プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「FFIX」サントラレビュー増補改訂!

ガーネットがエロい件。

じゃなくて。

「FFIX」のサントラおよび、「PLUS」のレビューを大幅に改訂しました。興味のある方はサイト本体でどうぞ。これらのレビューはサイト開設時に記憶だけで書いていたもので、他タイトルのレビューが充実していくなか、曖昧さが目立っていました。ずっと気になっていたので、ゲーム本編ももちろんアタマからプレイし、全編に渡って徹底的に書き直しました。10年以上も前の自分のレビューを見直したわけですが、あらためてゲームで確認してみると間違い・勘違いはあるわ、気づけてない仕掛けはあるわ、使用箇所もかなり適当だわで顔から火が出そうでしたよ。もちろん、自分が悪いんですけどね。これで、「FFVII」「FFVIII」に続き、PS時代の「FF」は改訂完了です!読みたい人がいるのかはわかりませんが、おそらく世界中探してもこれ以上のものはないだろうってものになったと思います。自慢じゃなくて、他の人も書いてよという。

こう言っては何ですが、かつてはたくさんあったゲームCDレビューサイトは今では多くが閉鎖したり、ブログに移行して小規模になってたり、Wiki形式になってたりするんです。個人がみっちり書いた、熱量の高いレビューを読みたいんですよね。「この曲は好きです」とか「このCDは良いです!」っていうんじゃなくて、曲そのものに言及するような。他の人の考えを読みたいのです。でも自分が求めるようなものはなかなかないので、自分で書くしかないというところでやってます。そういうの読みたい人っていうのは実は決して少数派ではなくて、ウチに来てくれてたりするんですが。「CD聴きながら読んでます」「レビューを読んでたらもう1回、ゲームをしたくなりました」という声がいちばん、嬉しいですね。

過去作品の改訂はおそらくもうしなくて大丈夫だと思いますので、今後はまったりと新規レビューを書いていくつもりです。現在はもうすぐ「PLUS」も出る、「FFXIII-2」を作成中。「XIII」並みに凄いボリュームになりそうな気配が今からしていますが、気長にお待ち下さいませ。



スポンサーサイト
自己サイト関連 | 【2012-05-31(Thu) 06:55:16】 | Trackback(-) | Comments(-)
「ドラクエIX」サントラレビューを追加しました。
震災から1ヶ月、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

計画停電はとりあえず当面中止ということになりました。暖かくなってきて、また、停止していた発電所が稼動するなどして電力が足りているからだそうです。これにはもちろん、日々の節電の効果も顕れているのでしょう。屋内照明は間引かれ、エレベーターやエスカレーターは停まり、一部交通は運休し、そして各自のこまかな節約。心配なのは、「計画停電の必要がとりあえずなくなりました」となると、「なんだ、大丈夫なんじゃん」と安心した人々が節電を忘れてしまうこと。そして時間が経つにつれ、震災そのものの記憶が薄れていってしまうこと。テレビにはバラエティが戻り、CMが再開され、報道でも「ボランティア」「復興」「絆」といったものがクローズアップされてきています。どこか「次の段階」に移行した感がありますが、何も終わっていません。いまだ行方不明の方は多く、日に日に遺体も発見され続けています。まだ終わらせてはいけないのです。余震が治まらない今はまだ、危機感は維持されていると言えます。しかしいくら「頑張ろう」「つながろう」と言ったところで、過去の例を見る限り、どんな悲劇も風化してしまうもの。忘れないで、下さい。

“「ドラクエIX」サントラレビューを追加しました。”の続きを読む>>
自己サイト関連 | 【2011-04-12(Tue) 21:40:42】 | Trackback:(0) | Comments(-)
半年も放置してたかあ~。
お久しぶりです、ほみやです。皆さんお元気ですか。

気がついたら、サイトの前回更新日が3月で止まっていました。久々に更新をしようとして、自分でも驚きました。忙しかったというのももちろんあるのですが、少々ヤッカイなコンテンツを作成しておりまして。で、今回の更新は、

