プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「FFXII」、一応終了。
「FFXII」ですが、一応エンディングに到達しました。まだ出現させていないレアモンスターとかはいますが、現時点でやれることはだいたいやってのクリアです。難易度的には久々に手応えのあるFF、という感じでしたね。全編に渡ってかなり楽しませていただきました。サントラは5/31に発売となりますが、収録曲名は発表されています。それがまたわかりやすい曲名なので、サントラが出ていない現段階でもある程度レビューが書けます。今は使用箇所などをまとめ、少しずつレビューを進めているところです。

と、いうことで「FFXII」に関する小ネタをひとつ。ユーザーが少なからず気にしているのは「アーシェが身に着けているのは超ミニスカートなのか?」ということですが、複数スタッフの証言により、スリット入りの短い巻きスカートのようなものの下にキュロットのようなショートパンツをはいている事実が判明しています。が、ファミ通の表紙イラストでおなじみの松下画伯によれば、ミニスカートの下に白パンをはいているらしいです!その方が夢はあるやね。やーねー男の人ってエッチ。


↑比較してみましたので、よろしければお使い下さい(何に?)



スポンサーサイト
ゲームプレイ日記 | 【2006-04-29(Sat) 10:36:24】 | Trackback:(0) | Comments(-)
レボリューションの正式名称決定!
最近のゲームハードって、先に開発コードネームが公開されてそれが定着したころに正式名称が発表されますよね。特に任天堂マシンはその傾向が顕著です。ゲームキューブも最初は「ドルフィン」とか言ってましたっけ。で、すっかり定着して「レヴォ」なんて略称も耳に馴染んできた任天堂の新ハード、開発コード「レボリューション」の正式名称(商品名)が発表されました。

もと「レボリューション」任天堂公式サイト

「wii」……口に出すと「うぃー」。英語の「we」をイメージし、誰でも楽しめるゲーム機であることをアピールする名前なんだとか。どうでしょう?なんかキャッチーさに欠ける気がしないでもないんですけど。「ファミコン」「スーファミ」「ロクヨン」「キューブ」といった愛称に比べて「ウィー」ってのはあまりに個性がないと思いませんか?まったく創造性のない英単語とは言え、「レボリューション」の方がまだ「引き」のある名前だったのでは。

まあ考えてみれば「ディーエス」なんて名前もインパクトはないけど売れまくってるしなあ。名前のキャッチーさは売れ行きには関係ないのかも。

ゲームハード | 【2006-04-28(Fri) 15:45:31】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ついにテレビ版「ガンダム」DVD化!
テレビ版「機動戦士ガンダム」と言えば説明の必要のない、もう文化と言っても良いほどの名作アニメです。続編や関連作品も多く、そのため「ファーストガンダム」という呼称も最近では定着してきましたね。この「ファースト」をもとにしたコミカライズ、安彦良和氏の描く「ジ・オリジン」も大人気です。

とは言えその映像は、これまでビデオとして存在はしていましたが、これほどDVDが普及して過去作品のリリースが続く状況にあっても、なぜかファーストガンダムだけはDVD化がされてきませんでした。劇場版三部作はDVDになりましたが、サラウンド化するにあたって効果音がオリジナルのものではなくなっており、ファンにはたいへんに不満の残るものでした(せめてオリジナル音声も収録してくれればよかったのですが)。そしてゼータやダブルゼータが次々にDVD化されていくなか、いぜんDVD化されないテレビシリーズのファースト。私は友人と「バンダイの出し惜しみだ」などと言っていましたが、待ちきれないその友人はレンタルビデオを借りてきてそれを自分でDVDにしていました。レンタルの何度もコスられた映像なんか耐えられない私は、来る日も来る日も待ち続けたのです。時には待ちきれずに死んだりもしました

そして何度目かに死んだ時に、とうとう来たのです。「テレビ版ガンダムDVD化」のニュースが。もうすっかり生き返りましたよ!全43話を2つのBOXに分けて発売、BOX-1には1~24話を収録!BOX-2には残り。初回予約特別版には1/200ガンダムのフィギュアも付くってばさ!オリジナル音声のガンダムがついにお手元に!そんなことに拘ってるのは私だけかもしれないけど、たとえばガンダムのビームライフルの音はやっぱアレでなきゃイカンのよ。萌え、じゃなくて燃えないのよ、あれでなきゃ。ボックス2つ揃えると5万円ですか。安くはないけど、30分×43話の映像コンテンツのお値段としては妥当でしょ。私は女房を質に入れて購入させていただきます。注:女房はいません。



アニメ | 【2006-04-20(Thu) 17:19:12】 | Trackback:(0) | Comments(-)
お金は借りたら返すもの。
なんかアイフルをはじめとする、CMをバンバン打ってるような金融業者の取り立ての実態がちょっとした騒動になってるようですなー。私は個人的にアイフルとかアコムとかプロミスとか武富士とか使ったことないので、別に彼ら(金融業者)を擁護しようというつもりはないんですけど、ちょっとおかしいと思いますよ?「取り立て」されるということは、返さないからでしょう?借りたら返すもんでしょう?返さないから、相手は「しょーがねーなー」ってことで取り立てに来る。返せばいいじゃない。誰も不愉快な思いしなくて済むよ。というか借りなきゃいいじゃない?最近の消費者金融って街中に無人契約機とかあって、わりと罪悪感なくライトに「借金」できちゃいますけど、それって?銀行のATMでお金おろそー、ぐらいのノリで「借金」してるわけです、みなさん。もっと「金を借りる」という事実に罪悪感というか、恥や負い目を感じなきゃいけないのでは?

