プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
いやな季節だよね。
台風が過ぎて暑くなりました。蒸し暑いというか。ん?蒸し?むし?……

ということで、虫です。ゴキブリがアスファルトを闊歩する季節。こらあ!おまえら税金払ってから歩け!と虫を相手に言ってもムダですな。私の通う職場は飲食店も多い繁華街(?)にありますので、当然ヤツらにとって暮らし易い場所なのでしょう。異常によく見かけます。先日、職場が入っているビルの裏手にある階段から昇ろうとしたら、階段のたもとでゴキ様がお散歩中。刺激してはいかんと、ソロリソロリと横を通過。階段を昇り始めると、そこから見える路上に別のゴキ様が。まあ、みなさん揃ってお出かけですの?

もうすぐ階段を昇りきる。あばよゴキども、と、ここで警戒心が緩んだ。階段の途中に、なにかある。もしや3匹目のGか?とその正体を確かめる間もなく、その物体は異常な音を発したのである。

ジビビビィギャギャグャッグャッグャッジャブャー!!

うへあぁああ~!」……情けない声を出してしまった。生まれて初めて、悲鳴というものをあげたかもしれない。その物体は、間もなくその命を終えようかというセミであらせられた。そしてセミは、私の顔をかすめるようにして飛び去った。「こわいものリスト」のランキングを更新しなければならなくなった。

1.ゴキブリ
2.雷
3.セミ(以前は「酔っ払って道端で寝ている死体のような人間」だった)

セミたちが揃いも揃って道端にボトボトと落っこちている今日この頃。見るだけでなんか気持ちが悪いものですが、その側を通り過ぎようものなら突然「ジジジジジィー!」って心臓に悪いわ。さっさとお逝きなさい

スポンサーサイト
危険・恐怖 | 【2005-08-26(Fri) 08:24:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
スクエニがタイトーを買収!
するんだそうですよ。

ゲームウォッチ

スクウェア・エニックスニュースリリース(pdf)
タイトーニュースリリース(pdf)

社名はスクウェア・エニックス・タイトーになるんでしょうか?
スニットーってのもいいかも。ゲームソフトは両者の強みを活かし、
「おサカナクエスト(OQ)」という名の「ダライアス」を
コンセプトとして企画したRPGとか、「チョコボでGO!」とか、
映像ソフト「スペースインベーダーアドベントチルドレン」の
リリースを予定しておりませんけど。

どんどんと合体して大きくなっていくのか、スクエニ?次はどこ?
カ○コン?

業界事情 | 【2005-08-24(Wed) 01:01:00】 | Trackback:(0) | Comments(-)
レベル5期待の大作「ローグギャラクシー」。
毎日暑いですね~。皆さん生きてますか?私は溶けてます。

さて、現在CMがバンバン流れている、レベル5の放つ大作RPG「ローグギャラクシー」。日野サン気合入りまくりですね。プロモーションもいい感じで、十二分に期待を抱かせるものになっています。レベル5といえばついこないだ(でもないですが)まで超大作「ドラゴンクエストVIII」を手掛けていたというのに、さらにこれほど手の込んだものを作ってましたかっ!「ダークロ」などでRPGメーカーとして不動の地位を築き上げたレベル5発のオリジナル新作RPG。ほみやもビシビシ気になっておりますですよ。という状況だったのですが、ヒロインの声が上○彩だと知って

一 気 に 興 味 が な く な り ま し た 。

なんで世間は彼女を持ち上げるんだろう。



ゲームソフト | 【2005-08-15(Mon) 08:22:15】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ちょっと待て~。
z-gundam.netにて、10月公開の新約第二弾「白い恋人たち」の予告編が見られるようになりました。それを見た私は腰を抜かしそうになりました。



それは画や音、構成とか言ったものとはまったく別のことで……いや、声優さんのことなんですけど。フォウ・ムラサメ:ゆかな、ってなに?島津冴子さんはどうしたの?確かにカミーユら主役クラスも含めて、監督は声優のオーディションをイチからやり直した(そのうえで多くはオリジナルキャストがチョイスされた)というのは知ってますけど、ええ?フォウの声が変わってるの?という戸惑いはあります。まさか!……と思いつつ調べてみたところ、島津さんはご健在ですね。

で、調べるうちに熱心なファンの人たちの掲示板に行き着いたのですが、なんかこのフォウ役交代にはいろいろあるみたいですなあ。

・『Ζガンダム』フォウ役交代について、
  トミノ監督が関係者に語った。
   「あれは音響監督にだまされた」。
・『Ζガンダム』フォウ役、
  オーディションで交代というのはウソらしい。
   島津冴子事務所には一切の連絡がなかった。
・某音響関係者の言葉。
 「あの人(Ζガンダム音響監督)はあの子(ゆかな)お気に入りだから」

どうやら黒幕は音響監督?これが事実なら富野総監督としては声優を変える気はなかったようですね。第一作でファ・ユイリィの声が変わってましたが、それも件の音響監督が「(オリジナルキャストは)引退した」と監督に言ったからとか。

まあ真偽はいまだ不明ですけど、私としてはそれ以上に気になることがありました。

サラ・ザビアロフ:池脇千鶴  ……ってこれなに?

