プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
モンスターハンター3(トライ)やってますか?

じゃあ~ん。

8月1日、届きましたよ!カプコンのサイトで予約していた、「モンスターハンター3」のリミテッドボックス。ソフトと、モンスターのヘッドフィギュア、そしてオーケストラコンサート「狩猟音楽祭」を収めたDVDがセットになってます。DVDはですね、コンサート本編はもちろんのこと、その舞台裏や「mh3」で使用する劇伴音楽の海外でのオーケストラ録音のもようとか、オープニングムービーメイキングなどが入っておりまして、思っていたよりも充実の内容。特に筆者のようなタイプの人間には楽しめました。コンサートでは、原曲がコーラスのある曲であってもそれは再現されず……。おいおい、「FF」だったらうしろにズラッとコーラス隊を並べるぜ?おっと、今日はそういうことを書くつもりではなかったのだ。DVDも堪能したし、ゲーム本編をプレイしようではないか!

でもWiiがねーよ。


そうです、筆者、いまだWiiを持ってませんでした。そもそも「mh3」自体、DVD目当てで購入したんですよね~。コンサートを映像収録してるのは知ってたんで、いずれDVDで発売されるだろうと思ったら、リミテッドボックスのオマケという発表が!くっそ~、これで後々単品販売したら許さんぞ、カプコン!

でもな~。ソフトだけあるってのもな~。「mhp2ndG」もほとんどやることなくなっちゃったしな~、ということで、日々「mh3やりたい病」は進行。というか、ソフトが届いたその日にはあちこちの通販サイトでポチポチしまくっちゃったんですけどね。仕事が忙しい時期でなかなかお店に行けないので、周辺機器も含めてポチポチ。で、いちばん最初に届いたのが、


ロジクールのワイヤレスキーボード。いずれオンラインやるんだったら、やっぱキーボードはいるっしょ。今回の「3」は当然のことながらオンラインがメインになってますので、オフラインではできることが少ないそうなので。ああ、この私がかように当然のようにオンラインゲームに手を出してしまうとは、時代は変わったねぇ~。つか、キーボードだけあっても何もできないっス。そしてついに、


Wii到着。出たばっかだったので、クロにしちゃいましたよ。これだけでもとりあえずプレイはできるのですが、仕事忙しいし、クラシックコントローラーPROもまだ届いてないし~、ということでしばらく寝かせておきました。

数日後、コントローラーや有線LANアダプタ、D端子ケーブルなどの周辺機器が揃って到着。まる一日休みが取れた日に、Wiiのセットアップから始めました。なお、Wiiクロはかなり指紋がベタベタ付きますので、これからWiiの購入を検討されている方、特に色にこだわりがなければシロの方が良いと思われます(泣)。Wiiリモコンは慣れれば面白いのかもしれませんが、まだ操作がおぼつかず、ただでさえマゾゲーなモンハンをこのようなマゾリモコンでプレイするのは自分虐待のようで、クラコンPRO買って正解かも。

ネットにも繋ぎ、一通りセッティングができたところでいよいよ「mh3」起動!

パパラパーン、パパパラパパーン、パパパーンパーン、パパパーパパパーンパーンパーン。
え、わかりにくい?まあとにかく、おなじみのテーマ曲ですよ。燃えますね。いまや「ドラクエ」の「序曲」に並ぶ……いや、それは言い過ぎか?しかしモンハンユーザーの心をガッシリ捕らえて離さない、狩魂を奮い立たせる名曲です。そして、


オラ、ワクワクしてきたぞ!そしてキャラクターメイクが始まります。筆者は「mhp2ndG」では女の子キャラを使ってましたので、今回は女の子にしてみました!つか、今回もだ!なんか、PSPの「mhp2ndG」よりも据え置き機の本作の方がキャラバリエーション少ないような気がするんですけど……。結局、「2ndG」と同じ、ギザミシックル娘になっちゃいました。ま、たぶん「3」にギザミはいないので、ギザミシックルとは言わなさそうですけど。で、ゲームスタート!


