プロフィール

ほみや

  • Author:ほみや
  • ゲームサイト「GAMERS EDEN」の
    管理人やってます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ検索
注目電脳アイテム

↑どんどん新しくなっちゃう。最新第4世代touch。


↑個人的にipod nanoは、第5世代が最強。動画撮影も可。


↑この小ささでマルチタッチ液晶、これが最新のipod nano。


↑iPodクラシック、容量増加で実質値下げ。

オススメ映像ソフト

↑話題のテレビシリーズ「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」


↑どうせ観るなら特装版を。新エヴァ第一弾「序」


↑「序」を観たらもちろん「破」も。新エヴァ第二作「破」


↑最初からこれを出せよ!
オリジナル音声ガンダム


↑青春ロボットアニメ「バイファム」 をDVDで見よう!懐かしさに涙。


↑ガンダムの血を継ぐリアルロボット「ドラグナー」DVD-BOX!


↑新約ゼータ「星を継ぐもの」 DVDです


↑トミノラブコメ、 「Z」二作目・恋人たち


↑最期を見届けろ!新たな エンディング、「Z」完結


↑きれいな絶望先生。


↑俗・きれいな絶望先生。


↑懺・きれいな絶望先生も。

あれこれリコメンド

↑ちょっと高いんですけど、魅力的なアクションフィギュア。


↑速攻で瞬殺、大人気のfigmaミク。


↑こちらは動かないけど神造形、グッドスマイルの初音ミク。


↑大人気の初音ミク、異常に売れてるねんどろいど。


↑かつてこんなに売れたDTMのソフトがあったか?異常人気の初音ミク。


↑こちらも人気、男女2役のボーカロイド「鏡音リン・レン」。


↑英語も歌えるボーカロイド「巡音ルカ」。


↑フロイラインリボルテック第一弾綾波レイ。クオリティ高いけど安い!


↑フロイライン・アスカ。「あんたバカァ?」なポーズも自由自在。


↑アルターの綾波レイ、プラグスーツ+包帯。エヴァファン、アヤナミスト、貞本ファンはチェック


↑ただのフィギュアには興味ありません!「figma」ハルヒ。


↑私が格ゲー始めたキッカケ、さくらのキヌVer


↑「乳神さま」DOAの霞、仕上がりは神の域。


↑「もっこす」じゃない、神クオリティのCOS-MOS。


↑シブいぜアテナ。

ごひいきコミック

↑絶望した!連載終了に絶望した!


↑充実のスタッフインタビューで、アニメ「絶望先生」のすべてがわかる!


↑まさかの月刊移籍!「コッペリオン」、毎週読めないのが悲しい……。


↑超個性派ギャンブル&暴力コミック「嘘喰い」、ハマってます。


↑「エルフェンリート」の岡本倫が放つ、異色スキージャンプコミック「ノノノノ」。愕然とした連載版の結末が補完されています。


↑岡本倫が「ノノノノ」の後、「読者はエルフェンを求めてる」との助言を受けて始めた「極黒のブリュンヒルデ」。


↑連載再開はいつ?!「喧嘩商売」。


↑いつの間にやら11巻、まったり日常作品「よつばと」。


↑ついに旧劇場版の展開へ!やや変わりつつある貞本「エヴァ」。

最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
新エヴァ「Q」は「2012年秋」公開予定!


ええええええええ!?

おそー。今冬とか言ってなかったっスか?まあ、「今冬」とか言ってる映画にしては特報とかまったく出てないし、配給とか劇場とかこの時期に何も情報ないんで、ムリだなとは予想してましたけど。それにしてもまだ1年以上先ってことですかい。あ、もちろんソースは、たった今OAが終わったばかりのテレビ版「破」にくっついていた予告です。見なかったけど予告は気になるという人のために、その内容を簡単に。宇宙空間らしき場所をエヴァ2号機がクルクル回ってる→プラグ内の元気そうな眼帯アスカ、そして次回「Q」、「2012年秋」。最後に何かが起こるって、まあこんなことだろうとは思ったけど、思ったより何もなかったですな。

本編は、さすがにカットされたシーンはあったものの、グロはもっとなくなると予想してただけに意外と残ってました。パンツやら裸やらも、そのままだったと思います。しかし……2012年秋なら「破」のテレビ放送はもうちょっと待った方が良かったのでは?告知の効果ないし。せっかくだから2週続けて、もしくはなんとか枠を取って2日連続で「序」「破」と放送するとか。あ、それは「Q」公開直前にやるんですか?

