プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「FFIX」サントラレビュー増補改訂!

ガーネットがエロい件。

じゃなくて。

「FFIX」のサントラおよび、「PLUS」のレビューを大幅に改訂しました。興味のある方はサイト本体でどうぞ。これらのレビューはサイト開設時に記憶だけで書いていたもので、他タイトルのレビューが充実していくなか、曖昧さが目立っていました。ずっと気になっていたので、ゲーム本編ももちろんアタマからプレイし、全編に渡って徹底的に書き直しました。10年以上も前の自分のレビューを見直したわけですが、あらためてゲームで確認してみると間違い・勘違いはあるわ、気づけてない仕掛けはあるわ、使用箇所もかなり適当だわで顔から火が出そうでしたよ。もちろん、自分が悪いんですけどね。これで、「FFVII」「FFVIII」に続き、PS時代の「FF」は改訂完了です!読みたい人がいるのかはわかりませんが、おそらく世界中探してもこれ以上のものはないだろうってものになったと思います。自慢じゃなくて、他の人も書いてよという。

こう言っては何ですが、かつてはたくさんあったゲームCDレビューサイトは今では多くが閉鎖したり、ブログに移行して小規模になってたり、Wiki形式になってたりするんです。個人がみっちり書いた、熱量の高いレビューを読みたいんですよね。「この曲は好きです」とか「このCDは良いです!」っていうんじゃなくて、曲そのものに言及するような。他の人の考えを読みたいのです。でも自分が求めるようなものはなかなかないので、自分で書くしかないというところでやってます。そういうの読みたい人っていうのは実は決して少数派ではなくて、ウチに来てくれてたりするんですが。「CD聴きながら読んでます」「レビューを読んでたらもう1回、ゲームをしたくなりました」という声がいちばん、嬉しいですね。

過去作品の改訂はおそらくもうしなくて大丈夫だと思いますので、今後はまったりと新規レビューを書いていくつもりです。現在はもうすぐ「PLUS」も出る、「FFXIII-2」を作成中。「XIII」並みに凄いボリュームになりそうな気配が今からしていますが、気長にお待ち下さいませ。



スポンサーサイト
自己サイト関連 | 【2012-05-31(Thu) 06:55:16】 | Trackback(-) | Comments(-)
売れまくり!AKBのCD、その末路は?
mst_noel.jpg

CDが売れなくなったと言われてずいぶん経ちますが、その状況はいまだ回復することなく、さらに悪化しています。まあ音楽配信が一般的なものとなりつつあり、パッケージで買う人は明らかに減ってるんですよね。DL分は「CDの」売り上げには加算されませんから、見かけ上のCDの販売数が上がるわきゃないんです。そもそもCDが売れるという要素がない。今はもうだいたい、CD買ったってパソコンに取り込んじゃうでしょ。すると、CDそのものはもういらなくなるわけです。筆者なんかはそれでもパッケージを持っておきたいタイプなんですけど、一般的にはデータ化してしまったCDは邪魔なだけ。売るか、捨てるか、人にあげちゃうか。中身の音楽さえ吸い出してしまえば、CDそのものに価値はないんです。

初週に500~600枚も捌けばオリコントップ10以内にランクインできてしまう現在、唯一の例外として驚異的なCD売り上げを叩き出すグループがあります。もうわかりましたね?そうです、AKB48です。ミリオンなんか軽~く売ってしまうんですよ。もちろん、たとえ100万枚売れても100万人が買っているわけではなく、ファンがひとりで何枚も買っているということは今や誰でも知っている事実。さらに、彼らの目当てはCDそのものや中身の音楽ではなく、同梱されている握手券だの投票券だのであるということも知らぬ者のない事実。でも、売れることで発生するお金(つまり、儲け)は100万人が1枚ずつ買おうが、100人が1万枚ずつ買おうが同じなんです。そもそも売ってる側が「たくさんの人に買ってもらおう」などとは考えておらず、いかに一人に複数買いさせるかという戦略を展開してますから。

その戦略にはまり、ダンボールでAKBのCDを「ハコ買い」する猛者も珍しくなくなりました。自分のお金をどう使おうが構いませんがね……。それで潤う人がいるんなら、経済を回すという意味では良いのでしょう。それで潤い、生活できている芸能関係者、レコード会社社員、CDプレス工場の従業員がいるはずですからね。しかし、それで「投票券抜き取る作業つれ~」とか言ってんのは、アホかと。好きでやってんだろグチこぼすな軟弱者!とビンタしたくなります。もうCDとかに封入しないで、券だけ売った方が売る方も買う方も助かるんじゃないの?

