プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ドラクエVIII攻略本にスクエニが「待った!」
先日、鉄人社という出版社から、ある一冊の「ドラクエVIII」を扱った攻略本がリリースされた。ソフト発売から1ヶ月経っていないにも関わらず、なんと最終ダンジョンのマップや最終ボスについて掲載しているほか、隠しダンジョンのデータも網羅。さらにPAR用のコードも掲載しているという、「なんでもあり」な一冊。筆者もこの本の発売直後に書店で見かけ、正直その内容には「いいのかな?」という感想を抱いたものである。過去の攻略本と呼ばれる商品は、こんなにも早くゲームの深部まで言及することはなかったし、ましてPARコードなどというものを同時に掲載するなんてことは考えられないことだったからだ。「メーカーもおおらかになったな」、という意味である。

しかし!この本、なんとソフトの発売元であるスクウェア・エニックスに許可を取っていないものだったのだ。メーカーが許可するとは思えない内容の「攻略本」は、無許可で出版されたものだったというわけ。もちろんスクエニは、商標の無断使用と、今後スクエニ他から出版される予定の正式な(許諾を受けた)攻略本と混同される(利益の損害)おそれがあることを理由に、出版差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てている。

企業の人気商品に乗っかった「便乗商品」である攻略本、出版にあたって許可が必要なのは考えなくてもわかること。筆者が問題の本を見た限りでは画面写真の類は使用しておらず、マップ等も独自に作成されたものではある。が、「ドラゴンクエスト」の名前を利用していることに変わりはない。書店からこの本が姿を消すのは時間の問題と思われるので、手に入れたい人は今のうちに購入しておくことだ。

ちなみに「鉄人社」という会社、筆者はこの本で初めてその存在を知ったが、創業間もない新しい会社のようだ。「裏モノJAPAN」というイカニモな雑誌を月刊で発行している。今回の仮処分申請に対してどう立ち回るか、と思ったら、自社ホームページにこんな文章を掲載していた。『「ドラゴンクエスト」という言葉を使わずに、「ドラゴンクエスト」について自由な議論、論評、報道などを行うことは不可能である以上、これは表現の自由を著しく侵害する横暴極まりない申し立てであり、』……

自分たちの行いを正当化するために持ち出した「表現の自由」。議論?論評?報道?筆者が問題の本を見た限り、そのような立派な行為は行われていないと断言できるのですが?『このような不当な要求に屈することなく』……自社商品の権利を守ろうとする行為が「不当な要求」なのだろうか?盗人猛々しいとはこのこと。

少なくとも鉄人社は自社の本の内容が転載・改変・無断使用されたとしても、今後それについて文句を言うことはできないだろう。まさに自分たちがそれで商売してるんだからね。

スポンサーサイト
事件・事故 | 【2004-12-28(Tue) 03:52:02】 | Trackback:(0) | Comments(-)
PSPレポート。 Ver.Gamerseden
仕事であまりに待ち時間が長いので、自宅から持ってきたPSPで「リッジレーサーズ」をプレイする。そう、23日に届いてたのだ。充電は家で済ませてある。電源を投入、UMDを挿入。やがて起動するラリーXでしばし遊んだ後、いよいよリッジ。美麗なOPムービーが流れ出す。うおー、綺麗だ綺麗だとは聞いていたが、本当に画面キレイだな。リッジ、長く遊べそうな作りになっています。ちょっとコースが思ったより少ないけど……。あと、ソフトのラインナップがまだまだ弱い。この先の発売予定を含めて見ても、それほど遊びたいタイトルが無いのだ。とうぶんはリッジ専用機かしら。

さて、ネット上ではPSPの「不具合」についていろいろと騒がれています。話半分に見たとしても、あまりにヒドい状況なので、ちょっと楽しみだったのね。どんなヒデえもんなのか、この目で見てみたいじゃない?鵜呑みにしている人も、イマイチ信じられずに噂を眺めている人も、私ことほみやのPSPレポートで購入の判断をしてみてはいかがでしょう?責任はもちませんけど。

“PSPレポート。 Ver.Gamerseden”の続きを読む>>
ゲームハード | 【2004-12-25(Sat) 04:48:20】 | Trackback:(0) | Comments(-)
重かったねえー。
いや、何がって、お昼のプレイステーション.comですよ。

今日は正午から、PSPの12月23日出荷分プレ予約が行われたんです。個人的には今のPSPについては(ソフトのラインナップもあって)、それほど急いで手に入れる必要はまったくないと思っているのですが、話題になってると欲しくなるじゃないですか?もう、文芸誌・経済誌まで「PSP VS NDS」を特集して、「大人のゲームの楽しみかた」とかいっちゃってる。あれ、世の中ってこんなにゲームに興味あったんだ?という感じ。ゲーム冬の時代、じゃなかったの?タイミングが良かったんでしょうね。「ドラクエVIII」でひと盛り上がりあって、NDS、そしてPSP。この流れに食いつかないメディアは、取り残されてしまう。

で、プレ予約というものに参加してみました。ちょうど11時に帰宅したので、PS.comにアクセスしてログインも済ませ、あとは正午を待つばかり。NHK教育テレビを付け、時報とともに「予約」をクリック!