導入ムービーの後、マイキャラがいるのはモガの村。たしか「2ndG」スタート直後のマイキャラは最初からマフモフを装備していたような気がするのですが、今回は思いっきりインナー姿です。村長からちょこっとお金をもらえますが、全身の防具はとても揃えられません。裸同然の姿でいきなりクエストに出ろってか!というわけではなく、本作では村に隣接して「モガの森」というロケーションが用意されておりまして、クエストに関係なく自分の意志でいつでも、好きな時に素材集めをしたり、狩りをしたりできるのです。時間も無制限です。とりあえず森に出て、か弱いザコモンスターたちと戯れることから始めます。面倒くさがらなければ、「2ndG」で常に不足していたハチミツもたっぷり集められますよ。

「2ndG」までのいずれかの過去作品をプレイしたことがある人であれば、クラシックコントローラーを用意することで、今までとほぼ同じ操作ができます。「PS2」時代の「レバーを倒して攻撃」というプリセットもあれば、「PSP」同様のボタン攻撃ももちろんアリ。筆者はPSPスタイルでプレイしてます。おかげでほとんど説明書に目を通さずとも遊べます。さて、森には見覚えのあるアプトノスやケルビもいれば、初めて目にするモンスターもおり、しかし旧作をやり込んでいれば指に染み付いているはずのプレイヤースキルによって、最初から快適に狩りができるでしょう。回復知らずなので、いつの間にやらアイテムが溜まってウハウハに。

「2ndG」と違うのは、採取・採掘ポイントが一定でなく、かつ有限でないこと。取りきったポイントからはオブジェクトが消滅するので、「ここ採ったっけな?」ということはありません。そしてしばしばマップ中にまた別のポイントが出現、さらに採取ができます。時間とアイテム欄が許す限り、ほぼ無限に採取が可能なのです。採掘はこれまでのような「岩壁のヒビ」ではなく、岩のオブジェクトがチョコンと置かれるのでひと目でわかるでしょう。そして、ピッケルや虫アミを持っていれば、アイテムウインドウでわざわざカーソルを合わせなくても、Aボタンで採掘・採取ができます。便利です。さらにポイントはまれに「レアポイント」となる場合があり、いつもと色が違う(青い)場合は、採れるアイテムがやや貴重なものに。

森から村へ帰り、村長の息子に狩りの成果を報告。ここで「資源ポイント」というものが得られます。お金とは別に用意された資源ポイントは、村で何かをしようとした時(村の復興や農場での作業、漁など)に必要となるもので、「2ndG」におけるポッケポイントに似ています。また、自宅にはアイテムBOXとベッドがありますが、キッチンはありません。「食事場」は後々、村の中に設けられます。


基本的にモガの森での狩りではお金が入ってこないので、ぼちぼちクエストに出ていきます。最初は受けられるクエストが少なく、ほぼ一本道の「お使いクエスト」なのですが、これがチュートリアルも兼ねておりまして、初期のクエストを一通りやれば操作も身に付くと思います。シリーズをプレイした人には少々優しすぎると思われるかもしれませんが、新要素の水中操作も学べますよ。


クエストを進めていき、とりあえずハンターシリーズの防具を揃えることができました。発動スキルは「自動マーキング」と「肉焼き名人」です。またこのへんのスキルから始めるのも懐かしくて良いですな~。で、クエストもそのうち「海中モンスターのキモを採ってこい」とか、「洞窟の採掘ポイントから鉄鉱石を採ってこい」など、新要素を盛り込んだものになってきます。


たいまつは暗い洞窟内で、アイテムウインドウをたいまつに合わせて使用。周囲が明るくなりますが、モンスターの中には「火を嫌うもの」と「火の明かりに寄ってくるもの」がいたりします。相手によってはたいまつをぶん回すことで距離をとれますが、虫なんかは逆に寄ってきてしまうのです。なお、たいまつの火ではモンスターにダメージを与えることは(たぶん)できません。また、たいまつは時間経過で消えたり、なくなったりしません(今のところ)。