ま、まあ、待つしかないですよね、我々は。



スポンサーサイト
アニメ | 【2011-08-26(Fri) 23:12:55】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、8月26日にテレビ放送!


ゆうべ、なにげなくテレビでやっていた「もののけ姫」を、あ~またか、と思いながら流し観してたんですけど(この書き方だと筆者がこの作品に良い印象を持ってないように取れますが、そうじゃありません。何度も観たからです)、その中に流れていたPRに「"ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破"が、金曜ロードショーで8月26日放送」というものがあったんです!あれをついにテレビで流しますか。前作「序」をテレビで放送したのは「破」の公開が現実的なものになっていた時期で、それなりに盛り上がったと思ったんですが、視聴率は意外や12%ほどとそれほど伸びず。それでもその放送用に新たに調整が加わった「破」の予告が流れたりしました。

今回も何やらサプライズがありそうで、「当日、絶対に見逃せないナニかが起こる!」と煽り、「劇場で見た方も必ず"最後まで"ご覧ください!」と促しています。そういえばちょっと前ですが雑誌の特集で、最新作にして最終作になるであろう「新劇場版:Q」の公開が「2011年冬」と告げられていました。そうなると、この「破」テレビ放送において公開日がサプライズ発表される可能性も考えられます。本当に2011年内に公開するのであれば、そろそろその予定日が出てきてもおかしくない時期です。そうでなくとも、新たな予告編が初公開となる可能性もあります。劇場やソフトで何度も観た人にとっては、おそらく多少のカットはあるであろう放送版には興味が持てないかもしれませんが、こういう「ナニかが起こる」系の情報の出し方をされると気になってしまいますよねぇ。まあ、テレビは観るぶんにはタダですから、仮にそれがなんてことないものでも損はないのですが。やっぱり一応、チェックはきっとしちゃいますね。

 
「もののけ姫」も面白いですよ。庵野秀明氏の中で宮崎駿氏は「魔女の宅急便」以降、「普通の日本映画になってしまった」そうですが、「もののけ姫」についてはかつて「久しぶりに期待している」と語っていました。その後の評価がどうだったのかは知りませんが……。ちなみに、有名な話ではありますが庵野氏はかつて、映画「風の谷のナウシカ」劇中の巨神兵や、オーム大群爆発あたりを作画していました。終盤の迫力ある爆発シーンは、ほぼ庵野氏の手によるものです。

アニメ | 【2011-07-02(Sat) 02:29:34】 | Trackback:(0) | Comments(-)
鑑賞しました!Blu-ray「新エヴァ・破」
ha_aska_tere.jpg

いやいや~。ついにこの日がやってまいりましたね。「エヴァンゲリオン新劇場版・破」のBlu-ray&DVD発売ですよ。今日やるはずだった仕事がキャンセルとなり急にお休みになったので、昨日届いていたブツを早速鑑賞です。前の「序」のときに「セルアニメ的絵柄の作品はBlu-rayで観る意味があまりない」と感想を述べた筆者ですが、今回はBlu-rayとDVDの内容がほぼ変わらないこと、「序」よりもCGの割合が増えていること、そして劇場で観たときに「これはBlu-rayで観たい」と思ってしまったことなどいくつかの理由でBlu-rayを選びました。プレイヤーはPS3、サラウンド環境にて鑑賞。

“鑑賞しました!Blu-ray「新エヴァ・破」”の続きを読む>>
アニメ | 【2010-05-26(Wed) 18:27:08】 | Trackback:(0) | Comments(-)
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、5月26日にBD/DVDリリース!
2010年5月26日、ついに「破」が自宅で見られます。昨年から「春」と言われてたのですが、けっこう遅い「春」になりましたね。ファンの間で必ず話題になる、「DVD先行発売、少しバージョンが上がってる」→「遅れてBD発売、DVDよりもバージョンが上がりさらなる改変が加えられている」という"悪しき商法"はどうやら今回はないようで、DVDとBDが同時に出るみたいでひと安心です。

