プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
伊集院光がソーシャルゲームについて「コンシューマ業界は耐えて」
伊集院光「ゲーム業界はソーシャルゲームに耐えて」

携帯電話やらスマートフォンの回線を使ってネットワークゲームが遊べるのはいいんだけど、引っかかるのが攻略にお金が絡んでいるということ。所謂アイテム課金やパラメータ課金。引っかかるというのはあくまでも僕個人の意見だし、引っかからない人は納得した上でお金を払っているんだから、それはそれでいいと思う。強い主張を言わせてもらうなら、僕はアイテム課金は嫌いです。

しかもゲーム会社のエライ人たちが「無料で遊ぶ人にゲームを広めてもらって、つい課金をしたくなるようなアプローチをたくさん盛り込んで、ユーザーのほんの数%が月に万単位のお金を使うのが理想」なんて、公式の場で発言するのはどうなんだと。ビジネスとしては正しいとおもうが。

この手のゲームを遊ぶ人達は従来の家庭用ゲームを遊んでいる人とは別の層だと思う。だから従来のコンシューマーゲームを作ってる人達は、そこを信じてひと踏ん張りしてほしい。このご時勢、どの会社も儲かる方になびくのは当然でしょう。会社から作れとも言われてるでしょう。そこをなんとか踏ん張って、あれとは別のスタンスでいてほしい

これからはあくまでも僕の予測です。僕の予測はよく外れますし、個人的希望も混じってるのでなおさら外れます。エライ人の方が当たるでしょう。近い将来、ソーシャルにハマッた人の一部から「ついついお金を注ぎ込んだけど何にも残らなかった」とか「無料だけどつまらなかった」なんて評価が出始めると思う。このときに、世の中(の人々)は家庭用機とソーシャルを分けて考えたりしないで、「ゲームはもういい」とか「ゲームなんてつまらない」となるんじゃないかなと。

その時に、家庭用機がそっち側になびいていたら凄く危険なんじゃないかと。課金は既に家庭用機にも侵食してきてるんだし。「ビジネス的に」「儲かるから」「不景気だから」ではなく「そうした方がより面白くなる」なら良いんですが。心配性で被害妄想の強いおっさんは凄く不安なんです。楽しいゲームがいっぱい遊べる未来がいい。そういえばダイヤルQ2って無くなったよね。


-----------------------

全面的に同意します。


“伊集院光がソーシャルゲームについて「コンシューマ業界は耐えて」”の続きを読む>>
スポンサーサイト
ゲーム関連 | 【2011-12-04(Sun) 20:59:01】 | Trackback:(0) | Comments(-)
マジコン販売にいよいよ刑事罰適用か?著作権法を来年にも改訂へ。
ついにと言うか、やっとと言うか。マジコンを販売するということが、正しく罰せられることになりそうです。どういうこと?と思われる人もいるかもしれません。今まではよかったの?と。マジコンは今まで裁判などで販売が禁止されるケースはあったものの、それを破ったとしても罰則がなかったのですね。「怒られるかもしれないけど、実害はなし」ということで、悪質な業者や中華系の電脳ショップはなかば堂々と売っていたわけです。これを、「来年に法改正して罰則を定めましょう」というのが、今回の流れ。これが実現すると、マジコンを売った者は捕まり、罰を受けることになるのです。当然の報いですね、プギャーッとしか言えないです。以下、詳しく追ってみます。

“マジコン販売にいよいよ刑事罰適用か?著作権法を来年にも改訂へ。”の続きを読む>>
ゲーム関連 | 【2010-10-11(Mon) 23:54:40】 | Trackback:(0) | Comments(-)
モンスターハンタープレイヤーは自重せよ!
今日、私は凄く眠かったのです。最近また仕事が忙しくなり出して、基本的に常に睡眠不足。なので電車通勤30分だけでも、ちょこっとウトウトしたくなります。しかし、隣に座ってるヤツが「ガチャガチャガチャガチャ」とおっ始めやがるとまったく寝られません。この音はPSPで「モンハン」プレイ中に違いない……。画面を見ることなく確信できます。それほど特徴があるのです。操作音だけで何のゲームかわかる……ってそれはそれで凄いことですが、あれは携帯の操作音を消さずに「ピッピッ」とやってるアホ(機械音痴なオバハンや、日本語説明書の読めない外国人に多い)並みに迷惑かもしれん。というわけで、初めてゲーマーに対して冊意を抱きました

注:本当に頃す気はないので逮捕しないで下さい。

そういえば、知人のモンハンプレイヤー(しかも女性)が先日、電車の中でプレイしてたらオジサンに「うるさい」と注意されたそうなんです。で、彼女はムカついたので無視してプレイを続行したのだとか。おいおい、気をつけなさいよ。ギスギスした世の中、そんなつまらないことから殺傷事件になりかねないんだからさ。死因が「モンハンやってたから」とか、イヤすぎます。

