プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
製品レポート:なにこれひどい「Logitec LHD-ED FU2」


個人的にPCまわりの製品では今までハズレをひいたことがない筆者。初期不良とも無縁ですし、修理・交換いっさいナシ。特にHDDについては世間一般では「HDDはいつか必ず壊れる」と言われていますし、その意味するところも理解したうえでバックアップは欠かしていませんが、購入したHDDはすべて現在までしっかり動いています。容量などの点から乗り換え、移行後の古い製品がどうかはわかりませんが、少なくとも使っているうちに突然壊れるという事態には遭ったことがありません。運がいいんでしょうか。

しかし、初めてハズレに当たりました。記念すべき製品は

Logitec LHD-ED1000FU2
メーカー公式


1TBの外付けHDDです。まあよく調べずに購入してしまった自分にも非はあるのですが、とにかく初めてのことだらけだったのでレポートします。私は仕事で使うデータをこのような外付けストレージに入れて持ち歩いているのですが、その容量も日々増え続け、これまで250GB→500GBと移行してきて、ついにそれもいっぱいになってしまったんです。で、とうとう1TBが必要になったわけですが、わりと急だったので仕事中にお店に行き、店頭で品定め。1TBも安いんだな~とか思いつつ、しかしこれまで上記のような不具合に遭遇したことがない筆者、下調べもせず極めて安易にコレに決めてしまいました。理由は「Logitecは職場周辺でもわりとよく目にする」「USBとIEEE1394が付いててなにかと便利そう」「安い」「無理に小型化せず、なかなか堅牢そう」ぐらいかな。

購入して職場に戻り、早速旧HDDのデータを移行するべくマイノートPCに接続して電源投入。説明書に目を通すと「サイレント機能」とか「簡単アンプラグ機能」「ライトプロテクト機能」など、いろいろ盛り込まれているらしい。それらツールをインストールはしておきとりあえずおいといて、旧HDD500GBのデータは難なくコピー完了。そちらはそのままバックアップとして残し、新HDDを運用開始しました。

使っているうち、日々データは増えていきます。なんだかんだで600GBぐらいになったでしょうか、既に旧HDDから100GBほど増えていることになります。ちなみにこれらデータは「いらなくなったら消す」類のものではなく、増えることはあっても減ることはないものです。いわゆる「ライブラリー」ですね。しかし、日々使っているなかで様々な問題も出てきていました。

・サイレント機能がなんかジャマしてる。
説明を読むと「サイレント機能」というのは、HDDの回転を止めて騒音・振動を低減、かつ省電力化というもの。PCのスタンバイに連動し、復帰・アクセスすれば再度自動的に動き出すらしく、どの程度の間隔で停止させるかは付属ツールで設定可能、設定はストレージ側に記録されるのでいつでも有効……とのことなのですが、どうもそれがうまく機能していません

確かに動作音(ファンの音)は外付けストレージとしてはかなり大きいと思われるもので、電源投入して「ふいーん↑」というさまは周囲から「おっ、本気モードっぽい音だね」と言われるほど気合いが入ってます(笑)。私の職場は既に他の暗雑音が多いので気になりませんが、静かな環境ではかなりウルサイでしょう。それゆえ「アクセスがなければ止める」という発想に繋がるのでしょうが、HDDの回転を止めるということは再度使うときにまた「ふいーん↑」となり、アクセスするために「待ち」が生じます。1度や2度ならばともかく、仕事中に何度もでは積み重なってかなりのストレスに。しかも、使っていようがなんだろうが、設定などおかまいなしに勝手に停止してくれます。さらに、マウントも外れます。PCから認識すらされていない状態になりやがります。公式の説明ではHDDが停止しても「ファンは止まりません」とのことなのですが、筆者の場合ではファンも見事に停止しました。完全停止です。運が良いと再度PCから認識されるのですが、運が悪いといつまで経っても認識されません。USBケーブルを抜いて挿し直したりとか、えらい手間と時間のロスが生じるのです。しかも

・○ドライブはフォーマットされていません。フォーマットしますか?
・一部のUSBデバイスが正しく認識されていませんうんたらかんたら
・このデバイスはUSB2.0に接続した方がより高速ななんたらかんたら


今まで目にしたことのないメッセージが頻繁に表示されます。そのたびに「ペコン」と警告音が鳴り響きますから、ドライブの騒音どころではありません。あー、もーウザい!サイレント機能無効だ、無効!切ってやる!と思っても、本体だけでは設定できないので、PCにインストールしてあるツールから行うのですが、なんかこのツールも出来がよろしくなく、かつ説明書は説明不足。無効にしたはずなのに停止しまくり、アンマウントしまくり(設定変更後は再起動が必要ってのもメンドいのに、反映されないんだからハラ立つ)。また、ツールがインストールされたPCからでないと変更操作すらできません。筆者のようにこのHDDをあちこちの、時には出先のPCに接続するような使い方をしている者にとっては、それらすべてのPCに(場合によっては他所様のPCに)ツールをインストールして周れっちゅーんかい!という不親切仕様。そもそもHDDなんてものは頻繁に止めたり動かしたりする方が寿命縮むんじゃないか?という疑問もあるわけで、この機能自体いらなくね?という気がします。