公式ブログのニュースリリース

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が5月にBD/DVD化
-Blu-ray同時発売。デジタルマスターの「2.22」
(AV Watch)

気になるバージョンは2.22とのことで、「序」の最初に出たDVDよりも改変の度合いは増えていそうです。「序」では劇場上映版が1.0、先行DVDが1.01、BD/DVDが1.11でしたっけ。初回特典(今回もカットフィルム)はあるものの、DVDとBDに収録されるコンテンツは同じものになるようなので(特典映像も同内容)、BDが見られる環境がある人は迷わずBDを選ぶのが良いでしょう。価格もほとんど変わりません。


左:BD、右:DVD、どちらも予約始まってます!

なお、「破」バージョンのレイ、アスカ、マリが2010年、figmaリボルテックからそれぞれ順次発売されます。好みの方を買って並べるもよし、比較するもよしで楽しそうな予感です。そして「Q」の公開は……いつになるのかなあ。

ワンフェス冬レポート(figma)GA Graphic
ワンフェス冬レポート(フロイラインリボルテック)GA Graphic

アニメ | 【2010-02-10(Wed) 12:34:10】 | Trackback:(0) | Comments(-)
エヴァンゲリオングッズあれこれ。


なんか手元にいろいろエヴァ関係のグッズがあったので、もろもろ御紹介します。

“エヴァンゲリオングッズあれこれ。”の続きを読む>>
アニメ | 【2009-11-15(Sun) 19:14:01】 | Trackback:(0) | Comments(-)
やっと「破」見ました。


遅ればせながら、エヴァ新劇場版「破」を鑑賞してきました。平日で、しかも府中だったので、何の前準備もナシに行ってもセンターで見られたのは幸いでした。まあ、内容についてはここで云々するもんでもないと思いますが、「序」を見て「もういいや」と思った人は、もの凄く損をしてるような気がするのでとにかく見て下さい。「TVは見たけど序は見てない」という人も、見て下さい。おそらく「序」をスルーしても「破」は楽しめます。いま、このクオリティ(画&音)のアニメーションを見られるのは、エヴァだけだと断言しちゃいます。話やキャラ、制作者の好き嫌いはともかく、質の高いアニメーションを望むのならば避けては通れない作品と言えます。無理に劇場で見なくてもいいですから、ソフト化された際にはぜひ一度ご覧になるべきです。これを見ずして、日本のアニメーションを語ることはできないでしょう。

“やっと「破」見ました。”の続きを読む>>
アニメ | 【2009-07-18(Sat) 17:37:03】 | Trackback:(0) | Comments(-)
ブルーレイ「エヴァ序」見ました。


画像は「破」の予告編ですが(笑)、コレが自宅のハイビジョンテレビで見られたってことで。いろいろポーズしてじっくり見てしまいました。さてさて、「破」の公開日6月27日が迫り、再び盛り上がりつつあるエヴァ熱。とりあえずってことで「序」のブルーレイ版を購入して鑑賞しました。うーん、はっきり言ってこのズルい商法に跪くのがイヤで、「1.11」はスルーするつもりだったんですよ、最初は。でもPS3を購入してブルーレイが見られるようになったんで……まあ見とくか、と。

“ブルーレイ「エヴァ序」見ました。”の続きを読む>>
アニメ | 【2009-06-07(Sun) 22:22:42】 | Trackback:(0) | Comments(-)
新エヴァ第二弾「破」は6月27日公開(予定)!
やっと決まりました~。新たな劇場版エヴァ第二弾、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開日が2009年6月27日とアナウンスされました。前売り券は3月14日から発売開始だそうです。上映館も増えているような。「序」の時はかなり混み混みだったので、余裕ができるといいんですが……。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」公式サイト

テレビ版のリファイン/ダイジェスト的な印象が強く、ストーリーやキャラクターも基本的に既知のものに倣っていた感のある第一弾「序」に対し、「破」から大きく変わっていくことは既に告げられています。新要素・新アイテム・新キャラクター・新たなストーリー展開が盛り込まれていくのはもちろん、「映像制作も大きく方針を変更。既存素材の流用にこだわらず、完全新作をベースに制作が進められている。誰も見たことのないバトルシーン。“序”で再構築されたはずの事象は土台を失っていったん倒壊し、未来に向けて刷新されていく」とのこと。テレビ版などの原画・レイアウトを素材として極力活かす方向で作られた「序」とは異なり、「破」はそれに囚われず新しいものをつくっていくようです(既存素材を流用し、それに手を加える方が手間がかかることも多いのです)。それにしても「土台を失っていったん倒壊」って気になるな~。いったい何をしようとしてるんでしょう?


