プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ドラクエブラス。
先日、ネットで注文した再販の「ドラゴンクエスト・イン・ブラス」のCD、3枚が届いた。これ、過去にアポロンから発売されていたものの再リリース盤である。実は去年の8月に発売されていたが、なんとなく見逃していた。半分インディーズみたいなレーベルなので、コアなショップでもない限り店頭には置いていないからだった。

旧盤を所有している人にとっては、あとはリマスタリングとかそういった技術的な部分に価値を見出せるかどうかが、購入の決め手となるだろう。そうでなければ、レアな廃盤が再リリースされることはちょっと寂しかったりもするが(知る人ぞ知る名盤、みたいな価値は薄れる)、でもやっぱり廃盤ゆえに手に入れられなかったファンにとっては歓迎すべきことだろう。

私?私は旧盤を持っていながら再発盤も購入してしまうおバカさんですが、なにか?



スポンサーサイト
ゲーム音楽 | 【2004-04-18(Sun) 22:07:47】 | Trackback:(0) | Comments(-)
耳に痛い音。
カーン、カーン、カツーン。

エスカレーターを、破壊的な音を立てながら駆け下りていくハイヒールを履いた女。あの周波数帯域が最も自分の耳にはキツい。っていうか正常な聴覚があれば、不愉快きわまりないはずである。ハイヒールはエスカレーター禁止!っていうか歩行禁止!っていうかむしろ外出そのものを禁止してよろしいでしょうか?

私はおそらく、可聴域が一般的な人のそれよりやや広いというか、鋭敏なようだ。特に高い方が。高周波のハムノイズが気になり、エンジニアに「それちょっと除去できる?」と言っても周りにいる誰もが「どれ?」とか。波形としては出てたので確かにあったのだが、誰にも聞こえてないみたいな。また、建物の2Fにいながら、1Fのテレビが点いているかどうかが「キーン」という高周波でわかったり、DAWがたまに発する「プチッ」というクリップで死にそうになったりと、例を挙げるときりがないのだが、ゆえに私の耳にあのハイヒールの音はまさに突き刺さるように「痛い」んですってば。

その他、銃や麻薬なみに法律で禁止したいもの
・ガム(クチャクチャ食うヤツ多すぎ)
・携帯(通話はもちろんキー操作音も消せ)
・泥酔(臭いも独り言も、あまつさえゲロはたまらん)
・手を口にあてずにする咳・クシャミ・アクビ・溜め息(口臭に無頓着すぎ)
・ヘッドフォンの音漏れ(特に、アホなJ-ラップは激しく禁止)

怒り心頭 | 【2004-04-14(Wed) 22:03:28】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ファミコンミニ第2弾、正式発表!
ファンからの要望も多く、その発表が噂されていたGBAソフト「ファミコンミニ」シリーズの第2弾が、任天堂から正式に発表された。発売は2004年5月21日が予定されている。

今回も一挙10本の発表であり、これにより「ファミコンミニ」は全20本のシリーズとなる。ただし、第2弾の発売とともに第1弾の10本は受注終了になるとの発表もあるため、まだ手に入れていないユーザーは早めに購入したいところである。

気になる第2弾のラインナップは以下の通り。価格は各2000円。カプコン・コナミの参入が嬉しい。

11. マリオブラザーズ (任天堂)
12. クルクルランド (任天堂)
13. バルーンファイト (任天堂)
14. レッキングクルー (任天堂)
15. ドクターマリオ (任天堂)
16. ディグダグ (ナムコ)
17. 高橋名人の冒険島 (ハドソン)
18. 魔界村 (カプコン)
19. ツインビー (コナミ)
20. がんばれゴエモン!からくり道中 (コナミ)

