プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
PS3のライバルは意外なところにいた!
PS3関連でいくつか動きがあったのでまとめておこう……と思い、頭の中でどんな記事にしようかと考えていたら(余談ですが、こういうことをするのはたいてい、電車の中とか徒歩中だったりします)、意外な事実に気が付いてしまいました。思考の暴走……いや、妄想と言われればそれまでですが、せっかくなのでアップしておきます。

まずはPS3のニュース。主にPS2ソフトの互換を廃して低価格化を実現した40GBモデルの出現も記憶に新しいわけですが、なんとSCEはその新モデル一本に絞る決断をしてしまいました。即ち、20GBモデルと60GBモデルの廃止、生産・出荷の停止です。

AV Watch
SCEJニュースリリース

2008年1月10日のこの発表により、以後PS2互換のある従来モデル2種は市場から姿を消し、40GBモデルだけで勝負していくこととなりました。SCEとしては「PS3のソフトラインナップが充実してきた」「ユーザーの大部分がPS2ソフトの互換を求めていない」との根拠から今回の決断に踏み切ったわけですが、じゃあなんで最初からそうしなかったの?PS2互換やSACD再生機能はなんだったの?と思わずにはいられません。マーケティング能力の無さを露呈しちゃってんじゃないの、と。おかげで20GBと60GBモデルの価格が再度高騰し、テンバイヤーさんたちが狂喜(狂気)乱舞しております。



手に入らない!となると需要が高まるのはいつものことですが、そんなに必死こいてPS3を手に入れる必要がありますか?PS3ソフトで遊びたいなら40GBモデルでかまいませんし、SCEの言うように、PS2ソフトはPS2で遊べばいいんです。まともな人なら「そんな、部屋に何台もゲーム機置いてらんないよ!」というところでしょうが、SCEはまともじゃないんですね。こんなのに踊らされて大金払ってしまう人は、物の価値というものをよく考え直してみた方が良いのではないでしょうか。お金は大事だよ~、ってね。

PS3は筆者の感覚で言うと、そうまでして手に入れなければならないモノではありません。なんで断言してしまえるのかって?


だって、しばらくするとPS3用タイトルがPS2向けに移植されちゃうのですから!

GAME Watch「バンダイナムコゲームス、"ガンダム無双"がPS2に登場!」

なんとなんと、PS3初期にハードを牽引(売り上げ31万本弱、PS3ソフトとしては第3位)した「ガンダム無双」を強引にPS2に移植、「PS3版に収録されていたオリジナルモードとオフィシャルモードはそのままに、オリジナルモード用の新シナリオが追加され、さらに新モビルスーツも登場する」んだそうです。その名も「ガンダム無双 Special」。おいおい、下方移植が「スペシャル」ってどうなの?もちろんグラフィックもろもろは劣化版ということになりましょうが、そのへんを気にしない人にとってはたいした問題ではありません。むしろ、「ガンダム無双やりてぇ~!」という動機でPS3を買った人にとっては「なんじゃそりゃあ~!」な展開。強がって「ふ、ふん、でもPS3版は映像がキレイだもんね」と言ったところで、繰り返しますが気にしない人にとってはたいした問題ではありません

ソフトメーカーもなりふりかまってはいられないということです。「これだけコストかけてこれしか売れないのでは商売にならない!」ということで、PS3ソフトは待ってればPS2になったりするので、無理してPS3を購入する必要はまったくないんです。おやおや、スクエニさん、最近「FFXIII」の続報がとんとご無沙汰ですがどうしました?このままではとてもミリオンは売れない?そりゃあそうでしょう。ミリオン売れないFF→ブランドの失墜→会社ヤバイ、「おい、本当にこのままXIIIをPS3で出すのか?!」「ちょっと、もうちょっと待て!40GBモデルで安くなったからもしかすると……」「なあなあ!バンナムのヤツら、ガンダムをPS2で出すってよ?!」「……ほほう……それ、アリなのか……。おい、最初PS2で開発していたころのデータ、捨ててないよな?」「もちろんとってありますよ……フフ…フフフ……」。そう、「FFXIII」は最初、PS2で開発スタートしていたものをPS3に切り替えていたんでしたね。それは冗談としても、下位機種に移植って、そんなのアリなんですか?アーケードゲームをファミコンに移植するのとは、意味がまったく違うと思うんですよ。

こうなってくると、PS3の最大のライバルは、実は過去に売れすぎてしまったPS2なのではないか、と思えてきました。パッと見、PS3のライバルは任天堂のWiiであるかのようで、実は現行機種でもあり最大の普及率を誇るライバルは、PS2なのです。「PS3でダメならPS2があるじゃん」となれば、即ち「PS3いらないじゃん」となってしまいます。そもそもPS3が売れなかった原因のひとつ、本体が「高価格」になってしまったのは、SCEの言うことを鵜呑みにするならPS2互換機能を搭載したためでした。PS3にはまるごとPS2も搭載しているようなもの、PS3が一台売れるということはタダでPS2を一台出荷するようなもの。PS2ソフトがPS3で遊べてしまうと、PS3ソフトが売れなくなる。PS3の首を絞めるPS2。そんなもの搭載できるか!ってことで、20GB・60GBモデルはなくなり、PS2互換のない40GBのみのラインナップでいくことにした、ということになりますかね?

PS2発売の際には、PS1ソフトとの互換機能を持たせたことが「勝ち」に繋がりました。今回はそれがどうも「負」の方向に作用してしまったようです。そもそもかつて、家庭用ハードに互換機能などありませんでした。「スーファミは凄いですよ!ただしファミコンのソフトは遊べません」「サターンは楽しいですよ!ただしメガドライブのソフトは遊べません」……だからこそ新しいハードは売れてきたのです。それが当たり前だったから。新しいゲームで遊びたければ、新しいハードを買うしかなかったから。しかし、PSファミリーが実現した旧世代機互換によってユーザーはそれを当然のものと感じるようになり、逆にそれが次世代機の普及を妨げています。もちろんそれだけが原因ではなく、次世代機を買ってまでやりたい「新しいゲーム」が、実はたいしてないんじゃないか……ということも大きいのでは。新しいゲームはWiiやDSでじゅうぶんとなれば、PS3はユーザーに対してどのような「新しさ」を与えるべきか。……え、高画質?だからそれじゃあダメだって言ってるでしょうに。


今のうちに買っとけ~!60GB、20GB、そしてPS3「ガンダム無双」。


↑そしてコレがPS2版、「ガンダム無双スペシャル」。
関連記事
スポンサーサイト
ゲームハード | 【2008-01-15(Tue) 00:22:28】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。