水中では、操作そのものは陸上とそう変わりませんが、「潜行/浮上」がありますので、より空間的な操作が求められます。クラコンでPSP操作にしている場合は、L2に浮上、R2に潜行と設定しておくといいかも(というか、筆者がそうなのですが)。R1はダッシュならぬ、早泳ぎです。水中戦闘は、水の抵抗を受けるぶん動作がもったりするため、陸上のようにはいかないかも。慣れれば問題なし、というレベルですが……。水中戦のコツは視点移動もうまく使い、獲物と上下の位置を合わせて正面に捉えること。「目標をセンターに入れて、スイッチ」というシンジ君の言葉を思い出して練習しましょう。

また、水中では体力、スタミナのほかに「酸素ゲージ」にも注意。これが尽きてしまうと、徐々に体力が減少してしまいます。回復するには水面に浮上する、もしくは海底の酸素ポイント(ブクブク泡が出てます)に接触する、携帯酸素玉を使う(支給品のほか、まれに採取やメラルーの落し物で入手できます)など。まあ肺活量自体が思ったよりもあるので、そうそう酸素切れにはならなさそうな印象です。

で、水中クエストを受けたらですね……自動マーキングによって見えるんですよ、初めての大型モンスターのシンボルが、マップに。なので予想はしてたんですが、呑気に水中採取に励んでいたら、エリア移動して来やがった!ラギアクルス!ナビゲート娘が「逃げて~!」というので必死に泳ぎましたよ。怖い音楽流れくるし、ザッバーゴッボァ~って効果音も焦らせてくれます。なにより、シリーズをプレイしてきた人間であっても不慣れな水中で、大型モンスターに追いかけられる恐怖!逃げること自体は難しくありませんが、「いずれコイツと闘うんだよな……」と武者震い。2ndGの「雪山草採り」におけるティガレックスみたいなもんです。あ~、こわかった……。

クエストはしばらく「ザコ○匹を倒せ」「○○を納品しろ」みたいなものが続きますが、いよいよ正式な大型(中型?)モンスターの討伐指令が。そう、ドスジャギィです。2ndGにおけるドスギアノスみたいなものですが、戦った感じではそれよりもデカいし体力はあるし部位も設定されてるし、ザコを呼びまくるのでウザいウザい。この戦いで初めて回復薬を使いました。倒すこと自体は難しくないですが、頭部の部位破壊をしようとすると計算したうえでの立ち回りも求められます。まあ、ドスジャギィは初歩の初歩、そのうちクエストとは無関係にモガの森に同時2匹現れたりするので、練習相手としてはうってつけですね。

というところで、仕事の合間にやってますのでとりあえず村クエの最初の2列を埋めたところ、3列目ではクルペッコというモンスターと対峙することになるようです。ちょこちょこやりながら、そのうちオンラインにも出てみるつもりです。いろいろ言われているグラフィックですが、まあ確かにそもそもWiiがHD仕様ではありませんので、ハイビジョンテレビに出してしまうとお世辞にも綺麗ではないです。ゲームそのものをするうえでは気になりませんけど、極端な話、「2ndG」をデジタルでテレビに出した時と大差はないような。もちろんスペック的には違ってるんですけど、「うお~、やっぱ据え置き大画面はキレイだぜ!」というものにはなってません。


左:「mhp2ndG」、右:「mh3」。ともにD端子接続、同一テレビに出力したものを同じデジタルカメラで撮影。見た目の印象はそれほど大きくは違わないと感じます。

で、肝心のゲームそのものの感想ですが、いまのところは筆者はかなり楽しんでプレイできています。「2ndG」から始めているので、新たな環境にまだ新鮮さを感じることもありますが、それ以前からやっている人にとってはどうなんでしょう?けっこう酷評してる人もいるんですよね~。「2ndG」でハマった、という人の中には据え置き機、しかもWiiということで様子見してる人もいると思いますけど、個人的には問題なく遊べると思いますよ。


Wii購入のいい機会?PSP派は「クラコンPRO」必須!


最大限の画質を求めるならD端子ケーブルを。無線環境がなく、Wiiを有線でネット接続する場合はアダプタも必要です(ともに本体には付いていません)。オンラインプレイでは、キーボードがあると多少便利かも?
関連記事
スポンサーサイト
ゲームソフト | 【2009-08-12(Wed) 05:17:40】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。