・「簡単アンプラグ機能」「ライトプロテクト機能」もムダ機能
本体上部の青いボタンを押すことで、通常PC上から「安全な取り外し」を行うべき手順を簡略化、すぐにストレージを取り外せるという一見便利な「簡単アンプラグ機能」。しかし、専用ツールがインストールされたPCでしか機能せず、前述の通りいろいろなPCに接続して使う場合にはまったくもってムダです。つーか、「安全な取り外し」すら簡略化しなければならないって、どんだけ面倒くさがりなんだ?しかも挙動を見てると、この機能と「サイレント機能」が相互作用していろいろな謎動作を起こしているフシもあり。一方の「ライトプロテクト機能」は特にツールを必要とせず、本体上部の青ボタンを長押しすると一時的にHDDを書き込み禁止にできます。いわゆる「ツメを折る」状態ですが、なんのために?HDDを書き込み禁止にして何のメリットが?

とにかく、いらない機能が多すぎる!そのためにいろいろおかしいことになってるわけで、単にHDDにガワ付けただけでいいのよ使う側としては。日々だましだまし使い続けるうちにイライラがとんでもないことになってきたので、別メーカーの1TB(余計な機能がなーんもないやつ)を購入、とっととデータ移行してさよならLogitec!と思ったのですが、

データコピー中にも停止してくれやがります。

データコピーしてるってことはアクセス中だろうが!なのに気付くと「コピーできません、参照元が見つかりません」とか「デバイスが認識できません」とか……。コピーしている様子をじっと監視しとかなきゃならんのかい?結局、大量のデータをいっぺんに移してるとどこかで止まってしまうので、1フォルダずつ……みたいな作業をチマチマやりながら、やっと全てのデータの移行が終わりました。もう使わないし買わないよ、Logitec製品は。コピー元としても満足に動作しないのでは、バックアップ用にもなりゃしないぜ!

世間でなんと言われようがIOデータやバッファローの方が安心して使えてます。仕事に使うんならラシーやマクスターがいいんでしょうけど、ラシーは以前にはよく使っていたんですがけっこう値段がお高いし、堅牢なのはいいんだけど重いんだよね。マクスターは仕事仲間のやつが普通に使ってて壊れるの目撃してるし……。やっぱりHDDはメーカーじゃなくて個体差と運が大きいですね。世間で安心と言われてるメーカーの製品だって壊れるときは壊れるし、ノーブランドの安物が壊れもせず長持ちしたりするし。もしかすると今回の筆者の場合も個体の問題かもしれず、他の個体なら普通に使えていたかもしれないわけで。HDDはバクチです。

LHD-EDシリーズでひとつだけホメられるのは、その耐久性。一度、作業中に電源が入った状態で、他の人に落とされたんですよ。机の高さからフローリングの床にガーンって。でも、それによって生じたであろう異常はまったくなし。もっともそれ以前から謎仕様に悩まされていたし、データ移行がほとんど終わっていた頃の出来事だったので、仮にそれでブッ壊れたとしてもまったく悲しくなかったことは間違いありません。「これでコイツとサヨナラできる」ってなもんで、焦りまくって謝っている「落とした人」と対照的に、筆者はえらく冷めてました。

とにかく外付けHDDはシンプルがいちばん。最近はなんとか付加価値を付けて差別化しようということなのか、ゴチャゴチャと機能やらツールを盛り込んでいる製品が目立ちますが、筆者はもう逆にそういう製品は買う気がしません。7200回転でUSBと1394の2WAY、それだけあればじゅうぶんですね。

こういうこと書くと「サポート電話しろ」「オマエの使い方が悪いんじゃ」とか責められる可能性もありますが、電脳初心者ならともかく他の製品で使い方を間違ったこともないし、付属してきた説明書は全部読んでるし、サポートの助けを必要としたこともありませんし、様々なメーカーの外付けHDDを使ってきた人間が初めてこういう事態に陥ったということだけで、本品が製品としてどうなの?というにはじゅうぶんだと思います。いろいろ検索してみたら同じ症状で悩んでる人、けっこういたので。単なるストレージがユーザーを悩ませるようではダメでしょ
関連記事
スポンサーサイト
電脳・家電 | 【2009-09-26(Sat) 16:12:25】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。