのだ。

さらに1時間が経過しようかという頃、母親の姉が「あっ」と叫んだ。病室から運び出されるベッド。周囲には医師たち。遠目なので母親だとは判別できないが、たまたま通りかかった女性看護士たちが「あっ、あれ○○さんじゃない?」と言ったので間違いない、母親だ。だいいちこの時間まで手術しているのは今日はウチぐらいのもんだろう。ドラマなんかだとここで駆け寄るものだろうが、面会はICUに入ってから、と言われているので遠目に見守るだけ。ともかく生きて出てきたことは間違いない。安堵。とにかく、生きてる。

5分もせずに内線電話が鳴る。もちろんICUに来て下さい、というものだ。行くと、母親はいま体をきれいにしているところだとのことで、まずは主治医から手術の全般と今後の治療について聞かされる。とりあえず、予定されていた術式はすべて無事終了、と言っていいことはわかった。もちろんすべて元通り、となる保証はない。声が出なくなるかもしれないし、呼吸を支援する器具を付けたままの生活を強いられるかもしれない。でも、間違いなく生きて戻った。もう今はそれだけでいい。

説明が終わると、いよいよICUに入って母親と対面だ。もちろん麻酔中であり本人に明確な意識はないとわかっているが、間違いなく生きている本人をこの目で見られるだけでいいのだ。マスクを着け、手を消毒して内部へ入室。たくさんの機械に囲まれて、母親はいた。瞼がピクピクと動き、人口呼吸器で息をしている。たまにつま先も動いている……。痛々しい縫合痕……。体中に張り巡らされたチューブ。生きている……いや、「生かされている」とも言えるその姿に、目頭が熱くなった。普段泣くなんてことがなく、最後に泣いたのがいつだったかすら覚えていない僕だが、さすがに泣きそうになった。あまりに全身痛々しいので触れることすらためらわれるが、片方の手に触れてみた。ここでギュッと握り返してきたらビックリだが、フィクションでもない限りそれはない。でも、間違いなくここに生きて戻った。耳元で「お帰りなさい、おつかれさま」と言ってみた。もちろん返事はない。でもいいんだ、生きているから

順調にいけば今日ひと晩ICUで術後治療し、明日の午後には一般病棟の観察室というところに移れるらしい。関わってくれたお医者様、看護士さまたち、長丁場お疲れ様でした。術後の処置も引き続きよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
身体・医療 | 【2006-09-21(Thu) 12:16:24】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。