任天堂のニュースリリース

ゲームソフト | 【2004-04-14(Wed) 16:22:29】 | Trackback:(0) | Comments(-)
GBAでFFI・II発売決定!「FFI・IIアドバンス」
かつて犬猿の仲だった任天堂とスクウェア(現・スクエニ)の関係もだいぶ修復されたようだ。ゲーキューブで「FFCC」をリリースして以来、久しぶりの任天堂ハードでの「FF」、それが「FINAL FANTASY I・II ADVANCE」である。ある意味では、ファミコンからGBAへ、紆余曲折を経ての「凱旋」であろう。

かつてのワンダースワン版は、グラフィックとサウンドの強化版といった印象の仕上がりで、それは後に発売されたプレステ版でも基本的には変化がなかった。そこへきてのGBA版のニュースに「またベタ移植かよ」と斬り捨てることなかれ。今回はなんと「I」・「II」それぞれに追加要素があるのだ。

まず「I」には、エクストラダンジョン「Soul of Chaos」が追加される。詳細は判明していないが、ドラクエのリメイク作における追加ダンジョンのようなものだろう。そこではもちろんオリジナルには存在しなかった武器やアイテムが手に入り、追加ボスに挑むことができるほか、歴代のFFボスと戦うこともできるらしいのだ(この「歴代」がどこまでを指すかは不明)。システムにも変更があり、魔法が回数制からMP制に変わっている。

一方の「II」では、「Soul of Re-birth」という名のエクストラシナリオが追加されることになった。ゲーム中で命を落としたキャラクターが主人公となっての完全新シナリオで、当然ここでも追加ボスや新アイテムに出会うことができる。

2つの作品はひとつのソフトにカップリングされ、価格は税込みで6090円になる予定。発売は現在では2004年7月を予定している。

メーカーの公式サイト

ゲームソフト | 【2004-04-13(Tue) 04:05:26】 | Trackback:(0) | Comments(-)
TVアニメ、「GANTZ」
深夜2時43分からCXで、ヤンジャン漫画「GANTZ」のTVアニメが放送された。なんというか、……深夜でも、地上波放送ではあのぐらいで限界かな。トレーラーとか、コンビニ売りの事前DVDなんかでは期待できそうだったけど。監督(なんと、あの板野一郎氏)も気合入ってたっぽいし。でも、オンエアでは局からの修正の跡がそこかしこに見られたな。不自然なアップ、不自然な透過光……「あとから直しました」という匂いがプンプンする。で、完全版はDVDでどうぞ、っていうことかい?そもそもこの漫画をムリにTVアニメ化する意味あったんだろーか。

これじゃエルフェンリートもどうなることやら。



DVDは評価高いですね。「TV放送の際の規制を取り払った」というよりも、けっこう根本から手が入っており「別モノ」だそうです。

アニメ | 【2004-04-12(Mon) 22:02:20】 | Trackback:(0) | Comments(-)
いいですよ、ゼルコレ!
zelda_collection.jpg

仕事から帰宅して「ゼルダコレクション」を立ち上げる。そう、クラブニンテンドーの特典(非売品)が届いたのだ。初代ゼルダ、リンクの冒険はもちろん、64でリリースされてた時のオカリナ、ムジュラの仮面まで入っている!こりゃあシビれますよ。特にロクヨンのやつはプレイしたことなかったんで、じっくりプレイするつもり(いずれ……)。

私なんかが嬉しいのはですね……え~、ファミコンのディスクシステムってやつは拡張音源がありましてね、通常のファミコンよりも音が豪華だったんです。で、初代ゼルダはこの拡張音源をふんだんに楽曲へと採り入れていたんです。が、後にリリースされたカセット版では、もちろんファミコン本体には拡張音源がないので、拡張されたぶんの音が鳴らなかったんですね。しかし!この「ゼルダコレクション」に収録されているものは、当時のディスクバージョンのサウンドが再現されているんですよ。細かいことだけど、これすごい嬉しいことなんだよね。

ゲームプレイ日記 | 【2004-04-10(Sat) 21:58:35】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「マトリックス レボリューションズ」DVD鑑賞。
tamorix.jpg

