プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
浜村氏、PS Vitaについて「世代交代にはまだ時間がかかる」
エンターブレイン・浜村弘一による講演“ゲーム産業の現状と展望 2012年春季”が開催
(ファミ通.com)

キラータイトル不在のローンチとなってから現時点でもこれが見えてこないことから「PSPとプレイステーション Vitaの世代交代にはまだ時間がかかる」と分析。(中略)「本当に盛り上がるためは、タイトルが揃い、“ならでは”のゲームが出てくる必要がある」とまとめた。

浜村サンがリップサービスなしで正しいことを言ってるの、初めて見たかもしれない……と言うと失礼すぎるかもしれませんが。でもそれほど、Vitaってヤバいんですよね。「なにがウリなの?」というアピールが足りずにその存在が一般に浸透していないし、「これはまずやっとけ」というタイトルもいまだなし。もちろん個人的にもVitaは持っておらず、購入する予定も今のところありません。ま、筆者の場合は3DSでさえ発売から9ヶ月後に購入しましたから、Vitaが特に劣ってるという印象はないです。いろいろソフトが充実してきた昨年末あたりから3DSはかなり売れましたが、出だしはそんなに変わんなかったですよ。つまりVitaだって、ソフトによっては今後まだまだ可能性はあるってことです。頑張ってほしいですね。結局、ハードはソフトありきだってことです。

浜村氏 その他の発言

3DS
・「完全に世代交代を果たした」
・「(今後も)順調に伸びていく」

PS3
・「今後も堅調に推移していく」
・「DLCビジネスとネットワークサービスも成長中で、この部分には要注目」

Xbox 360
・「国内では変わらず苦戦」
・「“Xbox LIVE Companion”が今後の注目要素」

Wii
・「パーティーゲームを中心に年末に盛り返した」
・「今後の注目はやはり"ドラゴンクエストX"」

ゲーム市場
・「ハードの世代交代がより進む2011年度以降は、市場規模は上向いていく」
・「家庭用ゲーム市場の主役は携帯ゲームに移行」
 「今後もしばらくはこの流れが続くだろう」
 「国内市場を担っていくのは3DSとPS Vitaになる」
・「ソーシャルはまだまだ拡大していく」
・「SNSユーザー自体が増えており、追い風の状態と言える」

この講演の詳報は、後日ファミ通.comに掲載予定であるとのことなので、興味のある方はそちらもチェックしていただくと良いでしょう。ぶっちゃけ、上にまとめた発言はわざわざ講演とかしていただかなくとも、ゲームユーザーならみんなわかってることばかりではありますが……。良くも悪くも現在のゲーム業界は、すべて「想定の範囲内」で「予想され得る事態が淡々と進行していっている」状態なんですな。ここらでひとつ、「えーっ?!」と驚くニュースが欲しい。

スポンサーサイト
業界事情 | 【2012-04-14(Sat) 14:50:04】 | Trackback(-) | Comments(-)
スクウェア・エニックスはどうなるのか?
スクウェア・エニックス 業績予想の修正に関するお知らせ(pdf)

えーっと……これはつまり……?

スクエニ虫の息、業績予想を10億の黒字から120億の赤字に変更
(はちま起稿)

10億の黒字と見積もっていたものが、120億の赤字?!大丈夫なんですか、これ。もちろんこれには震災の影響もあるでしょうけど、「損壊したアミューズメント施設の復旧費用、アミューズメント店舗の営業休止期間中の固定費等、災害による損失(約6億円)も特別損失として発生しております」ということですから、この130億の開きを埋めるほどのものではありません。完全に大きなところを見誤ってしまったというか……普通の企業であれば、経営陣総とっかえです。スクエニが普通じゃない、とは言いませんが……。儲けが出るものとふんでいた「FF14」が、コケるどころではない状況になってしまったのも痛かったですね。PS3版は発売されるのでしょうか?

“スクウェア・エニックスはどうなるのか?”の続きを読む>>
業界事情 | 【2011-05-15(Sun) 00:04:04】 | Trackback:(0) | Comments(-)
インターチャネル、外注費踏み倒しで訴えられる
(株)インターチャネルが、外注先に支払うべき費用を「軒並み踏み倒しまくっている」ということで訴えられたそうです。

株式会社インターチャネル、支払い代金踏み倒しで訴えられる(はちま起稿)