で、目当てのものを抜き取ったら……残ったCDはどうするのか、単純に興味ありますよね。全部保管しとくのか?中古屋に売るのか?それにしたって、AKBのCDばっかり買い取ってくれるショップなんかないでしょう。用済みとなったCDの運命は?!その答えが……



“売れまくり!AKBのCD、その末路は?”の続きを読む>>
音楽 | 【2012-05-30(Wed) 09:59:43】 | Trackback(-) | Comments(-)
DeNA、チケット返金要求続出!
なぜ?3連勝でも不満!?「アツいぜ!チケット」返金要求続出
(yahoo!ニュース/スポニチアネックス)

横浜スタジアムの一塁側内野指定席の50席分は、1日から6試合「全額返金!?アツいぜ!チケット」として4000円で販売。観戦したファンの満足度により勝てば半額まで、負けたら全額まで返金する球界初の試みだった。

チームは初の3連勝を飾ったが、この日も返金を求めるファンが続出。「以前の連敗があったから」との理由を聞いた球団関係者は「当日の試合の満足度だけで、と伝え切れていなかった」と苦笑していた。


----------------------

いや、別にね。個人的に野球に興味ないんですけど、ちょっとそれはどうなのと思ったので。贔屓のチームがある野球ファンっていうのは、そのチームが勝てば嬉しいんですよね?負けて嬉しい人なんているわけないですよね?なのに、勝っても返金要求続出って、

そんなの"ファン"って呼んでいいの?

「いいもの見せてもらった、相応のお金を払わせてもらいましょう!」ってのが、娯楽を楽しむ人の本来の姿勢でしょう。なのに、贔屓のチームが勝ったのに、最大半額(2000円)の返金を求めるって……。どんだけケチなんすか。2000円が惜しい人が、わざわざ球場に野球観に行くなよ。筆者に言わせれば、そんなのファンとは呼べないと思うんですけど……。

ちょっと前に、ある海外のアーティストが楽曲を配信する際、その価格をリスナーに決めさせたことがあったんですけど、一部を除いてみな、ロクなお金を払わなかったということがありました。わざわざダウンロードして聴くんですから、多くが「ファン」であったと思われるんですけど、そういう人でもきちんとした対価は払いたがらない。タダ同然で聴けるんならその方がいい。まあ、音楽の価格がいくらかなんてことは、基準が難しいこともあるんですが。

筆者なんかは、自分も仮にも「ものづくり」を生業にしていることもあってか考え方がまったく異なってて、好きなものに存分に楽しませてもらったなら、正当な対価は惜しみたくない。気持ちよく払わせてもらいます。少なくとも、相手が提示した額(定価)はきっちり払う意思があります。だから新品が入手可能な現行商品については中古販売も使いませんし、こちらの払ったものはしっかり作り手に還元されてほしい。それを糧にして、また次の作品で楽しませてほしい。これ、音楽だろうと映画だろうとゲームだろうとみんな一緒ですよ。即ち、娯楽に対してお金を払うということは、対象への投資なんです。それが途切れれば作り手はものを生み出せなくなり、人を楽しませることができなくなるんです。このまっとうな考え方が、世間一般的には少数派なんですよね……。少しでも安く手に入るに越したことはない、理想は無料。送り手の取り分なんか知ったことか……。

くだらねーもしもしゲーには喜んで課金するのにねー。お金の使い方、間違ってませんか。

送り手の言い値を黙って払うことが最善なのか、もしそれで楽しめなかったらどうするんだという意見もあるでしょうが、文句を言えばいいじゃない。その権利も込みで買ってるんだと思えばいいんです。もっとも、自分が楽しめそうもないものを自分で選んで買ったんですから、自己責任でもありますが。それぐらいの「見る目」は鍛えておけよと斬り捨てることはできます。

まあ最近は、ネットでタダで観たり聴いたり落としたり、ゲームのプレイ動画を観ただけでやった気になって、文句を言う人も少なくないんですけどね……。そういう輩に限って、声が大きいんだよなあ。

スポーツ | 【2012-05-08(Tue) 02:30:50】 | Trackback(-) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。