ページを表示できません」……アクセス過多によるものか。俺と同じ事をやっているヤツらがいったい何人いるんだろう?再度、前のページに戻って「予約」。結果はまた「表示できません」。うわ!ダメかも?!と思いつつ再度トライ。すると、今度は「受付完了しました」。おっ、でけた!あとはメールで通知される本予約を済ませば、23日にPSPが届くのだな。さて、ソフトは何を買うかな?

初回出荷20万台と、NDSに遅れをとったPSPではありますが、まだまだ需要はありそう。でも、みんなそんなに慌てて買ってどうするの?ちゃんとゲームやりますか?本体だけ売れてソフトはサッパリ、という「PS2発売時状態」を再現してしまうと、また「ゲーム冬の時代」とか言われちゃうよ。また、ソニーが目論むような「携帯メディアプレイヤー」としてのPSPを買った人っているのかな?ゲームに徹しない限り、どんなに台数が出ても本質の面では、どう頑張ってもNDSには勝てないような気がするなあ。だってゲーム機としてとっても純粋だもの、NDSは

ゲームハード | 【2004-12-13(Mon) 18:45:15】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「ドラクエVIII」を進める。
久々にまる一日のゆっくりとした休みとなったので、腰を据えて「ドラクエVIII」再開。前回のプレイではポルトリンクから出航し、船着き場まで到着した。今日はどこまで進むかな?私のプレイスタイルは基本的には、「行ける所にはすべて行く」。フィールドマップの隅の隅まで、全てを見て歩くということだ。そうして歩くと、この世界がいかに広いか思い知らされる。岩陰にひっそりと宝箱があったり、スカウトモンスターが徘徊していたり。メインの街道を突き進むだけでは見落としてしまうようなものがしっかりあるのだ。せっかくのドラクエなのだからとことんしゃぶりつくそう、という気になる。

そんな感じで進めているから、レベルは自然に上がっていく。ダンジョンのボスで苦戦することはまったくないと言っていい。ちょっと緊張感に欠けるかな?隅々まで探索するような人にとっては難易度が下がるようなバランスのとりかただ。もしも寄り道をせずにどんどんと進むと、ちょっと高めの難易度になるかもな。これをもし、探索派の人に合わせてバランス調整してしまうと、猪突猛進派のプレイヤーにとってはもの凄くツライものになってしまい、レベル上げに終始する「退屈なゲーム」になってしまう可能性もあるわけだ。バランス調整は、難しい。

そんなペースでゆっくりと進め、トロデーン城の図書館イベントを終えたところで本日はおしまい。次はハープを探しにいくんだな。



ゲームプレイ日記 | 【2004-12-10(Fri) 00:20:49】 | Trackback:(0) | Comments(-)
あらためて、「ドラクエVIII」。
グッスリ寝て、再度「ドラクエVIII」にトライ。これでまだ酔うようなら、今回はドラクエとはサヨナラだ。ある種の覚悟を決めて起動。こないだも見た一連のオープニングイベントを経て、トラペッタへ。自由に動ける状態になり、街を探索。おや?酔わないよ?!うーん、体調が万全ならイケそうだ。つまり、寝不足時や風邪をひいてる最中にはプレイするな、と。ますますプレイできる状態が制限されるなあ。いつクリアできるのか?

まだ私がプレイを開始してない頃、同僚に「東の塔はどうやって入るの?」と訊かれた。ゲームの質問はとりあえず私にするのが、ウチの職場では常識になりつつあるらしい。で、その問題の塔に私自身が辿り着いた。すんなりと入れてしまったわけだが、確かに気づかないと永遠にわからないかもな、と思いつつ、ポルトリンクまで進めて今日はおしまい!



ゲームプレイ日記 | 【2004-12-03(Fri) 15:41:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
えっ、まだやってないんですか?
私がゲーム好きであることは職場周辺でも有名なので、ちょっとウロウロしてると、顔を合わせる人ごとに「ドラクエやってますか?」と言われる。そのたびに「まだっス」と答えるのだ。ゲーム好きが有名であることと同時に、熱意のわりにはスロースターターなのも有名なのである。「えっ、まだやってないんですか?」と言われるのにも慣れてきた。

職場の中にも、けっこうやってる人がいる。さすがドラクエだけに、普段はゲームやってなさそうな人でも、「これだけはプレイしている」という人も少なくない。女の子が多いのも特徴だ。FFとは対照的な印象だ。

さて、今日も徹夜の仕事が終わり、夕方メモリーカードを買って帰宅。さっそく本格的に始めることにする。電源ON!こないだチラッとだけ見たトラペッタの街へ。……う・うええ……気持ち悪い……

吐きそう!

こないだより格段に激しい3D酔いが私を襲う。体調によるのか、先日とは比べ物にならない吐き気が……。

断念。寝る。史上初めて、ドラクエをパスすることになるのだろうか?体調が万全な時にしかプレイできないのでは、ただでさえプレイする機会が少ないのに、ますます限られてくる。クリアは3年後か?冗談じゃないぞ。なんでこんなゴテゴテの3Dにしちまったんだよぉ!



ゲームプレイ日記 | 【2004-12-02(Thu) 00:17:43】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。