「FINAL FANTASY XIII」サントラレビュー

です。「いまさら~?!」とか言わないで下さい、わかってますから。でもまあ、今年の年末にはインターナショナル版がXbox 360ソフトとして日本国内でも出るそうなので、タイミングとしては良かったような気も。というか、結局出すんですか、1年で。「日本はPS3だけ」じゃなかったんですかぁ?それでPS3買った人もいると思いますよ?しかもその言い訳が、「Xbox 360しか持っていない人にも、遊ぶ機会を与えてあげたい」って……。なにその上から目線。「遊ばないと損ですよ」とでも言いたげな。正直に「もうちょっと国内の実績、伸ばしたいんだよね~」って言いなさい。あれ?インターナショナル版はPS3で出さないんですか?イージーモードとか付けているのに?「途中で投げ出した人も最後まで行けるように」って、それはPS3で出してあげないと不親切でしょ。

まあそんなこんなで、まだまだ終わりそうにない「FFXIII」関連のあれやこれやですが、国内ではメーカーの鼻息とは対照的に、ユーザー間では完全に沈静化してますね。完全に過去のもの、終わったものの扱いというか。今回、ウチで公開するサントラレビューはいつものように、かなりのボリュームとなっております。興味のある方だけご覧下さい。おそらく、「FFXIII」の音楽についてここまで語っているコンテンツは、日本、いやいや世界にふたつとないと思います。これはもう自負しちゃいます。もっともその語りの対象が「FFXIII」なので無理もないですが、たぶんウチが世界一じゃないかと。もちろん自虐も含めたギャグですから、本気で「自惚れるな」とか怒らないで下さいね。

そういえばいつの頃からか、このテのゲームサントラレビューサイトってほとんどなくなっちゃいましたね。需要がないのか、それともいわゆる「ホームページ」というスタイルが古いのか。ブログに移行して規模縮小という所も少なくありません。寂しいですね。



自己サイト関連 | 【2010-09-11(Sat) 21:04:49】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ブログ統合作業中です。
「GAMERS BLOG」の雰囲気がちょっと変わって、「あれっ」と思われた方もいるかもしれません。現在、もうひとつのブログ「ゲーム以外。」の内容をこちらに統合しております。タイトルも「GAMERS BLOG」から「ほみや ぶろぐ」になりました。

たいして意味はないのですが、複数のブログを更新する手間ヒマと更新頻度を考慮した結果、統合するのが良いと思い立ったわけです。まったくもって個人的な理由でしかありません。今まで「GAMERS BLOG」「ゲーム以外。」「日記」と、内容によって3つのブログを個別に更新していたのですが、これ、意味あるのかなあと思い始めたのがきっかけでした。ちょこちょこ更新したつもりでいても、3つそれぞれで見るとそれほどの頻度ではなかったりして。

もともと「GAMERS BLOG」は「GAMERS EDEN」のニュースページ、という役割もありました。ほか2つは切り捨てても良かったのですが、駄文とは言えど自分の記録だったので思い切れず、また、せっかくのブログですしゲーム以外にもいろいろ言いたいというところもあって、内容を統合する方向で落ち着きました。これもまた、筆者のような小物の書くことなんて誰にも期待されているわけがないのですから、まったく個人的な理由です。そういう意味では今後、日記の内容もこちらに移動してくることになると思います。ゲームに限定しない、ほみやの気まぐれな駄文。そういう性質のものになってくるでしょう。

これに伴い、統合元で過去につけていただいたコメントはこちらに移しています。皆さんのコメントも「記録」ですから、統合にあたって捨てることなどできません。コメントの移動は手作業で行っておりますゆえ、書き込み日時が「筆者がコピペした時点」になっておりますことは御容赦下さい。

記事の傾向は今後も変わりません。サイト本体同様、時には閲覧者の思考や反応を探るため、あえて「誘導」を行うこともあると思います(そのため、本意でないことを攻撃的に記すことも行っております)。ゲームユーザーの意識をリサーチすることも目的ですので、その点をじゅうぶん御理解いただいたうえで、今後ともよろしくお願いいたします。

