プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
日帰り人間ドックへ行ってみた。
ある年齢を超えると、健康診断……というか人間ドックの受診が義務になるよう、法律だか何かが変わったようです。よって私も受けなければならなかったのですが、忙しさにかまけてサボってました。そのうち、定められた期限「6月末まで」が迫り、会社もうるさくなり、受けざるを得ない状況に追い込まれつつあったので、仕方ないなあと受診することにしました。


以前に、健康診断の結果「再検査」となり、大きな病院に検査をしに行ったことはあるものの、それも結局はなんともなく、それ以外では怪我・病気などで病院にかかったことが一切ない私にとって、病院に行くこと自体がかなり気が滅入る行為。手間を減らして簡単に終わらせたいので、ネットで空き状況がわかり、かつオンラインで予約ができるところを探してパパッと予約。そのうち受診に必要な書類が送付され、あとは当日を待つばかり。

前々日・前日あたりに2回分の採便をし、持参します。洋式トイレで採便ってどうすれば?と思ったのですが、書類に同梱されていた特殊なシートを便器内に敷いて排便すれば、便は水につかりません。そこを、細いスティックのようで少し擦り取るのです。昔のように固形を容器に入れて持っていくのではないんですね。検便自体が学生時代ぶりなので、いろいろ進化していることを知りました。

前日夜9時頃からは禁食。当日は水だけ。そういう状態で人間ドックに向かいます。人間ドックというと大掛かりな施設で半日がかり、というイメージがあったのですが、9時から始めてお昼頃には終わってしまうのです。私が行ったところは健診に特化されており、カッチリとシステムができあがっていました。ひとつの検査を受けると次はアレ、というように完全にルート化されているのです。1本道のRPGのように。よって待ち時間はほとんどありません。「ここでしばらくお待ち下さい」と言われたとたんに名前が呼ばれる感覚です。

最初は血圧計測と問診。続けて採尿、そして採血。私はいつも採血で手間取ることはあまりないのですが、今回は難航しました。まず右腕に刺したのですが採れず、注射針を刺したままでグリグリと血管を探されてしまいました。結局ダメで、左腕にチェンジ。こちらでも注射針を刺したまま血管を探され、ようやく採血できました(すでにダメージ大)。それから超音波。お腹周辺にゼリーのようなものを塗られて機械でゴリゴリと擦られます。そして聴覚。ヘッドホンから流れる音が聞こえたらボタンを押す、というよくあるものです。そして身長と体重の測定。今の計量機は進化しており、乗って体重を計測していると頭の上にバーが降りてきて、頭部に「チョン」と触れます。つまり、自動で体重と身長を同時に測定。こんな機械、初めて見ました。

視力検査はゲームっぽくて面白かったです。画面を覗き込んで、「C」の向きを手元のボタンで入力。それを繰り返すと視力が判定されます。「右」「上」とか言わないんですね。昔は「上、上、下、下、左、右、左、右、B、A」とか言ったものですが。え、言ってませんか。そして眼底検査、これも数年前に受けたときとは機械が変わっており、検査自体が簡単・短時間(ほんと一瞬)で完了してしまいます。過去の経験やイメージとはあらゆる面でだいぶ変わってるんです。まあ胸部レントゲンは特に変わっておらず、おなじみのものでしたが。

個人的にいちばん不安だった、胃部レントゲン。そう、いわゆる「バリウム」を飲まされるやつです。胃カメラよりはマシなんでしょうが、なにしろ私はバリウムを飲んだことがありません。イメージとしては「ドロドロのとてつもなくマズい液体」というところでしょう。まず、医師から「発泡剤」というものを渡され、それを飲みます。胃部撮影にあたってお腹を膨らませる必要があるために飲むものですが、飲んだとたんに炭酸飲料など比ではない勢いでゲップがこみ上げてきます。しかし、ゲップをしてはダメ。ガマンして下さいとしつこいぐらいに念を押されます。最初はいいのですが、続けて飲まされるバリウムが追い討ちをかけます。バリウム自体はイメージと違い、ドロドロでもなければマズくもありませんでした。なんか、ヨーグルト風味で飲み易い。

そのうち電動の台に寝かされ、それを縦横前後にガッコンガッコンと動かされ、さらにその上で「右に一回転」「うつ伏せに」「仰向けに」「腰を上げて」「身体をひねって」と怒涛の指示が出されます。そんな状態では、出すつもりがなくてもゲップは出てしまいます。出てしまえば、むこうはこちらの身体の中を透視しているわけで、すぐバレます。当然「はい、飲んで下さい」と発泡剤が追加されます。担当した医師によると「個人差はあるけどゲップの出易い体質の人もいる」ということで、私は4回発泡剤を飲みました。

最後に内科検診を受けてすべて終了です。前日の夜から禁食していたわけで、「終わったらガッツリ食べるぞ」と思っていたのです、受けるまでは。しかし発泡剤のおかげで腹の中がなんともいえないムクムク感にとらわれ、すっかり食欲がなくなってしまいました。結果は郵送されてくるそうです。うーん、思ってたよりもずっとサクサクしてるな、人間ドックは。もちろんオプション検査をたっぷりつけてじっくり時間をかけるタイプのものもあるので、身体に不安のある人はそういったものを受けてみては。
関連記事
スポンサーサイト
身体・医療 | 【2009-06-23(Tue) 16:07:30】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。