プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
任天堂「Wiiは2万5千円以下」
任天堂は2006年5月25日、平成18年3月期の連結決算短針を発表しました。

GAME Watchの記事

ニンテンドーDS本体及びソフトの好調から、業績は好調。中でも「マリオカートDS」が422万本、「おいでよ どうぶつの森」が356万本を記録。「脳を鍛える~」はシリーズ合計で500万本を超える売り上げを達成しています。同日に発売された「ニュースーパーマリオ」がどれだけ売れるか、注目ですね。筆者が観察していた限り、都心の量販店では片手に「マリオ」を持ってレジでDS本体を購入する人多数。これはかなり売れるんじゃないですか。ちなみに筆者も購入しました。これはホント、お世辞ヌキで面白いです。ファミコン時代、マリオに「燃えた」人はぜったいプレイすべきです。なお、筆者は購入直後にプレイし、ゲームオーバーせずに一応最終面までクリアしました。それでも隠し面がぜんぜん出せていないので、これからやり込むつもりです。長く遊べそう。



ハードが普及していると(まだまだ買えてない人も多いようですが)、ソフトの本数も伸びますね。こりゃあ「ドラクエIX」はDSで出るかもしれないかも?もちろんウソですが。いくら「最も普及しているハードで出す」と公言している「ドラクエ」でも、携帯機はないでしょう。

で、この発表の席で行われた質疑応答にて、同社が発売を予定している次世代据え置きハード「Wii(開発名"レボリューション")」の価格について興味深い返答がありました。いわく、「25,000円以上は考えていない」。ただし、発売日や価格の詳細は後日正式に発表するとのこと。うーん、Xbox360が4万円弱、プレステ3の20GBモデルが6万円、60GBモデルが7万5千円ぐらいであることを考えると、「ホビーの価格」としてはWiiが圧倒的に優位か。あとはセガ、PCE含めたレトロゲーム互換端末という一面、そして新たなインターフェイスによる新感覚のゲームによってどれだけゲーマーの心を惹き付けるか、が勝負ですね。とにかくハードは安いにこしたことはないしね。

スポンサーサイト
ゲームハード | 【2006-05-27(Sat) 01:25:13】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ニュースーパーマリオブラザーズ発売!
最初に言います。面白いです。やっぱりスーマリは面白い。ボタンの操作感やジャンプの感覚、走る・歩くの手触りはファミコンのそれらとはだいぶ変わっているけれど、圧倒的に完成されたゲーム性は不変。操作をすれば必ずリアクションの返ってくる世界。多彩な敵キャラ。豊富なアクション。そして広大なワールド。全80ステージの新たな冒険へ!ファミコン時代、「スーパーマリオ」にハマった人なら楽しめること確実。

本当は今日購入するつもりはなかったんですよね。だって本体がないから。そう、まだ持ってなかったんですよ。据え置きハードのゲームをプレイするのに忙しかったというのもあるんですが、やっぱり仕事するような年齢になると携帯機を持ち歩いてゲームするってこと自体がなかなかないのです。ゲームボーイやPSPは持っているけど、頻繁に使ってるほどでもなし。DSはまあ、需要に供給が追いついた頃に買えばいっかぁ~、と思ってたのですが、そうこうしているうちにLiteが発売、さらに品薄・大人気に。

さて、手に入らないとなると欲しくなるのは人間のサガ。色恋沙汰と同じく、DS売ってないよーでも欲しいよーどうしても欲しいよー欲しいぜ欲しいぜ欲しくて死ぬぜ(スタパ斉藤風に)、という感じで、アマゾンの出品をチェックすると2万円を軽く超えてたりとか。バカな、転売厨を儲けさせるのもつまらない。でも欲しいゼ、ということで情報のチェックは欠かしませんでした。すると、「ニュースーパーマリオの発売に合わせてそれなりの数の本体が出荷されるらしい」とのオハナシ。でもまあ、午前中でなくなるでしょ。こちとら連日遅くまで仕事してて、午前中なんて夢の中。ゆえにマリオはとうぶんオアズケ、と諦めていたのです。