また、「序」がさらに調整され、新バージョンとなってBD/DVDでリリースされることも明らかになりました。

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」が5月27日にBlu-ray/DVD化。新作カット加えた「1.11」でデジタルマスター使用。3月詳細発表。
(AV Watch)

最初の劇場公開版が「1.00」、そして特装版・通常版でリリースされたDVDが「1.01」でした。それにあたって266カットにおよぶ再調整が行なわれていましたが、5月27日にリリースされる新たなBD/DVD版は「1.11」とさらにバージョンが上がっています。新カットも含めたさらなる調整が行われているとのことです。また、既発のDVD版では劇場フィルムでの質感を再現するためにデジタルマスターをそのまま使わず、35mmニュープリントからのHDテレシネを採っていましたが、新たなBD/DVD版ではデジタルデータをマスターにしているとのことで、全体的な質感が劇場版・既DVD版とはだいぶ異なってくるもよう。

う~む……。こういう「あとだし商法」って、今では「ディレクターズカット」とか「○○版」「サウンドリニューアル版」「デジタルリマスター版」などなどあちこちで行われてますが、どうなのかな~とも思ってしまうんですよね。あとあとBD版が出ることは予想されてたことですが、DVDでも出すとは。既発DVDは何だったの?と思いますよね。マニアは細部の違いを比較・検証してそこに込められた意味を深読みすることも含めて楽しめると思うんですけど、普通は「なんだよ!」って思うでしょ。何よりも、過去作品をいつまでもいじくり回してるぐらいなら、さっさと「次」を見せてよ!という気持ちが……。

何にせよ、「破」は楽しみにしてます。

アニメ | 【2009-02-21(Sat) 03:07:11】 | Trackback:(0) | Comments(-)
新エヴァ第二弾「破」は2009年初夏!


↑クリックでオフィシャルサイトへ。

いや~、やっと公式にきましたね。「序」公開時のプランでは、「破」は2008年夏公開、だったように記憶しているのですが、まったく情報が出ず。特報すら打たず。過去の劇場版の例、そして「序」でもそうとう粘った経緯を知っているファンであればとっくに「今年はもうないな」と思っていたことでしょう。そういう面では庵野氏をはじめとした制作陣の信用はほとんどないので(笑)、それほど大騒ぎにもなってないように思います。ファンとしても「想定の範囲内」というか。で、結局はさらに1年後、2009年初夏だそうです。連続ものの劇場作品が2年空くのってどうなの~、とも思うのですが、まあ気長に待ちましょうよ。いつかは完結するはずですから。

ウワサレベルでは「春にFIXしたコンテをすべて捨てた」とか、「もともと"破""急"と分かれていたものを1つに統合」とかいろいろ言われていたのですが、公式のテキストを読む限りでは「序」のラストにあった予告に入っていた要素はほぼなぞりそうな感じ。いよいよ旧エヴァになかったあれやこれやがゾロゾロと登場!新たな展開・新たなナゾに観客ポカーンで続きは2011年!みたいなことになるんでしょうか。完結する頃、オレ何歳になってんだよ。

まあ「破」を気にしてる人は当然、「序」のDVDをくまなく見てると思います。そこでオススメしたいのが、ちょっと高いんですがカラーが自社出版している「序」の「全記録集」。これがあれば他のムックはいらんです。フィルムダイジェストに始まって設定画、レイアウトなどの資料が盛りだくさん。そして総監督・庵野氏の超ロングインタビューが読めるのはこの本だけ!さらに作画・CG・音響などなどメインスタッフの貴重な証言が興味深く読めます(音響効果・野口サンのグチが最高でした)。作品に関与してない人が執筆しているどんな本よりも、関係者インタビューがダンゼン面白い!これを読まずして「序」を、新劇場版を語るべからず。高くてデカくて重いんですが……それはそのまま情報の密度ですので。



最後に……

これ以上の延期はナシよ!