勘違いしてはいけません。イメージ重視のテレビCMの垂れ流しによって、「優良企業」「恐くない」と思っている人もいるかもしれませんが、つまりはサラ金なんですよ。どんなに可愛い犬が出てたって、井上和香が出てたって、「はっじっめての~」なんて歌ってみせたって、「ウォンチュチマヘー」などと踊ってみせたって、彼らの商売は「金を貸すこと」であり、皆さんがやってるのは「借金」なのです。最後の手段にすべきことなんです。なのにペロッと借りて、返せなくなったら「取り立ての実態」ってなんだそりゃ、同情できません。



世間一般 | 【2006-04-15(Sat) 10:33:45】 | Trackback:(0) | Comments(-)
今日のごあん。


コンビニで超ヘルシーメニュー。惣菜コーナーにて「しらす」を発見したので、白米を買ってきてぶっかけごあんに。おかずはきんぴら、タケノコ、そして豆のサラダ。なにげに品目数も多く取れているし、「食べた~」という感じもしっかりあるのでオススメな組み合わせ。しかもこれでカロリーはトータルで500kcalもいかないのダ。

飲食物 | 【2006-04-13(Thu) 10:29:34】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「FFXII」の進行状況です。
睡眠時間を削って(さらに出勤時間も遅らせて?ないですよ?)、「FFXII」のプレイ時間を捻出しているほみやです。こんにちは。

さて、状況ですが、画面のプレイタイムには89時間と表示されています。会社の後輩の話では、今の私がいるシナリオ的な場所は「ラスト直前」だということです。これはAモブまですべて倒したりといった「寄り道」をしての時間ですから、寄り道ナシでエンドを目指せば、普通にプレイしてクリアまで(早解きとかせず)50~60時間ぐらいでしょうか。ただ、寄り道せずにストーリーのみを追っかけた場合、まずレベルが不足すると思うので、システムを熟知していないとかなり苦戦するのではないかと思います。ちなみに現在の私のパーティは平均レベル47、バッシュのみ61という偏ったものになっております。また後輩の話によれば、これでエンドまで「楽勝」とのこと。

なんかいつでもクリアできちゃいそうな状態のようなので、これから私は寄り道しまくるつもりです。「ドラクエVII」の100時間は「勘弁してヨ」でしたが、優れた導き手による100時間オーバーは苦痛になりません。まだ行ってない場所、倒していないモブは無数に存在するのです。というか「ストーリー上、行く必要のない場所」がめちゃくちゃ多くないですか?なんか寄り道の過程で迷い込み、敵の強さに退散したエリアがけっこうあるのですが、いつ訪れるのかなと思っていたら、もうエンディング直前だという。つまり、そういった場所には知る人ぞ知る「何か」があるわけです。アイテムとか、召喚獣とか。少なくともサントラに入っている曲が全部出てくるまではプレイする覚悟です。

ゲームプレイ日記 | 【2006-04-11(Tue) 10:27:22】 | Trackback:(0) | Comments(-)
自己新記録。
ここんとこハードなスケジュールで、私にまともなお休みを与えていないことに気付いた上司が「一応、金・土・日と休めるようにしたから」。おーー、この仕事をしている限りタダでは取得できないであろう夢の3連休。7日(木曜)の早朝に仕事を終えて帰宅、さあこの3連休、まずは何をしよう?とりあえず眠いので、目覚ましをかけずにタップリ寝てやろう!つーことでお布団に潜り込んだのが朝8時。

起きると真っ暗。時計を見ると土曜日の午前0時30分。途中一切目覚めず、トイレにも行かずに16時間以上の爆眠。疲れてたんだねえ、オレ。ということで早くも休みを1日消化!もったいないとも思いますが、休みは身体を休めることが第一、という意味ではこのうえない休みです。

本当に雑記 | 【2006-04-08(Sat) 10:26:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
今日の「ちょっとトクした」。
早朝、仕事終わりでコンビニへ。寒かったので暖かいものが食べたくなり、レジの横にあったウォーマーの「つくね串」を頼んだ。もちろん他にもいろいろ買いものしていたのだが、会計・手渡しの段階になって「つくね串」が入っていないことに気付いた私は「つくね入ってますか?」とやんわり言った(もちろん「つくね串」の代金は取られている)。「あっ、ごめんなさい!」と慌てて「つくね串」を用意する店員さん。「言って下さってありがとうございます、お詫びに2本入れておきましたので」と、こちらが逆に恐縮してしまいそうなほどの対処をしてくれた。「おわびにもう一本」なんてのはコンビニではなかなか見られないことだ。ああいうのって、店員さんの自腹になるのかな?