“ニュースーパーマリオブラザーズ発売!”の続きを読む>>
ゲームプレイ日記 | 【2006-05-25(Thu) 10:52:48】 | Trackback:(0) | Comments(-)
携帯ゲーム機の新しい形を発見!
電車の中で通勤や通学のヒマつぶしにゲーム。ゲームボーイに始まってPSP、ニンテンドーDS、そして携帯電話でちょっとしたゲームをプレイする人の姿は、もはや珍しいものではありません。しかし、自分がプレイしたいゲームがそれらの携帯プラットフォームでリリースされていなかったら?それに対してひとつの回答に辿り着き、実践している先行者に出会うことができたのでリポートします。

“携帯ゲーム機の新しい形を発見!”の続きを読む>>
世間一般 | 【2006-05-12(Fri) 10:48:30】 | Trackback:(0) | Comments(-)
クタタンのプレスイベント直後インタビュー
既にお伝えしている通り、SCEはE3に先駆けてロサンゼルスで行ったプレスイベントで、PS3の発売日と価格を正式発表しました。そのイベント直後の社長兼CEO・久夛良木健氏インタビューです。

やっとすべてを発表できた(ITmedia)

あちらこちらで囁かれている「高い」について。
・これはあくまで「PS3」の価格である
・高いとか安いとか、“ゲーム機として”とは考えてほしくない
・高級レストランの食事と、食堂の代金を比べるのはナンセンス
・すばらしい体験ができるのなら、価格は問題じゃない
・プレイステーション(PS)の価格を発表した時も高いと言われた
・プレイステーション 2(PS2)のときも同じ
・いざ発売されると、考えられないような売れ行きを示した
・それは、以前のゲーム機では味わえない体験ができたから

まあ、PSは最初は確かに高かったですよね。にも関わらず売れた理由を考えてみましょうか?それは、強力なキラータイトルがあったから。「バイオハザード」というタイトルが口コミで非ゲーマー層にウケて、「FF」「DQ」という国民的人気RPGを両方ともゲット。CMが上手かったことから入ってきたライトユーザーに対して、効果的なタイトルを供給できていたこと。さらに、まだ当時はCGムービーなどの美麗なグラフィックがウリになった時代でした。で、PS2が売れたのはどう考えてもソフトではなく、DVDプレイヤーとしてでした。DVDプレイヤー兼ゲーム機として安かった。

さあ、PS3はどうでしょう?キラータイトル?現状では「FFXIII」がキラーであるとは考えにくい。固定ファンも含め、ネームバリューで一定数は出るでしょうが、初代PSのようにハードの普及に貢献するタイトルであるとはまだ思えません。他にもいろいろタイトルは用意されていますが、こんな意見もあります。

「PS3」のパワー実感できず(IT PLUS)

コアゲーマーならともかく、ちょっとゲームに興味がある程度の消費者に「PS3ほし~い!」と思わせるものがあるのかどうか?本体発売と同時にそういうものを用意できるのか?ハードばかり焦ってないか?現状、Xbox360のスタートダッシュとそれほど差のない状況に思えるのですが……。では、PS2のようなメディア再生装置、家電的需要はあるのかというとそれもないでしょう。安いDVDプレイヤーはありますし、DVDも見れてHDDに録画もできてそれをDVD-Rに残せてなんていう、PS2リリース当時では考えられなかったモノが当然のように、PS3とたいして変わらない値段でもう売ってるわけですから。

じゃあPS3は何をウリにすればライトユーザーが興味を持ってくれるのだろう?もうグラフィックでは驚かないですよ。さあ、どうする。どうやって売る?

ゲームハード | 【2006-05-10(Wed) 02:24:55】 | Trackback:(0) | Comments(-)
コーエーネット、ゲームレンタルを開始
2006年4月25日、コーエーネットが家庭用ゲームソフトのレンタル事業「レンタネット」を同年5月下旬から開始すると発表。ゲームセンターなどのスペースに専用コーナーを設け、対面販売でゲームをレンタルするというもの。サービスが始まる当初には10メーカー・100タイトルほどが参加する見込みとのことです。

新規事業開始についてのお知らせ(pdf)

