プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「ドラクエIX」不具合多発に和田社長「油断していた」
既にお伝えしている通り、2009年3月発売予定から7月へと延期された、スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエストIX」。原因は「重大な不具合のあることが判明したため」とされていましたが、2月12日に行われた同社の決算会見にて和田洋一社長が「油断していた、傲慢だった」と述べたということです。

「ドラクエIX」発売延期の理由は 「油断していた」と和田社長
(IT Media News)

要約すると、ソフトウェアができあがった時点で「できたぞ~」とすっかり油断。いざテストプレイを始めてみたら、「手強いバグがいくつもあることが判明」し、しかもその量が「とてもお客様に出せる状態ではない」ほど大量に、かつその深刻度は「もう少しチューニングしようというレベルではなく、今出すべきでないことは明らかと判断した」ほど致命的だったようです。つまり、

ぜんぜんダメ。


「ここのバランスなんだけどさ~」とか、「一瞬キャラが消えるぞ」とか、「一瞬サウンドが途切れるぞ」みたいな「場合によってはそのままGO」な不具合ではなく、とてもお金を取って売るわけにいかないほどの、不具合のバーゲンセール。中でも最も手強かったのは、筆者の予想通り通信プレイに関するものだったようで、「ドラゴンクエストのチームとしては未開拓の通信分野」としたうえで、「ゲーム全体でもまだまだバグは取り切れておらず、まして通信についてかなり掘り下げる必要があるため、十分な期間を取った」と語った和田社長。つまり通信だけでなく、通常のソロプレイに関しても不具合多発ってことでいいですか?えーと、開発はどこがやってるんでしたっけ?え、レベルファイブ?そんなにDSってのは手強いハードなんすか?

ていうか、公式サイトにも会見と同日の2月12日、「発売日変更のお知らせ」が掲載されているんですが、翌日。

2009.02.13
◆「さまざまな通信要素」を公開しました。


だからそれがヤバいことなってるんでしょ?

単純な疑問として、そんな状態で一度は発売日決定したの?ってこと。デバッグの見通しも立ってない段階で決めちゃったとしか思えません。和田社長によると、「バグを取りながら実装→実装完了→まとめてバグ取りという、他社と同じ、普通のやり方をしてる」とのことなのですが、今回のニュースから受けた印象で言えば、とても「バグを取りながら実装」しているとは思えません。それをしていたなら、各担当箇所のバグは個別に対処しておき、最終的に1つに合わせた時の総合的な不整合の処理・バグ取りだけで済むはず。しかし今回はそんなレベルではないですよね。つまり実際はほぼ「いったん全部作ってから、デバッグを始めた」にも等しい状況だったってことですよね。逆に言えばソフトがケツまでできない限りは、デバッグらしいデバッグはしてなかったと。それって「他社と同じ普通のやり方」なんですか?筆者は今まで「できたブロックごとにテスト」→「問題点がクリアになったら一本化して最終チェック」が一般的なんだと思ってたんですよ。それは間違った認識ってことですよね。だから発売延期とか、発売してから不具合がゴロゴロなんてソフトがまかり通っているんですね。勉強になりました。では対策として、今後のゲーム開発においては何をしていくべきか?「実装を終えてからまとめてデバッグするのではなく、実装段階でデバッグする体制を研究していきたい」と和田社長。

研究しないとできませんか?

まあ、昨今の規模が大きくなる一方のゲーム開発においては、それがなかなかやりにくいのも理解はできます。セクション多い、スタッフ多い、みんな自分のパートで手一杯。「開発現場に突っ込みは入れにくい」と和田社長もおっしゃってます。要は「必死こいて作業してる人たちにはなかなか意見しにくい」ってことですよね。どんなに偉い人であっても。半端なところまでしかできてない状態で「今できてるとこまででいいからちょっと見せろ」とは言い難いですし、言われた方も「キリが悪いからもうちょい待って」と返すでしょう。で、キリがよくなるのを待ってたら、形としては一応完成してた。試しにテストしてみたら……ぎゃああああ!顔面蒼白の開発現場、久しぶりに爆睡できると布団に潜ったとたん呼び出されるプログラマー、続々現れる不具合が楽しくてしかたないデバッガー、言い訳を考え始める広報……。ああ、その場に居合わせたくない(笑)。

でもですよ、今のDS隆盛って普及率もさることながら「開発しやすい」というメーカー側の利点もあってのことだったわけですよね。複雑化・大規模化・高スペック化する一方の据え置き機に比べて「作りやすく」、かつコストも抑えられ、それで「ドラクエ」みたいにバカ売れするソフトなら利益も大きい。「低コストでバカ売れすればウハウハだよね」というのは、「ドラクエDS移籍」の本音だと思うんですよ。でも作ってみたら、想像以上に手強かった。通信もキツかった。発売日延ばした。業績を下方修正した。開発期間も延びるので、当初の予定よりコストもかかった。しかも「ドラクエIX」がズレることで、同社の「FFXIII」にも影響しそうだ……といいことなし。不具合の解消状況によっては、7月もムリでさらに延期、という可能性もゼロではないでしょう。

ドラクエIX発売延期、FF新作「XIII」に影響も
(同じくIT Media Newsより)

主力商品である「DQ」と「FF」を、互いにぶつけ合うわけにはいきません。「DQ」が遅れれば、戦略的に「FF」を遅らせることもあり得るのです。「もうできてるのに!(FFXIII開発チーム)」「いや、ちょっと待って、いまDQがヤバ(会社側)」、そんなやり取りも出てきたり、なんとかユーザーに「FFXIII」への興味を持ち続けてもらうために、新たな作戦を考える必要に迫られたり(いよいよ国内でもXbox360とのマルチ展開とか)。いちばん怖いのは「タイミングを逃してソッポを向かれてしまうこと」ですから。「ディシディア」の販売本数85万本(現時点)、まだ売れそうではありますが、これが世間的な「FF」への注目度を推し量るひとつの材料。オールドファンの興味を全力で惹き付けてのこの数字、多いとみるか少ないと見るか?ジャンルを変えても「FF」ならこれだけ売れる!と評価するか、プレステ絶頂期なら速攻ミリオンいったよねと受け取るか。

「開発しやすい」DSでこんなことになってしまったわけですから、もしも「DQIX」をPS3とかで開発してたら、7月どころか2年ぐらい発売延期になったんじゃないでしょうか?ともかく、「"X"はWii」とか先走るよりも、「IX」をしっかり完成させて下さいね。お願いしますよ。
関連記事
スポンサーサイト
不具合・トラブル | 【2009-02-15(Sun) 03:09:02】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。