インターチャネルと言っても、あまりピンとこない方も多いと思います。一般的な認識では「18禁アダルトゲームを初め各種コンピュータゲームから家庭用ゲームへの移植をはじめ、海外ゲームタイトルの国内移植、小学生、中学生向けの教育ソフト、PC向け各種ユーティリティソフトにいたるまで、幅広いジャンルのソフトウェアを販売(Wikipediaより)」している会社です。しかし、現在はそういった「コンシューマ向けゲームソフト関連の事業」を別の会社(ライトウエイト、訴え主いわく"ペーパーカンパニー")に譲渡しているとのことで、現在インターチャネル自体はゲーム業界に深く関わっていない状態。だから関係が悪化しても事業に影響ないとの「悪魔の判断」から、外注費踏み倒しという決断に至ったのだと訴え主は主張。請求したいんなら、訴えるんならそっちにしてくれる?ということですね。

“インターチャネル、外注費踏み倒しで訴えられる”の続きを読む>>
業界事情 | 【2010-10-08(Fri) 02:10:27】 | Trackback:(0) | Comments(-)
スクウェア・エニックスが人員を1割削減!
sqex_wd.jpg

11月5日に開催された、スクウェア・エニックスの2010年3月期第2四半期決算発表会において、和田洋一社長が「3805人いる社員の10~15%を削減する」と発表しました。

スクウェア・エニックス、人員を1割削減
「組織を有機的に動かせるサイズに」
(毎日.jp)

これはどういうことなんでしょう?

“スクウェア・エニックスが人員を1割削減!”の続きを読む>>
業界事情 | 【2009-11-07(Sat) 03:12:24】 | Trackback:(0) | Comments(-)
マイクロソフト、不正なXbox 360を追放!
マイクロソフトが、いよいよ本気で「違法ユーザー狩り」というか「不正本体弾き」を行うようです。違法コピーソフトが走るように改造された不正なXbox360をXbox LIVEから締め出し、アカウント抹消、本体保証も無効とするなど徹底的な「追放」を、既に行い始めているとのこと。

マイクロソフト、違法に改造された360本体をXbox LIVEから一斉に追放
(Game Spark)


いいぞいいぞ、もっとやれ。他のハードもやれ。

オフラインでのプレイは制限できませんが、オンラインに出られなくするということだけで、昨今のゲーマーにとっては効果大でしょう。オンラインでナンボ、というゲームも増えてますからね。違法ソフトを走らせてるような人はチートにも手を染めている確率が高いと思われますし、そんな改造データを抱えたユーザーがオンラインに出てくると、正しいユーザーが理不尽な被害を被る可能性もありますから。積極的に「弾いて」ほしいです。オンラインに繋いで遊びたいけど、繋ぐと弾かれる。違法ユーザーの「次世代機」はオフライン専用機。なかなか愉快痛快です。


超オトクなエリートセットで正しく遊びましょう!

業界事情 | 【2009-11-03(Tue) 01:49:55】 | Trackback:(0) | Comments(-)
海腹DS、発売予定を2009年秋へ。酒井潔氏が参加!


以前にお伝えしました、ニンテンドーDSソフトとして発売予定のいわくつきタイトル「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」の続報です。権利元と開発元の間で発生した泥沼のトラブルがもとで発売予定は延び延びとなり、ファンのみならず業界を騒然とさせていましたが、このたび株式会社朱雀から本作の発売予定を2009年秋とすること、そしてメインプログラムとしてオリジナル版の酒井潔氏を起用することを発表しました。

“海腹DS、発売予定を2009年秋へ。酒井潔氏が参加!”の続きを読む>>
業界事情 | 【2009-03-27(Fri) 17:11:30】 | Trackback:(0) | Comments(-)
DS版「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」が泥沼!
umiharakawase_image1.jpg

もうこうなると、「海腹川背」は呪われたタイトルなのではないかと思えてくる珍……。あ、いや、関係者にとっては深刻な事件ですね。PSP版「海腹川背Portable」がメチャクチャなことになったという騒動については以前にここでもお伝えしましたが、今回はそれとはまた違った複雑な……う~ん、ドロドロ~という状況になっておりますです。

“DS版「海腹川背・旬 セカンドエディション完全版」が泥沼!”の続きを読む>>
業界事情 | 【2009-03-15(Sun) 01:32:24】 | Trackback:(0) | Comments(-)
あのテこのテのマジコン業者、「必死だな」!