アニメ | 【2008-10-08(Wed) 03:04:41】 | Trackback:(0) | Comments(-)
TVA版「今日の5の2」
スターチャイルド:「今日の5の2」公式ページ

見逃したあぁ~っっ!!

放送時間中にどっぷり仕事してたのですっかりチェック忘れてました。というか、実はそれほど注目してなかったりするんですが……。というのもですね、今回のTV版の「絵」がね……。なんか馴染めないんですわ。

“TVA版「今日の5の2」”の続きを読む>>
アニメ | 【2008-10-08(Wed) 02:33:24】 | Trackback:(0) | Comments(-)
次のページ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ほみやのオススメ


↑まるで据え置き機のモンハン?!PS3「ドラゴンズドグマ」が熱いです。


↑450万本出荷!まさにモンスターソフト、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」。


↑まったく新しいWii「モンスターハンター3(トライ)」。


↑初の完全オンライン、「ドラクエX」。売れるのか転ぶのかまったく読めません!


↑売れてます、3DS「スーパーマリオ 3Dランド」。コンプリートまでやり込みましたが、面白かったですよ!


↑対戦が熱い、3DS「マリオカート7」。さすがにこれも面白い!


↑PSP版「FFT」、やっぱコレは永遠の名作認定です。


↑後日談も移植、PSPの「FFIV」。

携帯ゲーム機オススメ


↑現在のところ「勝ち」ハード、おなじみ3DS。周囲にもオーナーが続々増えてます。


↑PSP-3000。Vitaのおかげでいまだに現行機種という感じが……。


↑ファミコン世代はほしくなっちゃうファミカラーのGBミクロ。


↑「どうぶつの森」的な面白さ?薦められて買ったら以外にハマった「ともだちコレクション」。


↑PSP持ってるシューター必携、「グラディウスポータブル」。


↑「PE」、「PE2」やった人はやるべし!「The 3rd Birthday」。

次世代ハード揃い踏み

↑新・薄型PS3。HDDは120GB、うるう年もなんのその。


↑Wiiがやっぱり売れてます。


↑Xbox 360、新型が売れてます。


↑個人的にはまだまだ現役です、新型PS2も忘れちゃならない。


↑ある意味「次世代」?FC互換機ネオファミでFCソフトを遊ぼう!


↑DSでファミコンカセットをプレイ!「ファミレーターLite」。

必需品


↑これがないと始まらない、PS2専用メモリーカード。


↑気が付くと15ブロック満杯、だからこそ予備が欲しい、PS1ゲーム用メモリーカード。


↑ところでPSPのメモリーはOK?4GBもあればとうぶん安心。


↑家にしながらにして通信できる、DS用WiFi USBコネクタ。

注目ゲーム音楽CD


↑新しいRPG音楽を目指した、「FFXIII-2」サントラ。


↑ビッグブリッヂの新アレンジ収録、「FFXIII-2」の「PLUS」です。


↑植松サンは関わってませんが、「FFXIII」の音楽はステキでしたよ。


↑植松氏念願!ファミコン「FF」三部作のピアノアレンジがついに!


↑なぜか、「IV・V・VI」のピアノオペラも発売。既発の「ピアノコレクション」ではありません。


↑「ドラクエIX」の音楽をオーケストラで楽しもう!


↑アタリかハズレか?「モンハン」のクラブミックスCD。

攻略本チェック!

↑「FFXIII-2」シナリオアルティマニア。


↑同時発売、「FFXIII-2」のバトルアルティマニア。


↑「FFXIII」のアルティマニア。こちらはシナリオを解説。


↑こちらは「FFXIII」バトルのアルティマニア。


↑1200ページ、G級も網羅!3DS「MHP3G」の攻略本です。


↑今のところ、「mhp3rd」についていちばんデータが充実している攻略本です。


↑「mhp2ndG」のことがいちばん載ってる本。


↑PSP版「FFT獅子戦争」の完全解説本。

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。