プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
新訳Zガンダム第二章、「恋人たち」見ました。
さてさて、DVDは届いていたものの多忙だったためまだ見てませんでしたが、やっとまともな休みとなったのでさっそく見ましたよ。新訳「ゼータ」の二番目です。サブタイトルは「恋人たち」。これは誰を指すのかなあ。Zを知っていれば、まず思い浮かぶのはこの人。



フォウ・ムラサメとカミーユですな。フォウに関しては声優交代騒動なんかもあったりしましたが、鑑賞するぶんには芝居そのものに違和感はありません。原作を知ってるとやっぱり「あの声」じゃないことに対する違和感はありますが、知らない人なら問題なし。演技も悪くないです。富野監督からいろいろ指導されたようですし。あとはクワトロとレコアも「恋人たち」に含まれるのかな?カミーユたちと違ってもっと大人っぽいものですが。カツとサラは……それ未満だな。カツの方はその気のようですが。

が、やっぱり私が気になったのはこのふたり。



おまえら絶対ヤッてるだろう。

テレビ版よりずいぶん親密っぽいんですけど(作品を見れば意味がわかると思います)。しかし、だからこそフォンブラウン市でサラと出会ったカミーユに対しての「あのコだれよ」というファのセリフが、より嫉妬っぽい説得力を持っています。原作ではいまいちどうなってんのかわからなかったカミーユとファの仲ですが(一方的にファが惚れてんの?ぐらいの)、新訳ではもうちょっとススんだ関係になっているというか。

さらにさらに、ヘンケンとエマも一方的であるものの、「恋人たち」ではないでしょうか。エマさんはそんな気ナッシングな感じですが、ヘンケンと言えばブライトに協力を要請(無理強い)してまで脈を作ろうと頑張ってます。監督の趣味か演出の趣味か、はたまた作画の趣味かは知りませんが、エマさんに関しては萌えカットがチラホラ見られます。ノーマルスーツの前をはだけたラフな姿には、ヘンケンキャプテンでなくともクギヅケになってしまいます。



今回は第一章より新作カットが多いですね。微調整するなら新たに描いちゃった方が早いということでしょうか?微妙なセリフが変わっているので、口パクを合わせるには描き起こした方が合うんですね。例えばフォウがカミーユに今でも自分の名前が嫌いかと問うシーン、原作でカミーユは「好きさ、自分の名前だもの」と応えています。新訳では「とっくに好きさ、自分の名前になっているもの」になっています。これだともともとの画では口パクが足りませんよね。前作では編集で画を伸ばしてたりもしましたが、今回はなるべく新作にする方針だったようです。そしてこういう微妙なニュアンスの変更も、新訳に必要不可欠なこと。そのための新規作画は惜しまないというわけです。もちろん迫力のモビルスーツも新作カット多数。

今回の新訳では新たな発見がありました。それは、



制服のスカートってこんなにフワフワした素材だったんですね。個人的には今まで、もっとタイトな、ピッタリしたものを想像していたんですが、走るだけでこうもフワフワしているようでは、無重力空間ではサービスしまくりというか、ほとんどワカメちゃんではないですか。という冗談はさておき、驚いたのはマークIIをシャトルで再び宇宙にあげるシーン。フォウはベン・ウッダーに拳銃で撃たれてしまうわけですが、倒れた彼女の頬に大きな傷が付いているじゃありませんか!右頬から左頬に向け、弾丸が貫通したようです。これは原作になかった描写。さらにその後、堕ち行く艦から虚空へと投げ出されるフォウの身体、これも新たな描写です。ここまで直接的に描かれては、第三章にフォウは出ないのか?と。というか再度地上に降りる時間はもうなさげ?

ということで、終盤にはハマーンも出てきていよいよ役者が揃った新訳ゼータ。どのような結末が待っているのか楽しみです。映画で見た人も、まだの人もDVD版は必見。初回限定版に収録の舞台挨拶ドキュメントや声優座談会は必見。残念ながら限定版はもう在庫なさそうですが。あ、新訳版オリジナル楽曲を収めたサントラもリリースされましたので、あわせて御紹介しておきます。原作曲のフレーズをモチーフ的に組み込んだ新曲はもちろん、戦闘シーン用の新曲はゼータというよりは「逆襲のシャア」っぽい雰囲気で、まさに劇場用を意識したものになっています。作曲はもちろん三枝成章氏です。

関連記事
スポンサーサイト
アニメ | 【2006-03-05(Sun) 20:25:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。