まさか関西弁のサラってことはないだろーが、あの池脇先生ですかっ?第三作あたりでカミーユが「そんなにシロッコに抱かれたいのかっ!」と言った瞬間に、「ジョゼと虎と魚たち」の"あの"シーンを思い出してしまいそう。「そんなにツマブキに抱かれたいのかっ!」ってね。っていうか普通なら、池脇千鶴がガンダムの声優オーディションに参加したりはしないだろ。なんかここにも誰かの思惑が動いていそうだな。藤野さんよぉ……アンタ、まさか池脇も……。



アニメ | 【2005-08-11(Thu) 08:14:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
新アイテム。
急に土日と連休になったので、前に届いていたブツのセットアップに明け暮れました。Powerbook G4 1.67Ghz 17インチモデルと、Pro tools(M boxシステム)。こいつで昔、友達と作った曲のリプロダクションを行っているのだ。しかしパワーブック、ノートのくせに持ち歩く気にならないほどデカくて重いにゃあ。メモリーは自分で増設しました。Pro toolsは基本的な操作はまあ覚えたんだろうけど、できることがいろいろあってすぐには全部を使いこなせそうにないです。使いながら「こんなこともできるのか」と覚えていく、私のいつものパターンになると思われます。



パワーブックの左に置いてある黒いのは、YAMAHAのカセット4トラCMXIIです。当時のマスターテープはコレなので、久々に電源投入しました。マスターテープの中身は自分でも覚えていないものが多く、チープな機材ゆえの創意工夫が随所に見られて面白かったです。コイツから素材をmac(Pro tools)に取り込みます。今の宅録小僧たちはカセットなんか使わないんだろうなあ。いきなりツールスとか揃えようと思えば揃う時代なわけで(価格的にも)。テープを知らない世代というのもそろそろ出てくるよなあ。

 

電脳・家電 | 【2005-08-07(Sun) 08:11:41】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「FFXII」発売日は2006年3月16日に
2005年7月30・31日の2日に渡って開催されたスクウェア・エニックスの発表展示会「SQUARE ENIX PARTY 2005」において、ファンを待たせ続けている期待の新作「FINAL FANTASY XII」の発売日が、ようやく発表されました。上映されたトレイラームービーにもその日付はしっかりと焼き込まれており、信憑性は高いもののようです。まあゲームに限っては発売予定日に「絶対」はないですけどね。その発売はタイトルでお報せしている通り、2006年3月16日。えーっ、そんな先かよ!という声も聞こえそうです。

GAME WATCH
オフィシャルサイトも更新済み。

「FFXII」は発売予定が何度か延期・変更されてきました。最初の予定通りに発売されていたら、今頃とっくに遊べていたのです。ドカンと新情報をゲーム誌などに放出し、いよいよ発売間近か?と思わせておいてスルリと延期、という感じで伸びに伸び、発表された発売日は結局・・・ら、来年っスか?

スクエニオフィシャルサイトを見ると、プロデューサー松野泰己氏が病気療養中とのことで、作品の世界観と演出トーンの根幹となる人物がそういった状態にあることは、延期の大きな要因になっているのでしょう。例えるなら、映画製作中に監督が倒れたようなもの。残ったスタッフがやれることをやっておく、にも限度があります。松野氏はプロデュース業務を離れて「監修」として携わっているようですが、発売までの職場復帰は可能なのでしょうか?心配です。特に作家性が強く作品に出るタイプのクリエイターですし、期待して待っているファンもそこを楽しみたいわけで。

願わくば発売後、雑誌や攻略本のインタビューに「あそこは本当はもっとこうしたかった、こうするはずだった」というような発言が載っちゃうようなことのないように・・・。なお、新たにプロデューサーとして「FFII」や「サガ」シリーズでおなじみ、現在NDSで「FFIII」をリメイク中の河津秋敏氏が参加することも付け加えて発表されました。一部ネットには「松野氏は実は病気などではなく、納得いくまで修正を加えるためにいつまでも発売日が決まらない状況にしびれを切らしたスクエニ上層部が、テコ入れとして彼を後退させ、河津氏を投入した」などというソースのない憶測も飛び交っています。真偽はもちろん不明ですが、まあそういう無責任な噂が出るほど期待も大きいというわけで。最近勝率が低い河津氏の投入に「FFXIIは終わった」という声も……。

それにしても、来年の3月ってことは新ハードのリリースも。こりゃゲーマーはかなり忙しくなりそうです。出費もね・・・。新ハードリリース直後に発売ということでは、「FFIX」「DQVII」に近いね。


実は松野氏は2005年8月、スクエニから退職していました。

ゲームソフト | 【2005-08-03(Wed) 00:24:46】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。