プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
菅野よう子さんのライブに行ってきました。
kira.jpg

キラッ!

つーことで、本日、さいたまスーパーアリーナで行われた菅野よう子さん(シートベルツ)のコンサート、『超時空七夕ソニック』に行ってまいりました。はっきり言うと私は女史の音楽って完全な作曲家買いなので、提供された作品のことはよくわかりません。CDは持っているけどアニメは見たことない、ってのがほとんど。正直「カウボーイビバップ」とか「エスカフローネ」とか「マクロス」はまったく見たことありません。「ターンエー」も1回試しに見たかな?という程度。完全に音楽オンリーで聴いています。ゲーム音楽ファンが元のゲームはやらずにサントラだけ楽しんでいるのと同じです。最初に女史の音楽で「おおっ」と思い、以後愛聴するキッカケになったのは「ブレンパワード」のサントラだったな。そんな私が、レポートってほどではありませんが、どんな様子であったかをお伝えしてみますですよ。


会場の大部分を占めるであろう「作品を知っている人たち」から見れば私は完全に部外者って感じなんですけど、お誘いいただいたのでありがたく参加させていただいたわけです。個人的にはじゅうぶん楽しめたので、音楽そのものやPAがどうとかそういった話は控えさせていただきます。ちょっと半分は声優コンサート?という感じもしましたが、お客さんのほとんどはそれを楽しみに来られてるわけですし、そもそも「歌もの中心コンサート」ということは事前にわかってましたので、それも了承済みで楽しませていただきました。合いの手の勝手がわからず参加できなかったのが残念だったけどね。アニメも知ったうえでなら、さらに何倍も楽しめたんじゃないかな。

ワルシャワフィルも鳥肌ものでしたし(ただしPAしてたので"オケ生音"というわけにはいかないのが残念でしたが、電子楽器と競演するのであれば仕方なし)、選曲も良かったのですが、お客さんが……。テンション上がりまくってるのはじゅうぶんわかりますが、バラードやしっとりオケ演奏でまで手拍子とかサイリウム振りまくりというのは……。いや、自分は門外漢ですから、何も言えませんとも。繊細なパーカッション芸やってんのに割れんばかりの手拍子やめて、とか言いません。ああいうコンサートというものは演者とともに身体を動かして楽しむ「お祭り」ですから、じっくり音楽を聞く場所ではないんです。皆さん音楽そのものはCDでタップリ聞き込んでおられるわけで、コンサートではそれを前提に雰囲気を楽しみ、「生感」に酔い、汗を流して「参加」する。それが正しいのです。「音楽を聞きにきたんじゃないのか?」という批判・疑問はまったく的外れ。それに菅野女史をはじめとする演者としても、観客にノーリアクションでじっくり音楽聴かれてもつまんないでしょ。まあ曲によって「空気」はあると思うけどね。なんだかんだ言っても盛り上がった者の勝ちです。

ただ、ひとつだけ言わせて下さい。音楽とかそれ以前の問題なんですが、私の隣に座っていた、2ちゃんねるのAA(アスキーアート)がそのまま生身の人になったような典型的な「大きいお友達(メガネ+デブ)」、一人でいらしてたようですが、まあそれはいいです。好きな音楽(もしくはアニメ、声優)のコンサートに来るのに必ずしも仲間と来なきゃならないなんてことありませんから。歌もの以外のオケ曲で座ってんなよとか、そんなのはどうでもいいんです。それよりなによりその男性、

すげー臭かったんですけど。

ちょっと、どうしたら人間からこういうニオイが発せられるのか理解できないほどの異臭はどうしたことかと。何があったんだと。何を食ってんだと。何で生きてんだと。たんまり汗をかいてもそれはないだろー。だって開演前から臭ってたもの。で、いざ始まってヒートアップすると、ブンブンとサイリウムを突き上げるハイテンションっぷり。「マクロス」関係の曲ではさらに盛り上がり、ドスドスと飛び跳ねる。そのたびに、ニオイが風に乗って……こういうニオイって、何時間経っても鼻が慣れないッスね。体験したことはないのですが、「アニメショップのスエたニオイ」ってコレかぁ~、と把握しました。

まあどうにか耐え抜いて、楽しい祭りは幕を降ろしたわけですが、みんないっせいに出口に向かいますよね。すごい人数が民族大移動しますよね。かなり多くの人たちから(圧倒的に男性が多いのですが)、アレとまったく同じニオイが……。

風呂に入る習慣をつけてくれ。

もしくは洗濯が間違ってる。部屋干しを失敗してただでさえ生乾き臭を発する服を着て、そしてコンサートで汗をかく。まさに地獄でした。コンサートは文句なく楽しめたはずなのに、嗅覚に染み付いたあのトラウマ級のニオイが……すべてを掻き消してしまう……。そんな状態で家に帰り着き、2ちゃんねるの菅野スレ見たら、まあ皆さんのアツい感想で流れが速い速い。そしてテンプレにしっかりと

当日持ち物チェック表

・チケット
・お金
・折りたたみ傘
・グッズを買わないなら青サイリウム
・物販で手に入れたグッズを入れる袋
・女史への愛を綴れるアンケートがあるかもしんないから一応ペン
・健康かつ清潔な体
(風呂上がり、外出前、開演前にボディーペーパーか制汗スプレー。)
・タオル又はハンドタオル、ティッシュ、フェイシャルペーパー、ボディペーパー
・清潔な衣類
(仕舞いっぱなしの衣服は臭うので洗濯。生乾きも臭う。)

・出演者、関係者への敬意と感謝
・思いきり楽しみながらも周りに気を配れる大人な心
・物販並ぶ人は自分用の暇つぶしツール
・スポーツドリンク系の飲み物

書かれていて笑った。しかし感想に「臭かった」がまったくないのは意外でした。もしかして皆さん慣れっこなのでしょうか。

個人的には生オリガも聴けた(見られた)し、久々に生オケ聴けたし、ガブリエラの歌も聴けたし、生TANKメチャクチャカッコ良かったし総合的にはすごく楽しめました(ニオイがなければもっとよかった……)。さてさて、次回公演は22世紀らしいので、私はたぶんこの世にいません。皆さん楽しんで下さいね!

P.S.
いろいろ「有名人来てた!」話もあるみたいですが、私は開演前に音響監督・若林さんを見かけた気がします。そっくりなだけの人かもしれませんが……。一般人に紛れてたりするわけないか。

関連記事
スポンサーサイト
音楽 | 【2009-07-07(Tue) 23:57:18】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。