世間一般的にもかなりの話題となり、ここでもこれまでに何度かお伝えしてきた「マジコン」関連ニュース。「任天堂がマジコン業者を提訴!」と題した記事では、任天堂をはじめとするゲームメーカーが連名でマジコン業者を訴えたこと、その後「マジコン裁判、任天堂が勝訴!」では、メーカーの主張が認められ、業者に輸入販売禁止と在庫廃棄が命じられたことを、主観も交えつつ記してまいりました。

これにてマジコンは終息……とカンタンにいかないことは予想していましたが、売る方にとっても買う方にとってもまだまだマジコンは魅力的であるようで、あの手この手で売買が行われています。それらについて今回も主観入れまくりで書き殴ってみようと思います。

“あのテこのテのマジコン業者、「必死だな」!”の続きを読む>>
業界事情 | 【2009-03-14(Sat) 23:23:02】 | Trackback:(0) | Comments(-)
マジコン裁判、任天堂が勝訴!
以前にお伝えしました、「任天堂がマジコン業者を提訴!」についての判決が下されました。2月27日、東京地裁は該当マジコン業者に対し「マジコンの輸入販売禁止在庫廃棄」を命じたということで、任天堂の訴えが全面的に認められた形になります。

「マジコン」販売禁止命じる 東京地裁、任天堂の訴え認める判決
(ITmedia)

任天堂ニュースリリース

輸入禁止……国内にマジコン持ち込んではダメ
販売禁止……どのような形であれ、売っちゃダメ
在庫廃棄……既に今ある分は捨てなさい

まあ、こういうものを売買する人たちというのが別の手段を講じる可能性はゼロではありませんが、マジコン問題にひとつの判例ができたということだけでも意義は大きいかと。また、この判決を受けてこれまでマジコンについて「くれぐれも自己責任で気をつけろよオマエラ、ウチとしては出品を禁止はしないけど何かあっても知らないヨ」という曖昧な態度を採ってきたヤフーオークションにおいて、明確に「マジコンの出品は禁止」となりました。

現在、「マジコン」を取り扱っている出品者や落札者においては、今後、法的責任が追及される可能性があります。取り扱いについては慎重に判断くださるようお願いのうえ、ご注意申し上げます。

Yahoo!オークションにおける「マジコン」の取り扱いにつきましては、先にご案内していますが、本日の判決を考慮し、Yahoo!オークションでは、「マジコン」の出品を禁止することといたします。本日までに出品されたものも含め、「マジコン」と判断した出品物は発見次第削除いたします。

売っていた人、買っていた人、これから買おうと思っていた人についてはザマーネーナという今回の判決。これは任天堂の訴えに対して該当業者へ命じられるだけのものであり、まだ法律で「マジコン禁止」となったわけではありません。ただしひとつの結論が出たことで、いろいろなところに影響が出るのは確実。販売を停止するショップが相次ぎ、上のヤフオクのように自主的に規約を改める場合もあるでしょう。あとは個人における単純所持も処罰の対象にすれば完璧ですね!このさい麻薬や幼児ポルノと同じ扱いにしちゃえば。いくら法で縛ったところで、イタチごっこは続くとは思うけどね。くれぐれも皆様におかれましては、あちらの国に行って買ってこよう、ついでだからいくつか買ってきて欲しい人に売ろうなんてことはお考えになられませぬよう。


GAMERS EDENはマジコン撲滅を応援しています!

業界事情 | 【2009-03-01(Sun) 00:07:45】 | Trackback:(0) | Comments(-)
任天堂がマジコン業者を提訴!


皆さん、知ってますか、マジコン。簡単に言うと、ゲーム機上でコピーソフト(これを「割れ」と呼んだりします)が走るようにしてしまうアイテムです。通常ゲーム機は、正規のソフト以外(つまり不正に複製されたソフト)はプロテクト信号によってプレイできないようになっています。マジコンは、そういった不正なソフトの起動・動作を可能にするツールなのです。

でも、そんなものが堂々と流通していて誰もが手に入れられる状況ですと、正規のゲームソフトが売れなくなってしまいます。みんな、タダで手に入るんならついつい手を出してしまうでしょう。ゲームメーカーにとっては大打撃です。売れなければ次のタイトルの開発費が捻出できませんし、そもそも会社が維持できなくなってしまいます。売れてないのになぜかみんなプレイしていて、しかも文句は人一倍言いやがる……良いことないですよね。

マジコンとプロテクトはまさにイタチごっこで、メーカーが新たなプロテクトをかければユーザーはあの手この手で解析し、それを回避するパッチがすぐさま、それこそ新作の発売日にはもうネットで公開されてしまうのが現状。プロテクトだってタダではありませんから、ソフトの値段に乗せられます。つまり正しくゲームを買っているユーザーが、マジコンユーザーのとばっちりを受けて余計にお金を払わされているという言い方ができるのです。ムカつくでしょ?悪いヤツらはタダで遊んで、正しいユーザーがその負債を背負わされるって、おかしいですよね。そこで「もう勘弁ならん」と、ある大作ゲームが作品中に罠を仕掛けました。

“任天堂がマジコン業者を提訴!”の続きを読む>>
業界事情 | 【2008-07-31(Thu) 03:28:26】 | Trackback:(0) | Comments(-)
次のページ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。