ゲーム関連 | 【2008-07-12(Sat) 14:36:48】 | Trackback:(0) | Comments(-)
明けましておめでとうございます。
2007年ですね。奇跡的な三が日休みとなりましたので、「FFVIII」サントラレビュー改訂版をせこせこと作成中のほみやです。ゲームの方はもう何度目になるかはわかりませんが、アルティミシア城です。正月中にクリアします。いやー、「この曲、こんなとこでも流れてたか!」なんて発見がいまだにあってビックリ。人間の記憶はいいかげんなものです。

2006年は皆さんにとってどんな年でしたか?年末には次世代機と呼ばれる新ハードが出揃って、いよいよゲームが新たな時代に突入した感があります。しかし、自分がこれほどまでに次世代機リリースラッシュを静観することになるとは。だってとり急ぎ「やらねば~」っていうゲームがこれといって無いじゃないですか。PS3はもちろんその存在を無視できるほど魅力がないんですけど、一方のWiiにはぜひやってみたいソフトはあります。ただ、品薄状態で必死こいてGetする必要が……うーん、焦ることもないって感じじゃないでしょうか。余裕で手に入れられるようになってからゆっくりプレイできればいいかな、と。

ゲーム業界・映像業界・音楽業界・デザイン業界などなどあらゆる方面に知人がいるほみやですが、そういった「モノを創って発信する側」の人たちが、あまりに静か。周囲でPS3買った人が知る限りで2人、Wiiは1人ですよ、現状。公私ともに。世代的にゲーム離れが加速しているという原因もあるのでしょうが、これだけ周囲に持ってる人がいないと、焦る気にもならないんですよね~。さてさて2007年、ゲームはどうなっていくのでしょう。家庭用(据え置き)ゲーム機がメインである時代は終わるのかもしれませんね。

ゲーム関連 | 【2007-01-01(Mon) 13:16:13】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「FFXII」もうすぐ発売……ん?
職場にて、ファミ通を読んでいた私に後輩が話しかけてきました。

「先輩、"FFII"ってまた何かに移植されるんですか」
「ん?GBA版もケータイ版も済んだし、他に予定はないはずだよ」
「今度出るのって何でしたっけ?」
「"FFXII"が来週に出るよ」
「じゃあ、その本は何なんです?」
「は?オマエなに言ってん……あッ!」



というわけでファミ通さんはスクエニから「FFXII」に関する記事について厳重な規制をくらい、攻略もままならなくなりましたとさ(嘘です)。

えっと、筆者がいいトシして職場でファミ通読んでることについては、触れるな!

ゲーム関連 | 【2006-03-11(Sat) 10:04:30】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「FFVII ADVENT CHILDREN」見ました!


待った、待ったぞぉ~。待ち疲れたぞぅ~。の、「FFVIIAC」。仕事の都合で発売日から留守にしていたのですが、やっと見られました。っつーか箱でかっ!私は超豪華限定版「Adbent Pieces : Limited」を注文していたので、届いていたブツを見てビックラしました。こんなにデカかったんかぁ~。本編ディスク、特典ディスクとフィギュア、Tシャツ、キャップ、シリアルナンバー入りキーホルダー……これノムテツの趣味だろ?という感じのオマケですが、ゲームグッズっぽくなくて出来はいいですね。そして、「FFVIIインターナショナル」のゲームソフト。これで私の手元には3つの「FFVII」が揃いました。オリジナルとインターナショナルは既に持ってましたので……。

まずは特典ディスクの「ラストオーダー」というセルアニメから鑑賞。ゲームでのある一場面を30分ほどでまとめた作品です。なんかノムテツが「コレから見るといいよ」、とかおっしゃってたようなんで。ふーむ、BC(携帯ゲームの「BEFORE CRISIS」)とも繋がる形に仕上げてあるのですな。続いて特典ディスク内のいろいろなコンテンツをふらふらと鑑賞、そしていよいよ本編へ!

“「FFVII ADVENT CHILDREN」見ました!”の続きを読む>>
ゲーム関連 | 【2005-09-22(Thu) 04:05:54】 | Trackback:(0) | Comments(-)
カプコンとは、パンチラである。
いやあ~、出ましたね、とうとう。「バイオ4」が。直前にPS2への移植(今年年末)が決定しただけに、キューブ版がどれだけ売れるか興味深いところ。私はもちろん購入させていただきました。比較検討用のため、PS2版も買うつもりです。最近、これもカプコンさんの戦略じゃないか?という気がしてきてるんです。つまり、あえてPS2でキューブと同じタイトルをリリースすることで、「どうです?PS2版は明らかに劣ってるでしょ?キューブは素晴らしいハードなんですよ。だから次のバイオ5こそ、GCで独占供給しますからついて来てね!」なんてね。結果として任天堂への面目も保てると。

それにしてもバイオはずいぶんナンパになったな~。いや、ゲームそのものはとっても硬派なんですけどね。なんちゅーか、その……、

“カプコンとは、パンチラである。”の続きを読む>>
ゲーム関連 | 【2005-01-29(Sat) 01:00:19】 | Trackback:(0) | Comments(-)
沖縄と、「FFX-2」と、ファミコンミニ。
いやいや、もうなんだかワカランぐらいに内容グチャグチャな日記ですけどもね。沖縄社員旅行2日目です。で、今日帰らなきゃならんのです。