なまじ「コンビニバイト歴あり」な私としては、早朝ということもあったし、売変直前だったのかな?とも思えてしまうのですが、店員さんの誠意はしっかり受け取りました。ちなみにセブンイレブンでしたぞ。ということで2本の「つくね串」パクパクウマー。

世間一般 | 【2006-04-07(Fri) 10:24:30】 | Trackback:(0) | Comments(-)
新入社員諸君!
スーツ姿も新鮮な新社会人たちよ!就職おめでとう!これからあなたたちは学生の頃とはまた異なる、新たな環境で生きていくことになります。まずは職場の空気や人間関係、そして何よりスキルの修得を第一とすることになるでしょうが、それ以外のルールもしっかり覚えて立派な社会人になって下さい。くれぐれもエスカレーターの右側で立ち止まることのないように!東京ではほとんどの場合、エスカレーターの左側が歩かない人・右側が急いでいる人というふうに別れています。ゆえに右側で立ち止まっていると田舎者と見なされます。自分の後ろにコワい顔をした人が行列を作ってないか、確認しましょう。暗黙の「東京ルール」を熟知してこそデキる社会人になれるのです。

ちなみにエスカレーター内では、本来は歩いたり走ったりしてはいけないことになってます。特に子供や老人、病人を連れた人は手を繋ぎ、左右2列に立つことになっています。それゆえ上記の「東京ルール」は、暗黙の了解ではありますが厳密にはいけないことなのです。まあ、空気読んでケースバイケースで。それも社会人の処世術ってヤツですね。ひとつの物事に、いくつもの正解があるものです。1+1が必ずしも2にはならないのが、社会ってやつなのです。

あと「東京ルール」ではないけど、職場にかかってきた外部からの電話を取り継ぐ際、身内の人間に「さん付け」をしないようにね!外の人間に対しては身内の人間はどんな上司であっても呼び捨てが基本です。「田中さんは席を外しております」とか言うと、電話を切った後にそれを聞いてた先輩・上司からのお小言は確実です。試してみて下さい。試すなっつーの。

世間一般 | 【2006-04-06(Thu) 10:19:35】 | Trackback:(0) | Comments(-)
京王線事故。
京王線の電車が明大前の踏み切りで乗用車と衝突(というか、車に突っ込まれたらしい)、復旧の見込みナシという情報を得たのが23時頃でした。普通なら京王線ユーザーである私は「うおっ、帰れねぇ~」と騒ぐところなのですが、なんと今日は仕事の関係でタクシーチケット様をゲットしております。電車が止まっていたって何の関係もなく、フフーンという感じで悠々とタクシーでご帰宅なのです。これが世に言う「勝ち組」というヤツですか。電話でタクシーを呼び、大手を振ってご乗車です。

新宿近辺も通りましたが、振り替えバスかはたまた来もしないタクシーを待っているのか、駅前は人が溢れていました。可哀相に……彼らが家に帰れるのは明け方かな?これでは電車に突っ込んだ乗用車に同情する人なんていないだろうね……。もちろん車の方から突っ込んだ時点で同情の余地ないですけど

そして私の乗ったタクシーは高速に乗ろうとしたのですが、なんと事故渋滞中!仕方ないので途中まで下(20号)を進んで様子みますか、と運転手さんと相談、そのように。すると、京王線が止まったことのアオリなのか、はたまた高速の事故のアオリか、20号も大渋滞。結局、家に帰り着くのに1時間30分ほどかかりました。うーむ、電車と変わらないではないか。勝ち組ってほどではありませんでしたな。

ところで、京王線に車で突っ込んだ人は無事なのでしょうか?


後日追記

keio_200604_jiko.jpg

東京都世田谷区松原1の京王線代田橋-明大前間の代田橋6号踏切(警報機、遮断機付き)で5日夜、普通電車(8両編成)が乗用車に衝突した事故で、死亡した車の運転手は21歳の女性。同線は新宿-調布間で上下124本が終電まで運休し、約6万5000人に影響が出た。代行バスやJR、小田急、地下鉄などで振り替え輸送を行った。復旧作業は徹夜で行われ、6日は始発上り電車1本が運休した以外は通常通り運行を再開した。一方、国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会は6日、調査官2人を現地に派遣した。

あっ……亡くなってしまったんですね……。皆さんも車の運転にはくれぐれも注意しましょう。私、わりと電車は先頭に乗ることが多いのですが(子供の頃の"鉄"の血が残っているのか)、たま~に危ないクルマ、目撃しますよ。電車が急に減速したので前を見てみると、先にある踏み切りに車のお尻がはみ出してて慌てて走り去るところだったとか。無理は禁物。警報機が鳴ったら停まりましょうね。

今回の事故についてまとめたページがありました。

京王線事故まとめ

怒り心頭 | 【2006-04-05(Wed) 10:16:56】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。