自己サイト関連 | 【2010-03-09(Tue) 10:17:09】 | Trackback:(0) | Comments(-)
サイト更新。
最近、サイト更新が「たまに」という感じになっておりますが……。今のゲームは長い!なかなか終わらせてくれない!さらに、HDだのデジタルだの煩わしくて、プレイ録画が面倒!携帯ゲーム機(DS)は、録画すらさせてくれない!という、当ホームページのような内容……つまり、データの詳細さをモットーにやっているところとしては、なかなか厳しいです、はい。

それにこのご時世ですから、働けど働けど我が暮らし楽にならざり……普通の生活レベルを維持するためには、数年前よりも働かなければ、同レベルの収入というか、会社の利益はキープできないわけで、まあ忙しくなるわけですね、ますます。忙しいということは、会社や顧客に必要とされているからなので良いことなのですが、ゲームする時間はなかなか捻出できなくなるわなー。

言い訳じゃないですよ?

というわけで、あらためてゲームをしなくてもできる更新、書けるレビュー、それにうってつけの「都響盤ドラクエI」をアップしました。都響盤はなんかタイミングを逃してしまったのですが、シリーズも揃ったことですし、ちょこちょこ追加していければと考えています。

ところが、都響盤「DQI」にはME集が収録されているんですが、「このMEの初出はどこだっけ?」なんて思ったら最後、ファミコン版やスーファミ版、はてはゲームボーイ版まで引っ張り出して確認する始末。つまり、

オレのこの性格がイカンのやね。

自己サイト関連 | 【2009-12-05(Sat) 04:24:47】 | Trackback:(0) | Comments(-)
やっとUPできました。
ヴァンダルハーツII」サントラレビュー、ようやくUPです。長かった……。ゲーム自体、普通にプレイするだけでも長いんですが、仲間の生死によるイベントの変化やエンディング分岐をできる限りフォローした結果、もの凄いプレイ時間に。時には前のセーブデータをロードして違う選択肢をチョイスしてみたり……。それがエンド直前ならともかく、けっこう前の方にあるんですよねー……。そしてそれをまとめあけだら、かつてFFシリーズのレビューでもなかったほどのボリュームに。こんなの誰も読まないだろ、ってことで推敲、極力まとめたつもりです。

その他の近況としては、PSP版「FFT 獅子戦争」はもうエンド直前です。これからディープダンジョンに行くぞ!ってなぐらい。仲間にできるキャラはビブロス以外はJOIN UP済み。ただしアリシアとラヴィアンはとうの昔に除名してしまっていたため、ティンカーリップイベントは発生せず。なんだよ、汎用キャラのような顔してしっかり固有キャラじゃんよ……。イベント発生の条件になってるなんて……。でもやっぱコレ、面白いねー。

自己サイト関連 | 【2007-07-17(Tue) 13:31:34】 | Trackback:(0) | Comments(-)
やっとできたぁ~。
「FFXII」のサントラレビュー、サイト本体にてやっとUPです。待ってた人がいるのかどうかわかりませんが、お待たせしました。時間のある時に読んでみて下さい。

今回はレビューを前提にゲームのプレイをすべてHDDレコーダーに録画し、サントラ発売前から音楽の使用箇所をまとめ始めました。そしてサントラが発売されてから改めて整理しつつ本文を執筆し、というかPCで打っているのに執筆って何かオカシイな。ともかく書きまして、さらにそれを読み返しながらもう一度プレイ録画を確認、抜けがないかをチェックしました。ここで気付くことも多く、最終的な修正作業に手間取りましたね。仕事が忙しかったというのももちろんあるのですが、あちこちの曲に仕掛けられてるテーマを検証するのにも正直、時間がかかりました。もしかするとさらなる見落としや誤解釈があるかもしれませんので、気付いた方はバシバシ指摘願います。



自己サイト関連 | 【2006-08-10(Thu) 11:58:02】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「FFXII」コンテンツ新設。
何人かの方から「FFXIIの攻略はしないんですか?」と言われていましたが、ちょっとすべてを、それこそ現在ウチで公開している「FFX」、「X-2」なみにデータベース化するのはちょっと、今は難しいです。本業が忙しいので。しかし、自分が困ったことは皆さんも困るだろうとも思いました。