これまで「販売」という展開しか持たなかったゲームソフトについてレンタルを開始することで、音楽や映画のように新規ユーザーの取り込み手軽なプレー環境の提供を実現できると説明しています。事業で得た利益はコーエーネットの運営費を抜いたものから半分をショップへ、もう半分をメーカーに還元し、結果的に次のゲーム開発への投資ができ、ゲーム市場の発展に寄与するものだとも。

レンタル料金は「あくまで想定」としたうえで、新製品が1ヶ月で5000円強と、市販価格の2割り引きほどになるもよう。

だったら私なら買います。

コーエーネットは年内に500店舗で100億円の売り上げを見込んでいるとか。その自信溢れる数字はいったいどこから……。大文字で強調した通り、5000円で1ヶ月借りるんなら私は買いますね。特にRPGとかはね。まあ4泊5日とか9泊10日といった期間での料金も設定されるそうなので、軽いゲームをサクっとプレイしてみたい時にはいいかもしれません。1ヶ月5000円なら9泊10日で1500円ぐらいになるかな?それで気に入ったりやり込んでみたければ買う、という流れになれば業界も潤います。1年後にこのサービスが続いていることに期待します。

業界事情 | 【2006-05-10(Wed) 01:21:39】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「FFXIII」はPS3、ドラクエ最新作はWiiへ。
ロサンゼルスで開催されるE3に先駆け、スクウェア・エニックスは2006年5月8日、ハリウッドのHollywood Palladiumでプレスカンファレンスを開催、そこで「ファイナルファンタジーXIII(13)」と「ドラゴンクエスト」最新作の発表を行いました。まだ「FFXII」をプレイ中の人も多くいるでしょうに、もう「XIII」の話ですか~。まあ出るのはだいぶ後になると思いますが……。タイトルがビッグだけにマスメディアからの扱いもビッグです。まとめてみましょう。

“「FFXIII」はPS3、ドラクエ最新作はWiiへ。”の続きを読む>>
ゲームソフト | 【2006-05-10(Wed) 00:58:29】 | Trackback:(1) | Comments(-)
プレイステーション3、発売日と価格決定!


2006年5月9日、ソニー・コンピュータ・エンタテインメントは、2006年春を予定していながらBD(ブルーレイ)の規格制定の遅れなどを理由に秋へと延期していた新型ゲーム機「プレイステーション3」の発売日と価格を正式に発表しました。発売日は2006年11月11日、価格はHDD20GBモデルが59800円とのこと(税抜き。今さら税抜き表示もないですが)。HDD60GBモデルについてはオープン価格とするようです。ただ、20GBモデルはHDMI端子が省かれるなど、どことなく「廉価版」という印象。ある意味で"PS3の本当の価格"は、60GBモデルの値段が見えてこないと何とも言えないところではあります。

PlayStation.comリリース

このニュースは速攻でyahoo!のトップにもなりましたし、もはやゲームに関心のある人なら誰でも知っているところでしょう。私の周囲では発売日どうこうよりもまず聞かれたのが「たけー」「買わねー」との声。

“プレイステーション3、発売日と価格決定!”の続きを読む>>
ゲームハード | 【2006-05-10(Wed) 00:02:10】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ゼノサーガIII、体験版でネタバレしまくり
ナムコから2006年7月に発売予定(制作:モノリスソフト)である「ゼノサーガ・エピソードIII」体験版の中に、プレイ前に見られちゃうとマズいもろもろのデータが入っておりまして、大騒ぎになっておるようです。詳細は以下リンク参照、ただし激しいネタバレがありますので注意。

ゼノサーガエピソード3体験版の情報流出問題のまとめとか考察
(萌えと燃えの同居館)
↑消滅。まあ、こういうまとめサイトができるほどの内容だったんですな。どういうことだったのか記録する意味で、Wikiから転載しておきます。

-----

ゼノサーガ エピソードIIIにはデータベースと呼ばれるストーリーやキャラクター、用語集などを閲覧できるシステムがあり、体験版でも物語序盤のデータは見られるようになっているのだが、体験版ROM内に物語終盤までのデータまでも収録されていたのである。

体験版ROMを解析した人間がそのデータを公開したため、今までシリーズで大切に謎にしていた伏線などを台無しにしてしまうようなプロモーション映像などの過度な情報公開に普段から嘆いていたファン達が、この問題でさらに追い討ちを掛けられることとなった。

