プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
やっと見ました!新エヴァ。
泊まりの徹夜仕事をこなした後、見に行きましたよ「新エヴァ」。一人だと寝てしまいそうなこともあり、見るのは二度目な心強い味方とともに。場所は仕事場から最も近い渋谷。けっこう上映館、少ないんですね。日曜ではありますが、もう公開してから半月以上経ってますし、そんなに混んではいないでしょう、と思ったのがアマかった

“やっと見ました!新エヴァ。”の続きを読む>>
スポンサーサイト
アニメ | 【2007-09-16(Sun) 13:54:46】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ほみや歯医者へ行く、第二話。
死ぬほど痛み出した虫歯に耐えかね、先週、歯医者に駆け込んだワタクシ。その時は麻酔をして神経を抜きましたが、一度で取りきれるものではなく、放置しておくとまた炎症を起こすよ、今度は骨までいくよと脅されたので行って来ました、2回目。歯医者通いは中学生以来のことです。



歯というものは画像のような構造をしていまして、中のピンクの部分に血管やら神経やらが詰まってます。これを取るには、下に向かって細くなっているピンク色の部分に、歯の根っこに向かってガビョウのような針を挿し込んで(!)、それに電気信号を通して神経が残っているかどうかを調べていくわけです。なかなか根気のいる作業で、けっこう時間がかかります。前回は麻酔がかかっていましたが、今日は麻酔ナシなのでこれがもの凄い痛いんです。針が神経のあるところに触れると、悲鳴をあげそうになるほどの痛みが走ります。本当はそうなる前に治療した方がいいわけです。神経を取ると歯がモロくなりやすいそうですし。私の今回の場合は手遅れなので、神経を取ることになったのです。

“ほみや歯医者へ行く、第二話。”の続きを読む>>
身体・医療 | 【2007-09-08(Sat) 13:53:48】 | Trackback:(0) | Comments(-)
こんなにいらん。
ウェンディーズでハンバーガーを買いました。
ポテトもセットで。
持ち帰って職場で開けると……。



ポテトひとつでどんだけケチャップ付けろって言うのか。
これもサービスって言うのか?

飲食物 | 【2007-09-03(Mon) 13:45:46】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ゲーム音楽以外。ドリムシとアヴリル。


ここではたまにゲーム音楽ファンに対して「こんなのもどう?」というCDを紹介しています。今回はドリームシアター「システマティック・ケイオス」を御紹介します。プログレです。ちょっとでも興味がある人なら、というか、FF音楽ファンも名前ぐらいはどこかで聞いたことがあるんじゃないでしょうか。どこかの掲示板で「FFのボス音楽みたいなロックないですか?」「THE BLACK MAGESみたいな音楽が聴きたいのだけど何を聴けば?」という質問に対して名前が出ることもありますよね。ドリームシアターはもう大御所と言ってもいいでしょう。2年ぶりの9thアルバムです。発売は6月でしたが、忙しくて紹介するのが遅れました……。まあ、内容について細かいことを言っても何なんで、興味持った人は聴いて下さい。さすがに充実してます。超絶技巧も相変わらず冴えまくってます。たまにファンの意見で「TBMの演奏は素人」「ひどい」というものを目にしますが……って、そんなのファンって言うのか?まあそれはそれとしてですね、日頃からこういったモノホンのプログレを聴き込んでいる人にとってはそうだろうなあ……という。そもそもドリムシと比較するなよ!という気もしますが。




こっちはプログレでも何でもないですが、アヴリル・ラヴィーン「ベスト・ダム・シング」。一貫性なくてすみませんねえ。雑食です、ええ。ゲーム音楽ファンに対して……とか関係なく、ガツンとやられた一枚。メッセージ性とか音楽性とかアヴリル本人がどうとかまったく関係なく、「ロックな音でとことんポップな音を目指すとこうなる」というお手本のようなアルバム。歌詞やメッセージではなく、「」で音楽を聴いている人にオススメしたい王道ポップ。アヴリルはデビュー盤の「Let GO」から聴いてますし、今回のアルバムがリスナーの間でも賛否両論なのも知ってます。「薄っぺらい」「メッセージがない」「ただのアイドル」と、嫌う人は散々な言いようですが、すべての音楽にメッセージがなくてもいいと思うんだよねー。現在、幸せの絶頂にあるアヴリルが「ハッピーをみんなに分けてあげたい」と思って作ったらこうなっちゃったというだけで、詞じゃなくて音を楽しむ……「音楽」が好きな人なら、声も楽器と解釈すれば、サウンドメイキングの優れたインストアルバムとして聴けるハズ。そういう聴き方があってもいい、ということが言ってみたいわけです。歌ってたら必ずその歌詞を聞き込まなければいけないの?メッセージを受け取らなければならないの?ってね。

