プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
カプコン本当にやってもうた!バイオ4、PS2で発売決定!
mikami_gc1.jpg

既に発売日が2005年1月27日に決定しており、先日価格も8190円と発表された、カプコンのゲームキューブ用ソフト「biohazard 4」。このタイトルが、いまゲーマーたちの話題を独占している。それも、悪い意味で、だ。

2004年11月1日、カプコンは辻本社長名義である文書を発表した。かいつまめば、それはバイオ最新作の「4」を、GCに続けてPS2でも出します、というものだ。おや?と、バイオファンなら首を傾げるはず。「バイオのナンバリングシリーズは、GC独占供給じゃなかったの?」と。その約束は「ないことになった」らしい。この件については、任天堂側の了承も得ているという。

「ユーザーからの貴重なご意見を頂き」
「できるだけ多くのユーザーにプレイして頂くためにも」


と、あくまで「ユーザーからの要望が多いからやるんだよ」という事情を強調。その一方で、「株主や投資家などのステークホルダー(利害関係者)からの意見も傾聴」と、決して好ましいとは言えない経営状態をチラリとのぞかせている。いや、むしろこちらが本音だろう。開発費がかさむ割に思ったほど売れない作品。そして、GCという土壌ではこの先も改善はないと読んだわけである。経営が苦しい、売り上げを伸ばすにはPS2は無視できない、と明言したに等しい。


面白いのは、この文書の書き出し。

「当社はこのたび、ミリオンセラーソフト『バイオハザード』の最新作……」

はあ?ミリオンセラーソフト、ですか?間違ってはいないものの、現時点での最新作「アウトブレイク FILE2」は15万本かそこらですよね?「バイオ」がミリオンだったのは、ずいぶん昔の話では?いつまで過去の栄光に……。

PS2版「bio4」は2005年末に発売予定。さすがにGCと同時では、任天堂に申し訳が立たないゆえの措置か、はたまた追加要素か?完全版か?と、ネットでは無責任な憶測も飛び交っている。だいたい時期的にPS3が出るのでは?とも。カプコン信用ゼロ!GC買わせやがってカネ返せ!など、カプコン叩きも予想通り。こうなると困ってしまうのは、誰より三上真司氏ではないだろうか。「バイオGC独占供給」を堂々と宣言した張本人、ただごとでは済まされないだろう。ユーザーから総スカンもまた必至。

かつてはカプコン内に、岡本吉起氏という強い味方がいた三上氏。GC独占供給も岡本氏がゴーサインを出した。それをタテにというわけではなかろうが、三上氏はツッコミどころ満載の発言を多く残している。PS2というプラットホームを批判するかのような発言も見逃せないが、なんと言っても↓これに尽きよう。

「バイオ4は、間違いなくゲームキューブで出ます。間違ってもほかのハードで出ることはありません。他ハードで出たら、腹切りますよ

「ナンバリングバイオは、三上工房のバイオはGCだけということ。
僕の目の黒いうちは他のハードでは出させません


……目は真っ黒に見えますが?それとも既に切腹済みなのですか?まあ今回のことで三上氏を責めるのも可哀想ではあると思うのだ。氏にしたって、まさかGCがここまで普及しないとは思わなかったであろうし、バイオが牽引するという自信もあった。が、結果的に、お子さまユーザー向けのGCで「バイオ」をプレイしたい人は、実はそんなにいなかったのである。さらに、バイオを追っかけてGCを買ってくれる「都合の良い従順なファン」もたいしていなかった。つまりすべて、「皮算用」だったわけです。……あれ?やっぱり三上氏が悪い

が、それでも岡本氏がいた頃は守ってもらえた。岡本氏がカプコンを去ってから、次第に風当たりが強くなったのではないか。三上氏と言えど「いち社員」。上から「業績が悪い、だからバイオGC独占はもうやめだ」と言われれば、拒否もできるわけがない。今回の発表とほぼ時を同じくして、公式サイトからは「三上ディレクターのバイオ4プレイ動画」が削除されたようだ。もしかして、謀反?退社?カプコン傘下からの離脱?まあ、のほほんと見守りたい。

それにしても、「思想に共感」とか持ち上げられたうえ、バイオの発表会にまで引きずり出された任天堂の宮本茂氏、思いっきり顔に泥を塗られた形。ゲームの神、マリオやゼルダの生みの親をここまでコケにしたのは、後にも先にもカプコンぐらいのもんでしょう。宮本氏の率直な感想を聞きたい。カプコン上層部にしてみれば、「GC独占なんて三上が勝手に暴走しただけ」という感じなのだろうが、その三上氏がさんざんPS2を叩いたことについて、SCEにどう詫びを入れたのかも気になるところ。

SCE的には「バイオ、ウェルカム~」なのだろうか。しかし、PS2に戻ったところでもうバイオにミリオンはないだろう。「ベロニカ」のDC→PS2で見限ったファンは少なくないし、なにより感情的な憤りが不買を誘発するだろうね。1年後とはいえPS2版が発表されたことでGC版の売り上げに多少の影響はあろうが、まあ、GCで「4」が出なくなったわけではないし、GCユーザーはそんなに怒ることないでしょう。PS2に移植されたとして、間違いなく劣化するし。もしも「5」がPS3だけでGCはナシよ、となったら、その時こそカプコンを徹底的に総攻撃せよ!ってことで。その権利はあるでしょう。三上氏の切腹はそれまで保留でいいですよ。あ、切腹する際はぜひともその様子のモーションはキャプチャしておいて、後々のカプコン作品に使って下さいませ。もちろんスタッフロールに載せてあげてね。
関連記事
スポンサーサイト
ゲームソフト | 【2004-11-06(Sat) 04:05:12】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。