製作スタッフの個人サイトで体験版の情報流出問題については「想定内」「体験版については色々あった」等と発言されていたことなどから、どうやらデータが含まれていると分かっていながら体験版を発送したようだ。

また、ネットに流出した画像には体験版に収録されていない、製品版のデータが混じっているとの発言もあった。


-----

こりゃあ発売前に見たくないなあ。体験版にこんなデータ入れとく必要はまったくないわけですが、ROMを解析した外国の人が見つけてしまったんですね。これが体験版に入ってるのはやっぱマズいですわ。ゲームのオープニングでエンディングムービー流すようなもんです(?)。売れ行きに響かないといいのですが……。



結局売り上げは「I」から「III」へ向かって下降線。「I」44万本、「II」26万本、「III」18万本ということです。

事件・事故 | 【2006-05-08(Mon) 23:37:47】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「FFXII」コンテンツ新設。
何人かの方から「FFXIIの攻略はしないんですか?」と言われていましたが、ちょっとすべてを、それこそ現在ウチで公開している「FFX」、「X-2」なみにデータベース化するのはちょっと、今は難しいです。本業が忙しいので。しかし、自分が困ったことは皆さんも困るだろうとも思いました。

個人的にプレイしながら困ったのは、モブや召喚獣の居場所や入手法、そしてなによりクリスタル・グランデの地図。なので自分でまとめながらプレイしてたんです。昔ならこれは紙のノートでやってたんですが、今はパソコン上で行ってます。ということは、そのデータをサイトの方に流用することはさほど難しくありません。なので、自分用にまとめたモブや召喚獣のデータ、そしてクリスタルグランデの地図だけは公開することにしました。攻略としては不完全ですが、ストーリーの進行などは扱ってるサイトも多いので大丈夫でしょう。

よく考えたら、ひとつのサイトになんでもかんでもまとめる必要はないわけで。必要な人が必要なデータを、それぞれ検索して集めればいいのです。そもそも私が以上のデータのみ自分用にまとめたのは、自分の求めるデータをわかりやすくまとめてくれてるサイトや本がまだ存在しなかったから。言い換えれば「自分でまとめた方がわかりやすい」と思ったためです。それを自分用だけにするのはもったいないので、せっかくゲームのサイトをやってるわけだし公開すると。私のプレイはもう終わりましたんでね。つーことで必要な人には参考にしていただければ。

まあこれだけでもサイト用に移植・まとめ直すのに1週間以上かかってます。もしかすると気まぐれに項目増やすかもしれませんが……。



隅々まで知り尽くしたい人は、おなじみ「アルティマニア」がグッドです。

自己サイト関連 | 【2006-05-07(Sun) 10:43:53】 | Trackback:(0) | Comments(-)
Xbox360版「ガンダム」トレイラー
バンダイナムコゲームズからXbox360で発売予定の「機動戦士ガンダム」ですが、、最新のデモ映像が見られます。最初は「コレ、ガンダムなの?」という白兵戦が繰り広げられますが、兵士が戦場に無造作に放置されているモビルスーツに乗り込みます。どうやらMS戦と白兵戦をシームレスにプレイできそう?

GameTrailers.com

新ハード立ち上げ時には必ずと言っていいほどラインナップに上る「機動戦士ガンダム(仮)」ですが、これ見てみなさんどう思います?筆者の率直な感想と言えば「鋭意製作中だよな?」という感じ。もちろん発売日は未定も未定なんですけど、これ、そのまま発売されても困ります。確かに細部のグラフィックの細かさ、美麗さは伝わってきますけど、「だからどうした」のレベル。Xbox360でやる意味があるの?ってことです。

もちろん「Xbox360でなきゃこのグラフィックは実現できない」という反論もありましょうが、いやいや、もうそろそろグラフィックをソフトのウリにしたり、プラットフォーム選定の基準にするのやめませんか?もうとっくに世の中はゲームのグラフィックでは驚かなくなってるんです。特にライトユーザーであればあるほど。次世代機でやることの意義、ハード立ち上げと同時に参入してタイトルを発表したことの意味を、ゲームで示してほしいんですね。