1日目は到着するなり宴会で、あとは夜中までひたすら飲んでただけだったので、2日目は有志数名でレンタカーを2台借り、分乗して沖縄の方々を気の向くままに巡ることに。どこで何したとかは割愛するが、充実した内容であったように思う。最後は市場で土産を物色し(海ぶどうも買ったヨ)、それでもまだ時間が余ったので街中の温泉に立ち寄る。この温泉が効いた~!身も心もリフレッシュしました。飛行機内では、東京で買って持ってきた「FFX-2アルティマニア」を熟読。ゲーマーは飛行機の中でも勉強を惜しまないのだ!ハタから見たらヘンな人です。

で、東京に舞い戻る。……さ、寒い!異常だ!っていうかこれが普通だ!いや~、ゆうべは半ソデで街を練り歩いていたのに、同じ日本でこうも違うか、っていう感じで驚いた次第。まあ、総括するとなかなか楽しめた旅行ではあったかな。さっそく明日から普通の日常に戻らざるを得ないが。ちょっと余韻が欲しかったな。機会があったら沖縄には、もっとゆっくり行ってみたい。

家に帰ると、ファミコンミニが届いていた。GBASP本体のファミコンカラーと、ソフト10本。なんかオオゲサなでっかいダンボールに入ってた。どれどれ、とスーパーマリオをプレイ。うっ、なんか思ってたよりも操作しにくいな、コレ。両手の間隔が狭いというか、ボタンが押しにくいし。普通のGBAの方が扱いやすいかもしれません。どれぐらいやりにくいかと言うと、ファミコン(もしくはスーファミ)ならば8-4までノーミス・ワープなしでクリアできるこの私が、1-1の最初のクリボーで死ぬぐらい操作しにくい!まあ、ちょっといじってるうちに慣れたけどね。というところで、疲れたので寝た。



ゲーム関連 | 【2004-02-15(Sun) 22:43:53】 | Trackback:(0) | Comments(-)
クラブニンテンドーって……。
クラブニンテンドー、なるものに入会してみた。

会員が20万人を突破したという、ホントか?と耳を疑いたくなるニュースを見て、冷やかしで入会してみたのだ。比較的新しい「マリオカートダブルダッシュ」のシリアルナンバーを使ってみた。登録後、さて、他のソフトは……と手持ちのコレクションを開けてみると、シリアルナンバーがない!よくよく見てみると、シリアルナンバーがついているのは2003年10月以降のソフトだというのだ。えっ、その期間で20万人?!ますます(略

このクラブ、このようにシリアルを入力すると、価格に応じたポイントが付く。これを溜めると、希望するプレゼントと交換できるというのがウリだ。個人的な入会の動機は、その特典になる予定のゲームキューブソフト(非売品)、ゼルダの伝説コレクション(だっけ?)が欲しいからだ。初代ゼルダやらリンクの冒険やら64版やらがセットになっている。これはほしい!が、シリアルは任天堂製品にしか付いていないのだ。いまのところ、他社がリリースするキューブ、アドバンスソフトには付属していない(よね?)。これでは、希望するプレゼントに必要となるポイントを溜めるのにどれだけかかるか。気が遠くなる話だ。ゼルダのためにたいして欲しくもないゲームを買ってポイントを稼ぐ?メーカーとしてはそれも狙いなんだろうけど、それは何か違うだろー。

そもそも、こういうクラブが始まる前から任天堂製品を愛用していたユーザーこそ、大事にしていただきたいものだ。俺がいつからキューブを持っていたと思ってるんだ。どうせ、今キューブ買うとシリアルナンバーがついてるんでしょ?例の「ファミコンミニ」もすでに品薄必須(取り扱い店舗限定の兆しアリ)らしいし、ユーザーに期待を抱かせるのだけは上手いんだから~。

ゲーム関連 | 【2004-01-20(Tue) 22:49:34】 | Trackback:(0) | Comments(-)
レトロゲームを埋もれさせるな!
エンターブレインの「ファミコンのビデオ」が欲しくてあちこちウロウロしているが、どこにもない。品薄なのだろうか。ということで、この時期になって各社からはDVDや書籍の形で、ファミコン全ソフトカタログとかレビュー本が続々と出ており、ファミコンブームとまでは言わないが、ちょっと熱くなってきている。この熱を任天堂が感じ取って、何らかの行動を起こしてくれることを望みます。CMにファミコン生誕20年なんて打ってるぐらいだし。

なにも記念すべき年に生産中止にしなくても……とも思うが、部品がなきゃしょうがない。そのかわり、GBAやキューブで過去のゲーム遺産を遊べるようにしてほしい。他社のまでとは言わないが、せめて任天堂のソフトぐらいは。そのうち他社にもライセンスを与えて、出したい所には出させればいいじゃない。というか、それも今後ゲーム機がオンライン対応がデフォぐらいになっていくと、データ配信ということにもなってくるのかな。1本300円とか、500円とかで。

結局、「ファミコンのビデオ」はオンラインで買いました。



ゲーム関連 | 【2003-12-12(Fri) 21:27:20】 | Trackback:(0) | Comments(-)
次のページ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。