個人的にプレイしながら困ったのは、モブや召喚獣の居場所や入手法、そしてなによりクリスタル・グランデの地図。なので自分でまとめながらプレイしてたんです。昔ならこれは紙のノートでやってたんですが、今はパソコン上で行ってます。ということは、そのデータをサイトの方に流用することはさほど難しくありません。なので、自分用にまとめたモブや召喚獣のデータ、そしてクリスタルグランデの地図だけは公開することにしました。攻略としては不完全ですが、ストーリーの進行などは扱ってるサイトも多いので大丈夫でしょう。

よく考えたら、ひとつのサイトになんでもかんでもまとめる必要はないわけで。必要な人が必要なデータを、それぞれ検索して集めればいいのです。そもそも私が以上のデータのみ自分用にまとめたのは、自分の求めるデータをわかりやすくまとめてくれてるサイトや本がまだ存在しなかったから。言い換えれば「自分でまとめた方がわかりやすい」と思ったためです。それを自分用だけにするのはもったいないので、せっかくゲームのサイトをやってるわけだし公開すると。私のプレイはもう終わりましたんでね。つーことで必要な人には参考にしていただければ。

まあこれだけでもサイト用に移植・まとめ直すのに1週間以上かかってます。もしかすると気まぐれに項目増やすかもしれませんが……。



隅々まで知り尽くしたい人は、おなじみ「アルティマニア」がグッドです。

自己サイト関連 | 【2006-05-07(Sun) 10:43:53】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ちょっと焦る瞬間。
なにげなくネットを徘徊していたり、検索にかかったサイトを読み耽っていると、しばしば「GAMERS EDEN」という文字に出くわすことがあります。もちろんウチのサイトの名前ですが、いやー、もうこのサイト4年ぐらいやっていますけど、けっこうドキッとするんですよ?そこから先を読んでもいいのかな、罵倒されていたらどうしよう……みたいな。

幸い、そういったこともなく、だいたいはメインコンテンツである「サントラレビュー」やゲーム音楽系コラムを取り上げてくれています。褒められてたりすると、あんな拙文を褒めて下さって申し訳ない、という恐縮した気持ちになると同時に、やっぱり嬉しいです。中には「感動した」なんて書かれておられる方もいらして、なんか焦ります。基本的に好き勝手なこと書いてるんで、「感動した」とか言われると責任感じちゃう。

で、私としてもそういう感想にはひたすらに感謝なので、なんとかそれを書いた人や管理人さんとかにこの気持ちをお伝えしたいのですが、「どもども~、ほみやです~」とかってコメント書き込んだりするのも凄くアタマが悪そうですし、どうしたもんかなーと思ってます。特に最近はブログの普及で、予想しているより多くの引用・参照がされているようです。

こんな性格なので、この日記で感謝の意を述べておきますね。読んで下さってありがとう。よければ、更新は遅いですがまた見てやって下さいね。あ、あと誕生日に対するオメコメを掲示板やメールで寄せてくれた人にも感謝。直接会ったこともなければ顔や本名すら知らない人から誕生日を祝っていただくなんて、ちょっと前なら考えられないことでしたよね。凄いよね。

ちなみに昨日、誕生日の晩ごはんはカニにしました。おいしかったです。

自己サイト関連 | 【2005-11-16(Wed) 08:38:33】 | Trackback:(0) | Comments(-)
久々更新です。
「AC」を見たのをキッカケに、オリジナルの「FFVII」を再度プレイしてました。インターナショナル版も含めてもう5度目?6度目?っていうぐらいの「VII」です。今やっても面白い。ゲーム自体は何ら色褪せてはいないのに驚きました。

しかし自分が書いたサントラレビューはと言うと褪せまくりだったので、クリアしてからしばらくレビューを執筆してました。で、本日やっと公開。ボリュームは今まで公開していたものの倍以上?使用箇所データもできる限り充実させ、サントラ未収録曲などのコラムも追加してます。以前に読んで下さった方も、ぜひ再度目を通していただきたいと思います。

近日、「リユニオン・トラックス」も加筆・修正して再アップします。
「ピアノコレクション」にもとりかかりたいなあ……。



自己サイト関連 | 【2005-11-14(Mon) 08:37:24】 | Trackback:(0) | Comments(-)
次のページ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。