朝早くに帰宅して、こないだ届いたDVD「マトリックス レボリューションズ」鑑賞。そう、まだ見てなかったのよ……。映画館が苦手だという話は以前にどっかで書いたような気もするけど、よって最新作はDVD待ちなほみやです。

で、……なんかリローデッドの時よりインパクトは薄かったかな。もう刺激に慣れたというか、あそこまでいくと実写とCGの境界があいまいで、感覚としてはFFムービー(映画のやつね)とそんなに変わらない。役者に表情のデータを撮らせてもらって、それを精巧なCGに貼り付けてアニメーションしてます、では、それはほとんどCGでしょ?と思うわけで。

技術的なところは前作で出尽くしたというのかな、今作はその応用の集大成。ストーリーも、第1作とか振り返ると、マトリックスってこんな話だったか?という戸惑いを隠せない。まああらゆる意味で超大作だし、他にはマネできないんだが。描写はほとんどアメコミ調だし、過去の名作へのリスペクトも垣間見え、今作での「絶対的な新しさ」は見えなかったな。個人的に、だけど。キモであるバトルも物足りなかった。空なんか飛んで、ドラゴンボールかよ、と。もっと激しいぶつかり合いを期待していたんで、最終決戦はちょっと飛躍しすぎたかな。ま、文字通り飛んでるんですけど……

とりあえず、完結してよかったですね。え?まだまだオンラインゲームがあるって?……そんなん知らないことにする。あと、スミスは私の中で歴代悪役ランキング上位入賞です!かっこよすぎる。

 

映画 | 【2004-04-08(Thu) 21:55:52】 | Trackback:(0) | Comments(-)
企業サイトの利便性とは。サービスとは。
keio_logo.jpg

今日は、夜20時30分から、会社でクライアントと打ち合わせの予定だった。こういった時は、こちらは少なくとも30分前には到着し、お客をもてなす準備をするのが基本。お茶やコーヒーを淹れておいたりとかね。相手より後に現われるなんてことがあってはいけない。

が……出勤に使っている路線で人身事故があったらしく、ダイヤが乱れていた。それでも発車時刻は定刻だったし、きわめて順調に走行している。事故発生から1時間経っていることだし、もうほぼ回復したのだろう。なんて呑気に構えていたら……だんだんと徐行が増えてきた。停止信号も頻発。5分の遅れが生じる。それでも約束の時間にはだいぶ余裕がある。まだ呑気だった。

ぶっちゃけ、この路線とは京王線なのだが、知ってる人は知っている通り、特急は調布から明大前まで止まらない。それでもその間は、それほど大幅な遅れは生じなかった。これが油断を生んだ。

“企業サイトの利便性とは。サービスとは。”の続きを読む>>
怒り心頭 | 【2004-04-04(Sun) 21:48:27】 | Trackback:(0) | Comments(-)
裏ゼルダ、クリア。
ファミコンミニの「ゼルダの伝説」です。いや~、表面は早々に解いたのですが、裏面はすっかり忘れてましたわ。命の器を探してさまよい、迷宮をさまよい、格段に配置のいやらしくなった魔物たちに苦しまされ……。特に裏面の難度を引き上げているのが、ダンジョンで出現する赤バブル。触れると剣が使えなくなってしまい、非常にやっかいです。この状態を治すには、青バブルに触れるしかない。

しかし、やっぱりこれは「永遠の名作」に認定ですな。まったく色褪せていない。最新のゲームに勝るとも劣らない面白さ。ゲーマーを自認するのなら、絶対にプレイすべき珠玉の逸品。元祖「ゼルダ」を知らずして、ゼルダシリーズを、そしてゲームを語ることなかれ。



ゲームプレイ日記 | 【2004-04-01(Thu) 21:46:57】 | Trackback:(0) | Comments(-)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。