ゲームソフト | 【2006-05-05(Fri) 23:37:36】 | Trackback:(0) | Comments(-)
RAGE「SPEAK OF THE DEAD」


ゲーム音楽ファンによる一般音楽の紹介もこちらのブログでやりたいことのひとつ。ゲーム音楽についてはGAMERS EDENの方でやってますので、こちらではゲーム音楽ファンにオススメしたい「ゲーム音楽ではない音楽」をいろいろ取り上げていきたいと思っています。

今日はCD屋さんのメタルコーナーでピンときて買ってきた、レイジの「スピーク・オブ・ザ・デッド」。20年のキャリアを誇るおっさんバンドですが、その演奏は確かなもの。このアルバムでなんと15作目です。はっきり言ってメタルなんですが、本作前半はプログレのような組曲構成で抜群の聞きごたえ。1曲目からいきなりオーケストラで幕を開けるんです。2曲目なんかはもろにFFバトル音楽という感じのオケ+ロックで、たとえばFFVII・ACのサントラなんかを愛聴してやまない人に激しくオススメ。以後もオケを交えた組曲が展開され、ギターのスモールスキに至ってはチェロまで弾いちゃってます!

過去のRAGEが好きだった人には違和感があるかもしれませんが、年をとるとプログレ寄りになってしまうのはみんなそうなので。もっともこういうジャンルって根底にプログレが(本人たちにその気がないとしても)流れてるものなので、若い頃は疾走感だけで勢いのある曲をやってしまうけど、ある程度やり尽くすとこちら側に来てしまうものなのですよ。

ロック好きかつFF音楽ファンの間ではドリームシアターやラプソディー(ルカ・トゥリッリ)、ストラトヴァリウスなんかが定番ですが、このRAGEのこのアルバムもぜひ聴いてみてほしいですね。オケ+ロックにシビれる人なら前半はかなり楽しめるかと。後半はいつものRAGEな感じの正統派メタル曲が並びます。メタルというと無意識に斬り捨てる人もいますが、先入観は捨てて!



音楽 | 【2006-05-05(Fri) 22:18:22】 | Trackback:(0) | Comments(-)
アニメ版「今日の5の2」、DVD。


第一弾も売れ行き好調!かどうかは私のようないちユーザーにはまったくわからないことではございますが、第二弾が出るということは売れたんじゃないでしょーかね。個人的にはやっぱりちょっと絵に違和感があったのですが……コハル先生の絵はちょっと真似しにくいのかな。

ということで第二巻(二学期)、予約始まりました。発売は6月23日です。スペシャルverはジグソーパズル付き……ってほしいか?それ。第一弾についてたよーな文房具の方が実用的だったな。使わないけど。アイテムとしてね。で、8000円ちょい。パズルはいらんから通常版を……と言ってもこちらも6000円ほど。30分の映像作品の単価としてはちょい高くないですかねー?OVAってこんなもんなのか?それともそのぐらいの価格設定でないとモトが取れ(略)。つーかパズルが2000円もすんのか。パッケージは通常版の方がグッときますな、いろんな意味で。



以下は既巻の一学期と原作コミック。


アニメ | 【2006-05-04(Thu) 22:53:24】 | Trackback:(0) | Comments(-)
クロネコヤマトファック。
仕事から帰宅したら、集合ポストにズッポリと封筒が突き刺さっていた。封筒の2/3はポストからハミ出た状態。悪意のある人間が持ち去ろうとすれば容易に可能である。ウチは一応マンションなので、届け物は「宅配ボックス」というものに届けることになっている。カードキーを用い、部屋の住人みずからでないと開けないものだ。それを使わず、ポストにズボッで済ませるヤマト運輸さんよ、これがまっとうな配達と言えるのか?最近よくある「メール便」は受け取りのハンコが不要だから宅配ボックスは面倒なのかもしれんが、仮にこれで荷物が持ち去られたらどうしてくれるのか?単に窃盗ということのみならず、昨今騒がれている個人情報の流出に直結する。不在なのが悪いとでも言うつもりか?荷物が届く際には仕事もしちゃいかんのか?何のための宅配ボックスなのだ?猫は好きだがクロネコは嫌いになった。

怒り心頭 | 【2006-05-01(Mon) 10:40:48】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。