音楽 | 【2007-09-03(Mon) 11:46:05】 | Trackback:(0) | Comments(-)
注目コミックス2点。「嘘喰い」と……
最初はそれほど熱心に読んでいたわけではないのですが、なんとなく毎週読んでいるうちにだんだん気になり始め、ついにはヤンジャンの中でも上位のお気に入りになり……というか、同誌の中では今いちばん好きかもというほど愛読するようになってしまい、とうとうコミックス出てるぶんをまとめ買い……というほどにハマってしまった「嘘喰い」。9月19日に最新の5巻が出るので、良い機会だから御紹介します。

基本はここ最近、漫画ジャンルとしてすっかり定番となったギャンブルもの。心理戦(かけひき)に寄ったストーリー進行で、相手の嘘を逆手に取って逆転勝利をキめる主人公には読んでてスカーッとします。が、そこまでならば他の漫画にもわりとよくありますよね。この漫画の魅力は突然挿入される格闘シーン、そしてなにより個性的な「絵」にあると思います。もの凄くダイナミック。衝撃を受けた際の顔、ニヤつく顔、キれた時の顔が「同一人物か?」と思うほど崩れ、内面をそのまま絵にしたような「ペンの暴走っぷり」が凄い!そして自由奔放な作画、レイアウト。紙面全体を使った迫力満点の描画、緻密な描き込み、コマを無視してページに踊る擬音、トーンの効果に至るまで、他の漫画とは「何かが違う!」。作者のみならずアシスタントも優秀なんだと思います。「デッサン?知るか!」とでも言わんばかりの人体描写、特に格闘シーンにおける作画は些細な理屈など吹き飛ばす説得力に満ちています。

ストーリーはともかく、その「絵の魅力」にハマったら抜け出せなくなることは間違いないです。私がモロにそれ。「最近の漫画は絵がどれも同じでさぁー」なんて言ってる人に、ちょこっと見てもらいたい漫画です、「嘘喰い」。



-----------------------------

「嘘喰い」とは対極に位置する「こどものじかん」4巻にはOVAが付属する「特別限定版」も出るとのことです。このOVAは単巻リリースの予定はなく、今後いずれのメディアにも収録されることはない……んだそうで。これを逃すと手に入らないということですね。まあ、TVAも始まるそうなので、価値を見出せる人にだけ。



漫画 | 【2007-09-03(Mon) 11:11:25】 | Trackback:(0) | Comments(-)
新エヴァ。
むー、いつ見に行こうかな。重い腰が上がらない……。
理由1:狭いところが苦手
理由2:暗いところが苦手
理由3:人(知らない人)がいっぱいいるところが苦手

= 映 画 館 が 苦 手 。

映画館で映画を見た後、決まって具合が悪くなるほみやです……。具体的には吐き気、目眩、酸欠……。なんだオレは引きこもりか?ATフィールド張りまくり?!


↑実は見たくてしかたがないモードになっていることは、コレでわかりますね。

見たい気持ちはもちろんあるのだけど、なんか最近日中の仕事が多くて、タイミングが合わないなという感じです。あ、映画館が苦手な理由をもうひとつ思い出したのでここに書いておきます。

理由4:任意に止めたり巻き戻したりできない。

気になったところはすぐに確認したいタチなので、そのまま流れていってしまう映画館は苦手なワケです。この性格はなかなか厄介なもので、VHSをHDDなどにコピーしている時も、ダビングしているのを忘れて巻き戻してしまったりして、やり直しになってしまうことも異常に多いです。なんとかして下さい。


知人、しかもつい最近エヴァに入ってきた人(しかも入り口はパチンコ)に新エヴァ先を越され、あまりの悔しさに仕事がヒマな時にボールペンで描いたアスカ&レイ。昔はさんざん描いたのに、キャラ忘れててちっとも似ません……。

アニメ | 【2007-09-01(Sat) 13:43:16】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。